本日フラクセルのカウンセリングを受けにとある美容外科に行ってきました。

目の下の小じわが気になっていると言ったところ、先生から、

フラクセルは小じわには効果がある

とのこと。

あと、深いニキビ跡の凸凹にも効果があるそうです。

ニキビ跡については、何年か前に皮膚科の先生に相談したことがあったのですが、その時は、方法はあることはあるけれど、ダウンタイムが半年ほどかかるとのことで、あきらめたものでした。

どんどん技術は進歩しているのですね…

モニターの症例写真を見せてもらったのですが、あまりにも施術後の赤みが皆さんすごいので、びっくりしました。
これは、結構キケンだぞ。。。
大丈夫なのか。。。

写真を見て、かなり不安になってしまいました。

こんな赤くなってしまったら外に出られない。。。
症例写真では4日目くらいから、日焼け後に皮がめくれるように、皮膚がポロポロ剥けていた。

これでは、ダウンタイムは1週間、それ以上はかかるかも。。。

インターネットで体験記を読んでみたら、赤みが2週間も残った人もいました。
赤みが残って皮膚がくすんだ色になってしまった人の話も出ていました。

私が行ったクリニックは顔全体だけの設定だったけれど、他のクリニックでは部分的に(おでこ、ほほ、口元など)やってくれるところもあるのですね。

部分的にやると、その部分だけが赤く腫れあがってしまうようで、それは見た目にヘンなような気がする。。。

今の季節は顔にマスクをしても違和感がないから、今のうちにやっておくといい。
施術後は日焼は厳禁で日焼け止めクリームを塗らなければならないそうなので、夏より冬の今だと思いました。
いや、少し遅いくらいだ!
3月あたりから日差しがどんどん強くなっていくらしい。

お金を貯めてからやろうと思ったけれど、ホントのんびりしていられない。

早速予約を取りました。

二重LP

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク