今夜の発掘!あるある大事典IIでは、食材選びで肌が若返る「お肌の若返り」について放送していました。

老化は皮膚の乾燥から始まるそうで、これから冬になるとお肌の機能が低下して、乾燥しやすくなるそうです。

番組放送中で、冬の気温、湿度と同じ環境で1時間過ごした後の肌の状態を実験していたのですが、たった1時間で、しわやたるみが出来ていました。
番組を見ていて思わず「こわ~い!!」と言ってしまいました。

お肌の乾燥を防ぐには「セラミド」という成分が肌内部にあることが必要で、
そのセラミドの量を増やすには第7の栄養素「フィトケミカル」の摂取が必要
とのこと。

そこで、フィトケミカルを摂りましょうということでした。

スポンサードリンク

フィトケミカルとは

フィトケミカルとは、植物に含まれる色素・芳香成分のことをいい、番組内では野菜・果物の色により7色に分けていました。

なんと
「フィトケミカル7色の野菜を毎日食べることがセラミド量を増やすには必要」
なのだそうです。

7色とは、「黄色 緑 赤 オレンジ 紫 白 黒」だそうで、
正直7色全部を毎日摂取するのは無理。
そこで肌の乾燥に特に良いと言われる4色、「緑 白 オレンジ 黒」を1ヶ月毎日摂取したところ…

なんと、誰もがびっくりの若返り、
20歳、30歳の若返りは当たり前!

という結果でした。

特に黒のコンニャク類には
「セラミドの材料になる成分が豊富に含まれている」
とのこと。

セラミドの材料になる成分をお肌まで届けるために、「緑 白 オレンジ」の成分が必要になってくるそうです。

ですが、実験に参加した人達は、
毎日コンニャクを使った料理が難しい。
コンニャクの食べ方に苦労していました。

番組を見ていて、正直これだけの食材を毎日摂るのは、特にコンニャクを毎日というのは不可能に近い。。。

と思ってしまいました。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク