前回11月5日放送の発掘!あるある大事典IIは

「お肌の乾燥が老化を招く。乾燥を防ぐには肌内部のセラミドを増量させることが必要」

とのことでした。

スポンサードリンク

私、既にセラミド対策していました!

「セラミドの調べ」を飲み始めたのは、今年の1月だったでしょうか、冬の時期でした。

その時、肌が乾燥しまくっていて、まぶたの部分の皮膚が荒れてしまったんです。

そんな時に、見つけたのがこの「セラミドの調べ」。

ちょっとお値段が高いので、最初は半信半疑で飲み始めました。
とりあえず1ヶ月だけ試してみよう。。。と。

セラミドの調べ

「お医者さんが考えた素肌栄養素」

「お医者さんが考えた素肌栄養素」という言葉に魅かれました。

通常1日6粒なのですが、その時だけ朝6粒、夜6粒に増やして摂取して、寝る前にワセリンを患部に塗ってラップをして保湿をしたところ、肌の荒れが治りました。

その一件以来、私の「セラミドの調べ」に対する信頼度はグ~ンとアップしたのでした。

それからは、春、夏、そして現在も「セラミドの調べ」飲んでいます。

【栄養補助食品】「素肌栄養素」【セラミド】「米ぬか」【乾燥肌】「美肌」【シワ対策】「保湿」【アトピー】
荒れた肌の部分ではセラミドが低下しています。「肌が荒れる⇒セラミドが減る⇒ますます乾燥肌になる⇒ひどくなる」というお肌の悪循環を断ち切るためにセラミドが不可欠です。セラミドとは細胞と細胞の隙間を埋める脂質成分であり、肌をしっとりと潤し、肌の弾力やきめの細かさにも深く関わっています。美肌の鍵を握るのがセラミドと言えます。また、「アトピー性皮膚炎」の改善にも。お医者さんが考えた素肌栄養素「セラミドの調べ」
原材料:マルチトール、乳糖、ハトムギエキス、ポリデキストロース、デキストリン、米糖エキス、カキエキス、プエラリアミリフィカ、米胚芽、大豆発酵エキス、亜鉛含有酵母、ヒアロコラーゲン、澱粉、ビタミンC、葉酸、ビタミンB12、セルロース、ショ糖エステル、アラビアガム、セラック、着色料(コチ二ール)  内容量:80g(500mg×160粒) 日本製  ※1日6~8粒を目安に水などと一緒にお召し上がり下さい。

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク