binkanhada.comのお肌のお悩み相談室

で、「自分にあう皮膚科医をみつけるには」というQ&Aがあり、参考になりました。

その他に、サイトには

乾燥性敏感肌DICTIONARY」

というページがあり、

目次:
●肌の基礎知識
お肌の基本的なしくみからバリア機能の役割までをお答えします。
●商品の成分表示の基礎知識
スキンケア用品に含まれる成分やその表示についてお答えします。
●デイリーケア
毎日の洗顔・入浴の際に気をつけるポイントについてお答えします。
●スポーツ
スポーツをする際に気をつけるポイントについてお答えします。
●季節ごとのケア
季節とともに変化するお肌の状態とスキンケアの方法についてお答えします。
●紫外線
紫外線の基礎知識からその対策、紫外線防止剤の選び方までをお答えします。
●ビューティー
メイクをする際、エステを受ける際のポイントについてお答えします。
●レジャー
海や山、プールに出かける際に気をつけるポイントについてお答えします。
●ライフスタイル
衣類や住環境で気をつけるポイントについてお答えします。

とかなり充実した内容です。

Q. 5、6件の皮膚科を受診しましたが、肌の状態はなかなか改善しません。
自分にあう皮膚科医をみつけるにはどうしたらよいでしょうか?

A. 皮膚科専門医を訪ねてみましょう

まず「皮膚科医である」ことの確認が必要です。なぜなら現在の医療制度では、学生のころに学んだ知識だけでも、卒業後に特別に皮膚科としてのトレーニングを積まなくても「皮膚科」と標榜できるからです。「○○科、△△科、皮膚科」のようにいくつもの診療科がかいてあるクリニックは本当の「皮膚科医」かどうかわかりません。まずは「皮膚科」のみ標榜しているクリニックを訪ねてみるとよいでしょう。
また、“日本皮膚科学会認定皮膚科専門医“ という称号もあります。最低5年以上の経験と、学会発表、論文発表を積み重ねてさらに試験に合格して初めて得られるのです。近くの皮膚科専門医は日本皮膚科学会のホームページで検索できますので、活用してください。
次に、医師との相性です。皮膚科専門医でも人それぞれですので、口コミ、書籍での紹介、インターネットなどの情報を参考にすることも一つの手です。最後は、思い切って受診して自分で判断することが大切でしょう。

binkanhada.comより引用

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク