老け顔。。。

どんなにスキンケアを頑張って、モチモチのお肌になっても、重力にはさからえない

コラーゲン注入しても、ボトックスを入れても、しわには効果があっても垂れ下がってしまったものには効果がない。。。

顔の筋肉を鍛えて、リフトアップするか、金の糸などで、顔の中に糸を入れて引っ張るか。。。

鏡があれば、簡単にできる、顔の筋肉のトレーニングがあるそうです。

記事は下記。

http://news.livedoor.com/article/detail/3142671/

2007年05月03日20時00分

「これがあ、た、し?」知らないうちに社内で撮られた写真を見て、保険会社勤務の由美さん(38歳)は怒るよりがっくりと落ち込んだ。パソコンに向かっている写真の自分はやつれたおばさんだった。実はこの数年、由美さんは頬のたるみが気になり、サイドの髪をひっ詰めることで、何とか見た目だけは、たるんだ顔をごまかしてきた。月に一度はエステにも通い、毎晩欠かさずマッサージもしている。それなのに、頬だけでなく、目や口も垂れてきた。顔の老化は止めることができないのか。このままでは、おばさん顔の代表「ブルドック顔」になるかもしれない。

由美さんのように「老け顔」に悩む独女が激増している。パソコン相手の仕事をしていると、どうしても強ばった顔で一日を過ごすから、顔の老化が進むらしい。というのも顔にも筋肉があり、身体の筋肉と同じように使わなければ萎縮して弾力性を失い、皮膚の老化が進むのだそうだ。でもあきらめないで。たるんだ身体をスポーツジムで鍛えるように、顔の筋肉もトレーニングをすれば、老化を半分程度にとどめることは可能らしい。

用意するのは手鏡だけ。道具もいらず、場所も選ばず、お金もかからず、必要なのは根気だけという美容法がある。

「動かす顔のパーツによって効果がそれぞれ異なりますが、若返り効果はありますよ」
と語るのは、表情筋トレーニングを実践している名倉えり子さん(38歳)。名倉さんはシャンソン歌手であり舞台女優で司会もこなしフォークシンガーでもある独女。

「ステージで自分の歌をどうしたら観客に一番いい状態で聴いてもらえるか、無論歌声が一番大切ですが、歌っている時の自分の顔の表情を美しく見せることも、ステージでは大切なことだと気付いたのがきっかけでした」

以下は名倉さん自身による美容効果だ。

1.顔の血行が良くなり顔色が良くなった。化粧のりも良い。
2.顔のむくみが取れた。
3.小顔になった。
4.声の明るさ、話している言葉が明瞭になった。
5.顔の表情が豊かになり好感度が増した。
 
お会いした名倉さんは美しいだけではなく、イキイキとした笑顔が輝いている。「顔の表情ひとつで相手に与える印象は変わります。表情は相手とのコミュニケーションに欠かせませんし、表情が豊かなことは相手との壁を取り外してくれます」名倉さんはステージで表情筋トレーニングを紹介するうちに、その効果が評判を呼び、この春から表情筋教室を開くことに。早速名倉先生からとっておきの、お風呂の中で簡単にできるトレーニングを教わった。

1.まずは「い」の口をします。顔一杯「い」の口をしたら次に思い切り口をすぼめて突き出し、「う」の口をします。これを2.3回繰り返してください。

2.次は顔一杯に「あ」の口をします。このときに、眼を思い切り見開くともっと効果的。次に、鼻先が動くくらい「お」の口をします。感覚的には「あーほ」と言っているような感じ。これを2.3回繰り返します。

3.もうひとつ、先に「い」の口。続いて「え」の口の形、「いぇーい」と言っている感じ。これを2.3回繰り返す。頬から上に上げていくように動かすと、口角も上がり効果も倍増。見たこともないお顔になったら上出来だとか(笑)。

鏡に向かってにっこり微笑んでみる。たとえ形だけであっても、心が自然に明るくなるという変化を感じるはず。顔の筋肉は心にも影響を及ぼすものらしい。イキイキ美人を目指せば、心もイキイキと輝いてくるはず。笑う角には福来たる。早速今夜からあなたも表情筋トレーニングを始めてみてはいかが!(オフィスエムツー/佐枝せつこ)

■取材協力 名倉えり子

■関連書籍「三十五歳からのフェイスニング」犬童文子 PHP研究所

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク