老けて見える・老けて見えない人の違いは?

ラブコスメティックのサイトの、

老けて見える・老けて見えない人の違いは?

というページを興味深く読みました。

“見た目年齢”のポイントは素肌!

だそうで、

“見た目年齢”という言葉をよく聞くようになりました。初めて見た人から、実年齢より下に見られますか?それとも上ですか?

ある調査では、25歳の人を見たとき、平均した見た目は23歳から27歳で、見た目の年齢幅がなんと4歳もあったそうなんです。

さらに、35歳では、平均31歳~39歳…ということは、見た目年齢に2倍に広がってくるようです。

女性の素肌の回復力は、25歳を過ぎるとグッと下降してきます。
シミやくすみ、顔色のかげり、たるみなどが気になって来る年齢。
どんなにおしゃれをしても、エステに行っても“素肌のお手入れ”は、普段のスキンケア、食生活が重要なポイントです。

とのこと。



ビューティー・ベリー

というコラーゲンドリンクが紹介されていましたが、

「アルファリポ酸」というビタミンCやEの何百倍の抗酸化力を持っているといわれている成分と、

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」「ビタミンC」などの、いかにも美白と保湿に良さそうな成分と「ザクロ」「ワイルドヤム」「プエラリア」という胸が大きくなって女性らしいボディラインになりそうな成分が入っているのがう~ん魅力的。

でも、4,800円はちょっと現在の経済状態だと、キビシイかな。。。

といいつつ、2万円のフェイスパウダーに手を出してしまうのですが。

でも、いつかは試してみたいな。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク