「涙袋にヒアルロン酸注入するとどんな感じ?」

「どれくらいの量を入れればいいの?」

という方のご参考になればと思います。

こんにちは!いくつになっても可愛らしく&若く見えたい40代のAllyです。(笑)

涙袋にヒアルロン酸注入してきました。

きっかけは、私が年に1回通っていた韓国の美容皮膚科クリニックの日本人コーディネイターさんが、涙袋にヒアルロン酸を入れて、目元がすっごく可愛らしいくなったんですね。

1年に1回しかお会いしてないけれど、目元の雰囲気が変わったのは良く分かりました。

彼女が言った

「涙袋を作ってあげると、目元が可愛らしくなるし若く見えるんですよ!」

という言葉に、私はすっかり前のめり。(笑)

でも、ヒアルロン酸注入は日本の美容クリニックでやってもらう方が今や安いので、帰国してから日本で涙袋へのヒアルロン酸注入やることにしました。

注入直後に入れた箇所が凸凹になってちょっとしたパニックになりましたが(笑)、翌朝には凸凹もなくなりホッと一安心。

でも内出血が。。。(涙)

今回は、涙袋へのヒアルロン酸注入の料金の目安や、施術の様子、私の経験から凸凹や内出血など涙袋への「ヒアルロン酸注入に起こりうるリスク」について写真でお伝え出来ればと思います。

美容整形するなら<湘南美容外科クリニック>

美容整形

スポンサードリンク

涙袋のヒアルロン酸注入をお安くできるところはなかなかない

私はヒアルロン酸注入は、最近はクーポンサイトで安くで出来るクリニックを探して行っています。

1.0ccで9,800円くらいで出来るので、クーポンサイトの料金を知ってしまったら、クリニックの通常価格ではもう出来ません。(笑)

でも、クーポンだと涙袋のヒアルロン酸注入ってなかなかないんですよね~。

涙袋のヒアルロン酸注入は、ほうれい線への注入などと比較すると料金はどこのクリニックもお高め。

だから、クーポンサイトのクーポンあればな。。。って思っていたんですけどね。

私が探した時はありませんでした。

なので、諦めて普通の料金でやることにしました。

当時の料金で4万円くらいだったかな。

私が色々なクリニックの価格を調べた限りでは、湘南美容外科の「ヒアルロン酸ビタールライト1本(1.0cc)で38,470円」はお安いと思います。

この価格を目安にクリニック選びをしてみたらいかがでしょうか。

美容整形するなら<湘南美容外科クリニック>

どんな涙袋にしたいか写真などを持っていくといいかも

ドクターにどれくらいの大きさの涙袋にしたいかというのは言葉ではなかなか伝えづらいものです。

施術前に、自分がどんな涙袋にしたいか、理想の涙袋の持ち主のアイドルや女優さんなどの写真を見せるといいかも。

私は加藤綾子さんみたいな涙袋にしたかったのですが、写真を持っていかなかったので「そんなに大きくなくお願いします。。。」くらいしか言えませんでした。(笑)

もし、また涙袋にヒアルロン酸注入するなら、絶対写真を持っていこうと思います。

片目0.2ccずつでレスチレンビタールを注入

今回は、「レスチレンビタール」というヒアルロン酸を片目0.2ccずつ、計0.4cc入れました。

レスチレンビタール ヒアルロン酸

直前によく冷やしてから注入するのですが、麻酔なしでも私はあまり痛くありませんでした。

でも、目の際に針を刺されるのが怖かったですね~。。。(冷汗)

針は片目2-3回刺していた感覚がありました。

ショック!術直後の凸凹写真

入れた直後はあまりにボコボコで、正直ショックでした。

術後にドクターから、

「気になるようだったら指でなじませてください。」

とか、

「今は少し腫れているから」

「内出血はありませんね」

とか言われたのですが。。。

パウダールームで、自分で触ってみてボコボコだし、見た目もボコボコだし。。。

Before
涙袋にヒアルロン酸注入前

After
涙袋にヒアルロン酸注入後

「あ~失敗した!!」

と思いました。

帰り際に、もしこのボコボコが取れなかったら、どうしたらいいですか?とか看護師さんに聞いちゃったりして、帰り道もかなり落ち込みました。

せめて内出血がなかったのが幸いだと自分を慰めて。

翌朝、内出血発覚!!

そして、翌朝。

ボコボコ感は多少目立たなくなってきたけど、腫れている感じ。

翌朝:涙袋にヒアルロン酸注入後

ヒアルロン酸って、1週間くらいは水分を吸って膨れて段々落ち着いてくるって以前ヒアルロン酸やった時に聞いたし、もう少しボリュームがなくなって欲しい。

それにしても人相変わるなあ。。。

こんな写真でも、涙袋があるのとないのでは、涙袋がある方が顔の雰囲気が可愛らしく見えませんか?!

涙袋にヒアルロン酸注入 before and afeter

なんて思いながら鏡を見ていたら。。。

うわ、内出血してる!!!!

目の際に、紫色のアイラインのように。

翌朝:涙袋にヒアルロン酸注入後

こちらは腫れているけどボコボコ感はもう大丈夫かな。。。

翌朝:涙袋にヒアルロン酸注入後

目の下に違和感?!

なんか内出血している方の目の下に違和感を感じる。。。

腫れているからかなあ。。。直後からずっと。

まつ毛が目の中に入った?って感じで

目の下の内出血よりいいけれど。。。

一応、内出血をカバーするために、重ねるようにブラウンのアイシャドーを入れてみたけど、内出血の赤さは隠れきれないみたい。

次は黒の濃いアイライナーを入れてみようかな。

翌朝:涙袋にヒアルロン酸注入後

まとめ

涙袋にヒアルロン酸注入すると、直後に凸凹になることもありますが、私のように時間が経てば滑らかになりますので、あまり心配しなくて大丈夫かと思います。

一時期、「涙袋が大きすぎた?」と思った時もありましたが、段々目が慣れていったのかその後は自分の涙袋に大満足。

私は愛嬌のある顔でないのが若い時からの悩みだったのですが、ぷっくらした涙袋が出来たことで目元の印象がグッと若くなって本当にやって良かったと思いました。

涙袋へのヒアルロン酸注入は、「顔の印象が若く可愛らしくなる効果が絶大」なのでオススメですよ!

その後、涙袋に注入したヒアルロン酸がどれくらい持続するのか写真を3年半撮り続けました。

良かったらこちらもご覧になってみて下さいね。

美容整形するなら<湘南美容外科クリニック>

美容整形

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク