昨年あたりから、韓国版のサーマクール「イントラジェン(GFR)」が出てきているようです。

イントラジェン(GFR)とは、ラジオ波(RF高周波)を用いた切らないたるみ治療器械です。

サーマクールやテノールも同じRF(ラジオ高周波)なのですが、イントラジェンはサーマクールの後発品です。

スポンサードリンク

サーマクールとの違い

サーマクールとの違いは

肌へのダメージが少なくて麻酔なしでも痛くない

ということだそうです。

イントラジェンの効果は2段階です。まず即時効果として、RFの照射により真皮内のコラーゲン繊維が収縮します。これによって一時的な引き締まり感があります(直後から2週間くらい)。その後、熱刺激により創傷治癒反応が起きて繊維芽細胞が活性化、コラーゲンのリモデリング(=再構築)が促され、1ヶ月後あたりからメイン効果が実感できます(持続は3ヶ月程度)。イントラジェンの治療は1ヶ月から3ヶ月に1回をおすすめしています。引用先

イントラジェンについての情報

イントラジェンについて調べていたら、こちらのページがとても参考になりました。→

●イントラジェンは何ショットを選べば良いのか?

ショット数はサーマクールを基準に考えてください。

顔全体だとサーマクールでは400か600ショットが一般的。
イントラジェン1ショットは、サーマクール1ショットより出力を上げることが出来ないため、(ヤケド予防の冷却機能がないため)イントラジェン400ショットではサーマクール400ショットの効果は出ません。
つまり、サーマクール400ショットと同じ効果を出そうとすると、400ショット以上は必ず必要となります。
また、施術者による効果の差はサーマクールの比ではないため、何ショットやれば同じ、とは一概に言えません。
施術者によっては何ショット打っても出せないかもしれません。

したがって、イントラジェンの一番のメリットである “経済的に効果を得る” ことを重視するのであれば、少ないショット数で範囲を限局して施術する必要があります。

『サーマクールと同じ効果を出すためにショット数を倍にしたら、サーマクールより高かった』
では笑えません。

お勧めの使い方として、

①サーマクールのメンテナンスとして、サーマクールの半分程度のショット数を定期的に行う
②ウルセラなど、相乗効果が見込める他の施術と組み合わせる(部位を限局する)
③タイタンやテノールやリファームSTと同じように、短期間(1から3ヶ月ごと)に繰り返して行う
 (サーマクールと同程度のショット数) 引用先

とのことです。

イントラジェンって大体どれくらいの費用なのか、いくつかのクリニックを調べてみたら、600ショットくらいで10万円くらいが標準なのかなって感じでした。

イントラジェンのクーポン

イントラジェンのクーポンを発見しました。

興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

私は昨年たるみ治療でウルセラをしたので、たるみ系はまた来年辺りにやろうかな。。。なんて考えています。

たるみ・シワをケアして、理想の美しさへ≪高周波RF(ラジオ波)600ショット/全顔≫3枚まで利用可・渋谷駅近く

メスを使わず、気になる顔のたるみ・小ジワをケア≪高周波RF(ラジオ波)300ショット/両頬≫3枚まで利用可

クリニックの場所は:
東京メトロ副都心線・半蔵門線「渋谷駅」13番出口より徒歩約3分
JR「渋谷駅」宮益坂口より徒歩約6分
明治通り沿いです。

クーポン詳細
≪高周波RF(ラジオ波)300ショット/両頬≫
通常価格63,000円⇒⇒⇒【29,800円】
≪高周波RF(ラジオ波)600ショット/全顔≫
通常価格84,000円⇒⇒⇒【39,800円】

* 皮膚を切らずに、シワ・たるみの引き締めを目指せる
* 術後はすぐにメイク直しもOK
* 定休日なし。土日も利用できるから忙しい方にオススメ
* 1名3枚まで利用可。リピートして、より美しく
* 副都心・半蔵門線「渋谷駅」13番出口より徒歩約3分

■有効期限
~2014年06月13日
■別途費用
・初診料1,050円
・再診料525円

intragen

(このクーポンのクリニックのHPより画像お借りしました)

私は口元のたるみが気になっているのでこの写真を見て興味持ってしまいました

クーポンサイト グルーポン

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク