眼瞼下垂を埋没法で治してから5ヶ月経ちました。

ちなみに、「埋没法」というのは、まぶたの皮をひっくり返して、裏から糸で留める方法なのですが、ダウンタイムが短く自然に仕上がっていいんですよ!

「切開法」は文字通りまぶたを「切る」のですが、その分ダウンタイムが長いのがネック。

保険適用で出来てかなりお安く手術してもらえますし、元に戻りにくいのでいいんですけどね。。。

私はダウンタイムが気になったので費用がかかっても「埋没法」を選びました。

私の眼瞼下垂手術体験記

スポンサードリンク

元に戻ってきている?!

朝はまぶたのむくみがあってふっくらしてキレイな二重なのですが、

DSC06484-(1)

お昼くらいにはまぶたの凹みも出てきて左目が特に二重が三重になってしまい。。。って感じで。

DSC06550 (1)

ちなみに、Beforeはこんな感じ

DSC04733-(2)

糸が切れていた

担当して頂いた先生に診て頂きました。

そしたら、

「左目の糸が切れてしまったようだ(取れてしまった?)」

とのこと。

目はちゃんと開いているので、まぶたの皮膚を止める糸が切れてしまったのではないかと。

蒙古ひだがあるので、取れやすくはあるそうなのですが。。。

保証期間があったなんて事前に知らされていなかった!!

「保証期間」だったので、無料で修正してもらえることになりました。

実は私、「保証期間があることを事前に知らされていなかった」のです。

だから、「保証期間」という言葉を聞いた時に「えっ?!」って感じだったんです。

保証期間内だったから良かったけど、過ぎていたら更に費用がかかったのかと思うと。。。

なんで事前に知らせてくれなかったのでしょうか。

ちょっとこのクリニックに不信感。

もし、眼瞼下垂を切らない方法(埋没法)で治すことを考えていらっしゃる方がいたら、「保証期間」について絶対確認してくださいね!!

私のようにすぐに元に戻ってしまう可能性があるので。

次は、切らない眼瞼下垂(埋没法)の再手術してきました!

です。

美容整形

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク