年末年始の暴飲暴食で体重が増えちゃった。。。

という方も多いのではないでしょうか。

私はここ数か月ダイエットに励んでいました。

友人から最近「太った」と言われ、実感はしていて食事には気を付けたりしていたのですが、なかなか痩せず。。。

昔だったら、食事に気を付けて毎日湯船に入っていたら2週間くらいからスッキリしてきたのに。。。

言われ続けて2か月経って、やっと重い腰を上げて、加圧トレーニングに通うことにしました。

スポンサードリンク

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、週1回約30分の運動でダイエットに効果があり、成長ホルモンが運動後通常の約290倍近く増加するということから、アンチエイジングにもいいという、トレーニングなんです。

運動嫌いで、アンチエイジングに励んでいる私にはうってつけという(笑)

こんなベルトをギュッとしめて、軽い運動をするのですが、短い時間なのにかなりキツイ

加圧トレーニング

藤原紀香さんを始め、杉本彩さん、深田恭子さん、蛯原友里さん、優香さん、神田うのさんと芸能界のナイスボディのタレントさんもやっているトレーニングです。

ベルトで血流を抑制することにより軽い運動と短時間でアスリートがすごいきつい運動をしたのと同じ効果をもたらして、それを長く持続させます。

週1-2回30分の短時間トレーニングなので疲れはしますが長く疲れが蓄積するということはありません。

筋肉をつけて代謝を活発になると体脂肪が減るので、女性はメリハリのある体形、男性はマッチョになります。

一番の特徴は 成長ホルモンが少ししか出ない年齢になっても短時間の軽い運動で成長ホルモンが大量に出るということです。

血管を強くするので、血圧の安定、さらさらの血液、免疫力の強化、脂肪の減少、骨密度の上昇、けがや手術からの早期回復、肩こり腰痛軽減、ガン予防、糖尿病予防、心筋梗塞予防、脳血栓予防、大腿骨骨頭壊死改善、骨粗鬆症改善、関節痛リュウマチ痛軽減、寝たきりからの回復という効果も報告されています。

発明者の佐藤義昭先生が医療チームを作り40年もの歳月をかけ科学的にも医学的にも証明された安心信頼のおけるトレーニング方法です。

<加圧トレーニングに関する本>

成長ホルモンの美肌効果

私が加圧トレーニングに励んでいるのは、「ダイエット」の為だけだけではありません!

加圧トレーニング後には、「通常の約290倍もの大量の成長ホルモンがに体内に放出されてお肌が若返る」から。

成長ホルモンには、「水分を保つコラーゲンなどの蛋白を生成促進する働き」や、「弾力性を保つヒアルロン酸など多糖類の生成を促進する働き」があります。

若い人の肌がみずみずしくて弾力性があるのは、成長ホルモンが十分に出ているから。

思春期を過ぎると成長ホルモンの分泌は急速に減少してしまうんです。

成長ホルモン量が減少するとどうなるかというと、

皮膚の水分が減少して薄くなり、弾力性が無くなってシワ・シミが目立つようになります。

アンチエイジングのためにホルモン注射をする女性もいらっしゃるようなのですが、それはかなり高額。。。

運動するのが嫌いな私ですが、「これをやれば若返るんだ~!」と思うと頑張れます。(笑)

美肌になりたくて日々色々なことに取り組んでいますが、予算がある限り加圧トレーニングは続けていきたいですね~!

1回あたりの料金がお安いクーポンサイトのクーポンを利用

加圧トレーニングは以前やったことがありまして、週1回だけのトレーニングだけでも十分体重が落ちてサイズダウンもしたことがあったので、「加圧をやれば痩せる」という確信はありました。

ただ、加圧トレーニングは、1回あたり30分でも6,000円以上という料金設定のところがほとんどで、それが月4回はお財布にはツライところ。。。

ということで、今回はクーポンサイトのグルーポンで加圧トレーニングのクーポンを利用しました。

kaatsu

こちらのクーポンは6回分で9,000円、つまり1回あたり1,500円で行けてしまうという!!!

私の場合は1,000円オフの期間限定クーポンを使えたので、6回で8,000円という激安価格。

週1回30分、6回コースに通った結果

私は生理の時はお休みにしたので、6回ですと週1回通うと約2か月で終了することになります。

女性専用の加圧スタジオでした。

IMG_67830001

更衣室も非常に清潔でシャワーもありました。

IMG_67840001

ここのスタジオは広くて、有酸素運動用のマシーンもありまして、加圧トレーニングのあとは、自転車やランニングマシーンで好きなだけ有酸素運動が出来るのが良かったです。

女性のトレーナーもいましたし、トレーナーの皆さんはとても知識がきちんとあり信頼できましたね。

6回コースの結果は。。。

体重: -1.7kg
体脂肪: -4%
体幹の体脂肪(手足、頭を除いた箇所): -7%
ウエスト:-5cm
カラダ年齢: -7才

となりました~!

これ、週1回通っただけですよ。

体重はマイナス1.7kgですが、最初はあまり体重は落ちないものらしいんです。

何故ならまず筋肉がつくから。

筋肉が付いて体重がマイナス1.7kgというのはなかなかグッドらしいです。

そして体幹の体脂肪はマイナス7cm、ウエストはマイナス5cmとなりました。

もちろん、食事も気を付けたりしてはいましたが、短期間でこれだけの効果が出たというのは、やはり加圧トレーニングすごい

成長ホルモンも大量に出たということで、お肌の調子もアップしまして、しっとり感やハリ感がかなり増しましたね。

DSC08176 (3)

失敗のしない加圧トレーニングスタジオ選びを

私はこれまでいくつかの加圧トレーニングスタジオに通ったことがあるのですが、加圧スタジオというのはトレーナー1人でやっていらっしゃるところも多いです。

なので、トレーナーとの相性が結構重要です。

大体どこのトレーナーさんもいい方達ばかりなのですが、やはりどうしても合わない。。。という人もなかにはいます。

なので、1人でやっているところは必ず体験トレーニングをしてトレーナーとの相性とスタジオの雰囲気は確認した方がいいです。

何人もトレーナーがいるところは、合わなければ他のトレーナーに付いてもらうってことも出来ますが、トレーナーが1人だけだとそうもいかないですものね。

あと、出来れば女性トレーナーがいいかなと私は思います。

加圧ベルトをこうやって足の付け根にトレーナーに巻いてもらうんですけど、ビミョーなところに手が当たってしまうこともこれまで1-2回ありましたね(笑)

構わないという方は全然いいかと思いますが、私はちょっと気になっちゃうので、出来れば女性トレーナーに付いて欲しいかなって思います。

あと、女性トレーナーの方がどれくらい負荷がかかるか同じ女性として分かってくれるので、その点を考慮してトレーニングしてくれると思います。

もちろん男性トレーナーでもちゃんと分かってトレーニング内容を考えて下さる方がほとんどなんですけど、男性トレーナーが個人でやっているとあるスタジオはトレーニング内容がキツすぎて、早々に通うの辞めました。(笑)

加圧トレーニングは、ベルトをギュッと締めて運動するので、人によっては貧血起こしちゃう場合もあるんです。

実は私は加圧トレーニングで貧血を起こしやすいタイプ。

通うのを辞めたそのジムはトレーニング内容が私にはキツ過ぎて合わなくて、度々貧血っぽくなっちゃって。。。

そのトレーニングジムは、運動器具にもホコリがかぶっていたり、洗面所も水垢だらけで不衛生だったな。。。

まあ、そんなトレーニングジムは稀だと思いますが、そんなジムもありますので、体験トレーニングは必ずした方がいいです。

男性トレーナーで若くて素敵な人だとモチベーションが上がるという楽しみもありますけどね。(笑)

クーポンサイトで加圧トレーニングのクーポンを購入する際に確認すること

クーポンサイトで加圧トレーニングのクーポンを購入する際の経験者からのアドバイスとしては、

◆購入する前に、トレーナーは男性か女性かとか、ホームページでスタジオの雰囲気をチェックしたりということを忘れずに。

クーポンサイトでのクーポンは「新規」限定だったりするので、事前に体験トレーニングは出来ません。

なので、お近くなら出来れば雰囲気だけ見に行ったりするのもいいかと思います。

もし近くではないなら、加圧スタジオのブログやホームページで雰囲気はチェックしておくなどしておくと少しは参考になるかも。

「クーポンの有効期間」も週1回くらいのペースで通って終わるくらい余裕があるかきちんと確認を

私は以前「10回を60日以内に終わらせないといけない」というクーポンを購入してしまい、通うのが大変でした。

加圧トレーニングは1回30分くらいなのですが結構キツイので、私のように運動が苦手な人やジムに通うのが面倒くさい人にとっては、週に2-3回通うのは大変。

なので、自分のペースで通って有効期間内に消化できるかきちんと購入前に確認するといいかと思います。

クーポンサイトのクーポンは普通に通うよりかなりお得なので、加圧トレーニングに通うなら是非利用してみて下さい。

グルーポンは結構加圧トレーニングのクーポンを見かけます。

「今年こそダイエットやるぞ!」

「正月太りを解消しなきゃ。。。」

と思っている方、加圧トレーニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

グルーポン
くまポンbyGMO
ポンパレ
楽天クーポンサービス RaCoupon

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク