マジックリフト

「は~。。。たるみが気になる。。。」

こんにちは!たるみが悩みでこれまで様々なたるみ治療をしてきた40代コスメコンシェルジュAllyです。

先日初めて「切らないフェイスリフト」というものをしてみました。

切らないフェイスリフトとは、「糸を使ったリフトアップ術」でたるみ取りで最近人気の治療です。

英語で糸のことを「スレッド」ということから、「スレッドリフト」とも呼ばれています。

私はこれまで、スレッドリフトの中でも「ショートスレッド」という種類ののウルトラVリフトを6回、計240本を入れてきました。

これまでのウルトラVリフト体験記

効果は実感していたのですが、一番気になるマリオネットラインが、どうしても自分が満足いくレベルまでは解消しなかったのです。

まあ、この写真を見るとかなり効果があったということは実感しますけどね。。。

Before(ウルトラVリフトをやる前)
RIMG2178

After(ウルトラVリフト6回後)
IMG_5073 (1)

顔の右側のマリオネットラインが私が気にしているところです。

ウルトラVリフトをする前と比べたらかなり改善されましたが、6回では完全にマリオネットラインを消すのはウルトラVリフトでは無理でした。

どうしてもラインがうっすら残ってしまい。。。

ちなみに、ウルトラVリフト以外には

◆ヒアルロン酸をマリオネットラインに入れた

マリオネットラインにヒアルロン酸体験記

◆ウルセラ全顔

というのも、これまでたるみ治療でやりました。

こんなにやって消えないなら、

「ウルトラVリフトではもう私のマリオネットラインを消すのは無理、もうフェイスリフトをやるしかないのでは。。。」

という結論に達しました。

ということで、私がウルトラVリフトでお世話になっていた韓国の「美・アート整形外科・皮膚科」イチオシの「マジックリフト」という「切らないフェイスリフト」をやってみたのでした。

これが、今までやっていたウルトラVリフトと比べると全然ラク!!

切らないフェイスリフト初心者の人にオススメだと思います。

ウルトラVリフトは1回に何十本も入れないといけないので、痛いし内出血でダウンタイムは長いし。。。というところがネックだったのですが、マジックリフトは本数がたった8本なので時間も短いし痛みがラクなんですよ~♪

こんないいものがあるなら、もっと早くやりたかったって思いましたね。

今回の記事では、マジックリフトを実際にやってみてどれくらい改善したかの効果やメリット&デメリットをご紹介します。

「切らないフェイスリフトをやってみたいけど決心がつかない。。。」

という方のご参考になれば幸いです。

湘南美容外科クリニック

美容整形

スポンサードリンク

マジックリフトはこんな人にオススメ

 肌が疲れた感じに見える

 たるみが気になり始めた

 お肌にハリがなくなった

 頬が落ちてきた気がする

 フェイスラインのたるみが気になる

 実年齢より若く見られたい

 ツヤのある美肌になりたい

 長期的な効果のある治療をしたい

 手術はしたくない

 腫れる治療は無理

 痛みに弱い

フェイスリフトでのトラブルがこわくてなかなか決心がつかなかった

実は、「フェイスリフト」というものは、以前から失敗の例についての話を聞いていたし、最近は品川美容外科のニュースもあり、興味はあったものの、ずっと二の足を踏んでいたんです。

ちなみにどのようなニュースだったかというと、

「フェイスリフト」で痛み…品川美容外科を提訴
品川美容外科などで顔のたるみを解消する手術を受けた女性ら40人が30日、手術について十分な説明がなく、手術後も顔に痛みが残ったなどとして、運営する医療法人「翔友会」(東京)に計約8800万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。品川美容外科を巡る集団訴訟は3例目。

 提訴したのは20~60歳代の関東地方在住の女性ら。訴状では、品川美容外科や品川スキンクリニックで2012年7月~14年5月、特殊な糸を使って皮膚のたるみを解消する「フェイスリフト術」を受け、痛みや脱毛などの合併症が生じたと主張。勧誘が強引なうえ、効果が限定的であることや合併症についての説明が事前になく、手術後も顔の痛みなど健康被害が生じたとしている。

(2014年10月31日 読売新聞)
読売新聞医療サイト:ヨミドクターより引用

色々調べていくうちに、従来の皮膚を切開して引き上げるような大がかりな手術ではなく、最近は溶ける糸を頭皮などの目立たない箇所から切開をせずに入れて引き上げるという非常にマイルドな治療「切らないフェイスリフト」というものがあることを知りました。

私のように「ウルトラVリフトに飽き足らなくなった人」が次のステップたるみ治療としてやるのに、切らないフェイスリフトはいいのではないかと思いました。

カウンセリングで、

「マリオネットラインをどうにかしたい」

「今回はウルトラVリフトではなくより強力なフェイスリフトをしたい」

と相談したところ、「マジックリフトをやってみてはいかがでしょうか」とコーディネーターさんにアドバイス頂きまして、

コーディネーターさんもマジックリフトをやったとのことで、お顔を見たら以前よりも顔がすっきりして若々しくリフトアップしているので、やってみることにしました。

「マジックリフト」とは

マジックリフトは、糸を使ったリフトアップ術の「スレッドリフト」のうちの一つ。

スレッドリフトには、大きく分けて次の2つの種類があります。

フィックスドタイプ
・皮膚内部の筋膜や骨膜に固定して皮膚を引っ張り上げることでリフトアップ
・即時効果や持続効果が高い(持続期間2~3年)
・術後痛みや内出血などのリスクあり
フリーフローティングタイプ
・固定しないで糸の反発力と肌のコラーゲンでハリとたるみを改善
・コストがフィックスドタイプより安い(約10万円~40万円)
・切開しないので術後の痛みが楽
・フィックスドタイプより劇的な効果は出づらい(持続期間1~2年)

マジックリフトは、「フリーフローティングタイプ」のスレッドリフトで、フィックスドタイプのように頭皮を一部切開して。。。というものではありませんので、体への負担が少ないです。

切らないフェイスリフト初心者の人にオススメのスレッドリフトです。

糸のトゲでリフトアップ

マジックリフトは顔の際から「COG糸」というギザギザの糸を入れてリフトアップするもの。

マジックリフトのことを「ハッピーリフト」と呼んでいるところもあるようです。

cog

ウルトラVリフトの糸と同じ材質の医療用PDO(ポリディオキサノン)糸なのですが、糸に棘がついているので、しっかり組織を支えてくれてリフトアップしてくれます。

ウルトラVリフト同様に、針を入れて抜くと糸が残るしくみです。

マジックリフト

出典:Alibaba.com

糸は1年で溶けてなくなる

糸は徐々に消えて半年から1年くらいでなくなりますが、糸を入れたことによりコラーゲンやエラスチンが増産されます。

1か月後に牽引力は一旦弱まる

2か月でコラーゲンやエラスチンの増加がピーク

3か月目~半年くらいで糸の効果がじっくり出てくる

半年くらいで糸はなくなるが、糸の周りに増えたコラーゲンは残るので、完全に戻ってしまうことはなくリフトアップ効果はある程度持続

というもの。

ウルトラVリフトのように糸が時間が経つに連れて吸収されてなくなるタイプなので安心かなと思いました。

局所麻酔で出来る

手術方法も、麻酔クリームを塗ってから麻酔注射をして糸を挿入するくらいなので手術というほど大がかりではありません。

ちなみに、マジックリフトとウルトラVリフトを並べた写真がこちらのブログ記事に掲載されていますよ!

手術の様子・痛みなどの感想

今回は左右4本ずつ計8本を耳の横くらいの位置から入れました。

マジックリフトの施術の動画がありましたのでご参考にどうぞ。

まさに、ウルトラVリフトような「ショッピングリフトの長い針&糸版」ですね。

口元のたるみが強いので、糸は口の横近くまで入ってリフトアップしたそうです。

麻酔クリームを塗ってから麻酔注射を挿入箇所に打って手術をしたのですが、想像より全然痛くありませんでした。

ウルトラVリフトを頬辺りにする時の方がよっぽど痛いです。

もちろん1、2回は「ちょっと痛い」という時もありましたが、今までのウルトラVリフトのくじけそうな痛さと比べたら全然大丈夫でした。

かなり強い麻酔クリームをいつもより長めに塗ってくれてたみたいなので麻酔がよく効いていたのかもしれませんが、糸が入るのは脂肪がある部分でその箇所は神経がないので痛くないそう。

でも薄い層なので、糸を入れている最中に神経がある部分に触れると痛みは出ますがそれで内出血は出ないそうです。

あえて痛みがあるのはどの時かと言えば最後糸を引っ張って糸を切る時ですかね。

手術時間としては麻酔クリームの時間を除くと15分くらいでした。

あっという間です。

手術直後は糸を入れた入口は再生テープを貼るのでその箇所が内出血したかはわかりません。

再生テープは3日間貼ったままにします。

DSC02455 (1)

今回は口元の際ではなく、ほうれい線の延長線上の口元の横まで糸が入っているそうですが、内出血も出ませんでしたし、普通にしてる分には痛みも感じませんでした。

口を動かすと2日程ほんの少し痛みましたが、3日目にはその痛みも全くなくなりました。

ちなみに、美・アート整形外科・皮膚科のスタッフさんのブログにも体験記がありますのでご参考に。

この方はかなり痛がっていましたが、ウルトラVリフトに比べれば私は「ちょろい」って感じでした。(笑)

ウルトラVリフト、エラのボトックス注射&脂肪溶解注射でさらなるリフトアップ効果を

今回は、フェイスリフト以外にも、アゴ(エラ)のボトックス、脂肪溶解注射、ウルトラVリフトを一緒にやりました。

脂肪溶解注射とウルトラVリフトの腫れで、手術直後は面白いくらいに顔が膨れてしまいました。(笑)

今回はウルトラVリフトは、左右のマリオネットラインに各10本、あごの下のお肉のたるみに10本で計30本。

これまで7回やって累計270本ウルトラVリフトの針を顔に入れたことになります。

手術直後の写真

手術直後
IMG_5171 (1)

私は今回全く内出血はありませんでしたが、内出血は10人に2人の確率で出るそう。

今までウルトラVリフトでは結構内出血が出て完全に消えるまで3週間くらいかかったこともあって心配でしたが、このリフティングは、内出血の心配も少なくて済みました。

本数が8本と少ないので体への負担も少ないですし、本数が少ない分、内出血の可能性も減りますよね。

手術後の注意点

私が言われたのは:

◆施術後、1-2週間は咀嚼した時に口の周りに痛みが生じることがある

◆お酒、たばこ、運動、サウナ等は1週間控える

◆1か月間はマッサージや高周波治療等は控える

◆寝る時は、なるべく仰向けで

◆コラーゲンが活性化されるように、十分な休息とビタミンCを摂取するように。

とのことでした。

私の場合は、咀嚼して若干の痛みを感じたのは2-3日くらいでしたね。

術後の痛みがほとんどなかったので、薬を飲むの忘れちゃうくらい楽に過ごせました。(笑)

手術後の感想

感想としては、やって本当に良かったです。

もっと早くやれば良かった!!

まあ、実際やってみないと何事も分からないですけどね。

昨年のフェイスリフト手術の告訴事件のニュースを聞いて、私のようにリフティング手術に心配で二の足踏む人も多いかと思いますが、マジックリフトは、局所麻酔で体にも楽な治療で全然大丈夫でしたよ!

その効果ですが、

かなり実感しましたが。。。

マリオネットラインが完全にキレイに消えることはありませんでした。

かなり薄くなりましたが、あともう少し!!って感じです。

Before & After写真で効果を比較

Before(ウルトラVリフト6回後)
IMG_5073 (1)

After(COG糸でのフェイスリフト後)
DSC02461 (1)

結論:私のマリオネットラインにはもう少し強力な引き上げが必要

結論としては、私のマリオネットラインには

「もっと強力なリフトアップ術が必要だった」

ということのが分かりました。

手術が終わってから、コーディネイターの方から、更にリフトアップ効果が大きい切らないフェイスリフトについてお話を伺いました。

今回やったものよりも大がかりなものとなり費用も数倍になりますが、5年くらいの効果が見込めるとのこと。

ただ、その手術だと頭皮を切開して糸を入れるのだそうで、手術後はその箇所がちょっと痛むそう。

次回は1年後か2年後か分かりませんが、それをやろうと思います。

今回やったマジックリフトで私がかなり気に入ったのは、効果はもちろんですが、内出血の可能性がかなり低いところ。

これまでウルトラVリフトで内出血が沢山出て消えるまで、長い時は3週間もブルーに過ごしていたのがもったいないですね。

私のウルトラVリフト体験記

費用はどれくらいかかった?

価格は、左右4本ずつ、計8本で80万ウォンでした。

処方箋が出されまして、抗生物質と胃薬が5日間分、1700円がプラスでかかったくらいでした。

以前は韓国で切らないフェイスリフトをやる方が圧倒的に安い!って思っていましたが、ホテル代、航空券代などの旅行費も結構かかりますし、何かあった時にすぐドクターに診てもらえないなどを考えますと、日本でやる方がいいなと思います。

最近は、日本でも切らないフェイスリフトは人気になっているので、価格もお安くなってきましたしね。

最近は韓国ウォンが高いので、以前ほど韓国でやる費用的なメリットは私は感じなくなりました。

「旅行のついでに」的な感覚で韓国でやるのでしたら、コストパフォーマンス的にいいのではないでしょうか。

以上、私の「マジックリフトで初めての「切らないフェイスリフト」体験レポート」でした。

その後の経過は、こちらの記事をご覧になってみて下さいね!

後記:フィックスドタイプの「ブルーローズリフト」を1年後、その翌年にはバレないリフト(ミントリフト2ミニ )をやりました

1年後に溶けない糸でフィックスドタイプの「ブルーローズリフト」やりました。

静脈麻酔で意識がない中で手術が行われて、頭皮をちょっとだけ切開したので、術後3日間はかなり痛くて大変でした。

良かったらこちらもご参考に。


その翌年には、湘南美容外科クリニックで、バレないリフト(ミントリフト2ミニ )をやりました。

湘南美容外科クリニック

美容整形

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク