オルリファスト(Orlifast)

食事中の30%の脂肪分を吸収することなく、そのまま体外へ排出するオルリファスト[オーリスタット]を実際に飲んでみた口コミです。

食事制限が辛い。。。

体重がなかなか落ちない、自分の努力だけではもう無理。。。

そんな方のご参考になればと思います。

こんにちは、製薬業界勤務暦15年以上の40代Allyです。

私の仕事は医薬品について様々なリサーチをしているので、薬についての知識は普通の人よりはある方かもしれません。

そのせいか「薬の使用」に関してはそれほど抵抗がないのですが、これまでどうしても手が出なかったものがあります。

それが「肥満症」の薬

海外では肥満症が効能の薬がいくつかありますが、日本では副作用や効果の面で十分なものがなく「サノレックス(マジンドール)」という食欲を抑える薬以外は未承認なんですね。

サノレックス(マジンドール)

ですが、最近ダイエットに励んでいるもののどうしても体重が落ちず、最後の砦の「肥満薬」に頼ってみようと思いました。

肥満薬と言えばゼニカル(Xenical)が有名ですが、

ゼニカルのジェネリック「オルリファスト」がかなりお安く通販で購入出来るということで取り寄せてみました。

医薬品ですのでamazonや楽天などでは販売されていず、個人輸入の通販サイトから購入しました。

オルリファスト(Orlifast)

これまで使用者の口コミを読んだことはありましたが、想像以上の「効果」と「ビジュアル」でした。(笑)

食べた脂分30%を体に吸収せず体外へ排泄するということで、トイレで大きい方をすると油が一緒に出てくるんです。

この「油」が想像以上に厄介でした。

旅行先にも持っていけたらと思いましたが、油の漏れが心配で無理だなと思いました。

今回は実際使ってみた効果や飲んだ時の副作用注意点などをご紹介させて頂きます。

⇒脂肪吸収抑制・便秘解消 オルリファスト(Orlifast)120mg

スポンサードリンク

オルリファスト[オーリスタット]を飲んでみた口コミ

オルリファスト(Orlifast)

オルリファストは一言でどういう薬かというと、

「食べたものの脂肪分の30%分の吸収をカットして、便と一緒にその油が出る」

というもの。

「30%」というと、それほど大した量ではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、揚げ物やクリームを使ったケーキなどを食べると、びっくりするくらいの油の量が出るんですよ!

飲んだ翌日には出ませんが、翌々日くらいに便と一緒にタールのような黒い油や緑色の油が出ます。

困った点:副作用

女性 腹痛

オルリファストに配合されている成分「オルリスタット、オーリスタット (Orlistat) 」には副作用があります。

副作用

  • 放屁(おなら)
  • 便意切迫
  • 脂肪便(油が含まれた便)
  • 排便の増加および便失禁

出典:米国FDAが体重減少用医薬品オルリスタット (ゼニカル) の安全性レビューについて速報を発表 (090911)

おならと一緒に油が漏れる

ここからは、私が実際使って体験した症状を紹介します。

便と一緒に油が出るだけならいいのですが、副作用としておならが出るんです。

問題は

「おならと一緒に油が漏れる」

ということなんです。

スッとガスが出る感覚だけで、油が漏れた感覚は全くないんですね。

だからコワい!!

そのため、生理用ナプキンなどを下着に着けていないと下着を汚してしまうことになります。

おりものシートだと小さいのでお尻の部分をしっかりカバー出来るナプキンの方が失敗ないかと思います。

服用後は、おならがしたくなったらトイレに駆け込めるような環境にいた方がいいかと思います。

女性ならナプキンを使うことに慣れているのでナプキンの使用はそれほど負担はないかもしれませんが、素朴なギモンで男性の場合はどうするのでしょうか。

とにかく、油漏れになんらかの対策をしないと悲劇が起こります。

トイレが汚れる

便と一緒に油が出るわけですが、その油が便器に付くと水を流しても取れなかったりすることもあります。

外出先の場合は、トイレットペーパーを敷きつめてからにするようにしていますが、

水を流しても油が浮いてくることもあり、何度も流さなくてはいけない時もあります。

他の人の口コミを読むと、自宅では食器用洗剤で掃除している方もいらっしゃるようです。

私の場合は、トイレ用泡スプレーを先に便器と水面に噴射してからにしています。

激しい腹痛と下痢

私の場合は、1日2回以上飲んだ場合は激しい腹痛のあとにトイレに駆け込むことがこれまで何度もありました。

「体にそれほど負担がなければ旅行にも持って行って現地のご馳走を沢山食べたい!!」

なんて淡い夢を抱いていたのですが、もし旅行先で激しい腹痛でトイレに駆け込まないといけなくなったら悲劇!

油が漏れるのをドキドキするのもイヤですしね。

私の場合は、日常生活だけでの使用だけにしておいた方が良さそうです。

オルリファストを実際に飲んでみて痩せることは出来たか?

オルリファスト(Orlifast)

そんな大変な思いをしてまで飲んだオルリファスト。

全く運動することなく飲むだけで痩せられたのでしょうか?

私の場合は3週間で2キロ痩せました。

まあ、私の場合は、オルリファストだけでなく、炭水化物の吸収をカットするホワイトキドニービーン(白インゲン豆)のサプリメントを一緒に飲んでいたからというのも大きいかと思います。

オルリファスト(Orlifast)(BioProsper)ホワイトキドニービーンエキストラクト
右:(BioProsper)ホワイトキドニービーンエキストラクト

「たった30%しか油をカットしないのにこれだけ大変な思いをするなら食べなければいいではないか!」

と思うかもしれません。

でも、その30%がガマン出来ないんですよね~!

ダイエットしているのに、どうしても唐揚げが食べたくなったり、ポテトチップスやクリームたっぷりのケーキを食べたくなったりする時がありませんか?

そういう時に本当に助かります。

でも、罪悪感がなくなるからと言って、食べ過ぎたら元も子もないので、気をつけないといけないですよね。(汗)

オルリファストの飲み方

オルリファスト(Orlifast)

同封されていた添付文書を元にオルリファストの飲み方を紹介しますね!

  • オルリファストの推奨用量は、脂肪を含む食事の食事中もしくは食後最長1時間以内に、1回120mgカプセルを服用、1日3回。
  • 服用によって脂肪の吸収が約30%抑制される。
  • 食事をしなかったり脂肪が含まれていない食事を摂る場合は、服用する必要はない。
  • オルリファストは脂溶性ビタミンやベータカロチンの吸収を減少させるので、脂溶性ビタミンを含むマルチビタミン剤を服用するようにすること。
  • 栄養補助食品は、就寝時など、オルリファストの投与の前後2時間を開けて服用すること。
  • 120mg1日3回を超える用量を服用しても効果が大きくなることはない。

オルリファストの効果はいつ出るの?

女性 便秘

気になるのは効果がいつ出るのかということですよね?

  • オルリファストの効果は服用後24〜48時間後にすぐに見ることが出来る。
  • 服用を中止すると、便の脂肪含量は通常48〜72時間以内に通常に戻る

個人輸入通販サイト「彩香」より購入

オルリファストは、アマゾンや楽天市場など国内の通販サイトでは販売していません。

私はいつも利用している個人輸入通販サイト「彩香」から購入しました。

追跡番号の付いた書留で送られてきまして、約5~10日で届きます。

医薬品なので宅配ボックスでの受け取りは出来ず、在宅で受け取る必要があります。

オルリファスト(Orlifast)

シンガポールからの配送で、荷物の詳細には

「HEALTH CARE PRODUCTS FOR PERSONAL USE ONLY」

とだけ記載されています。

オルリファスト(Orlifast)

箱を開けますとこんな感じ。

領収書などは入っていません。

オルリファスト(Orlifast)

価格は42カプセル1箱で送料込みで3,066円 ($26.70)(2018年1月現在)。

1カプセルあたり72円です。

美容クリニックなどで購入するより格安です。

オルリファスト(Orlifast)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オルリファスト、気になっていたけれど「実際どんな感じなのかな。。。」と思っていた方もいらっしゃるのではないかと思います。

私の口コミを読んで「やっぱりやめておこう」と思われた方も多いかもですね。(笑)

オルリファスト(Orlifast)は、食べた脂分の30%を吸収せず体外へ排泄する肥満症薬。

サプリメントではなく医薬品ですので、効果はやはりスゴイ!!

ですが、油漏れなどの副作用があるので注意して使う必要があります。

「油を多く使ったものや脂が多いお肉などを食べた時だけの服用で1日1錠」など、無理のない使い方がオススメです。

⇒脂肪吸収抑制・便秘解消 オルリファスト(Orlifast)120mg

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク