医療脱毛 レジーナクリニック ジェントルレーズプロ

「全身脱毛やってみたいけど何回も通うのがめんどくさいし。。。」

「脱毛したいけど、皮膚トラブルが心配。。。」

そんな方のご参考になればと思います。

こんにちは、膝下と脇の下の脱毛は10年以上前に完了、今はVIO脱毛に興味がある40代Allyです。

今や脱毛は日本人の女性の80%がしていると言われていまして、とてもポピュラーな美容施術ですよね。

ですが、脱毛施術により肌トラブルになったという報告が国民生活センターに多数寄せられているのをご存知ですか?

先日2017年5月11日に国民生活センターは脱毛施術での皮膚トラブルの調査結果と注意をうながすコメントを発表しました。

・2012年度以降の約5年間に、脱毛施術により危害を受けたという相談が964件

・危害事例の内訳をみると、エステで受けた脱毛によるものが680件、医療機関で受けた脱毛によるものが284件

本来は「エステでの施術は、医療機関に比べて脱毛効果は低いけれど、皮膚へのダメージは少ない」

はずなのに、エステでの脱毛で皮膚トラブルになっている人が多いということが問題視されているんですね。

エステでの広告では、「痛みもリスクもなし」と謳っている店舗がありますが、

「脱毛は皮膚の内部にやけどを起こす施術」
なので、実は痛みもリスクもある施術なんです。

それだけに、どこで施術するか注意して選ぶ必要があります。

医療脱毛 レジーナクリニック

先日、医療脱毛専門の「レジーナクリニック」が銀座院をニューオープンしたということで体験に行ってきました。

場所は、今話題の「ギンザシックス」の道挟んでお向かいのビルの中、一等地にあります。

レジーナクリニックは、医療脱毛機として日本で初めて厚生労働省より薬事取得した「ジェントルレーズプロ」を使っていて、医師は常駐、医療従事者の資格を持った看護師が施術を行います。

ジェントルレーズプロ使用院の中では全身脱毛189,000円と最安なのが一番の特長です。

それも、たった5回、最短8ヶ月で脱毛が完了してしまうところも他院ではない特長です。

剃毛料金、アフターケアクリーム代、中途解約手数料などの脱毛料金以外追加料金がかからないところもオススメしたいポイント。

私が15年くらい前にやった膝下の脱毛は渋谷の古いマンションの1室で営業している格安エステでしたが、当時で膝下1カ所だけで9万円くらいだったと記憶しています。

それが全身26カ所5回コースが189,000円とはオドロキです!!

私が特に注目したのはVIO脱毛がキャンペーンで5回コース84,000円で出来るところ!!

前からVIO脱毛に興味を持っていただけにやってみようかなと真剣に考えています。

今回は、実際に肘下を照射してもらいまして、その様子をお伝えします。

担当してくれたのが15年以上の経験豊富な看護師さん。

看護師さんは私の肌の状態を見て、

「この肌の感じだとポツポツが出ちゃうかも。。。」

とおっしゃって一番低い出力で照射してくれたのですが、その通り施術後2日後から赤いポツポツが出てきちゃったんですね。

施術後3~4日後あたりはかゆみも出ました。

私は事前に起こりうるリスクについて丁寧な説明を聞いていたので、「あ、やっぱり出ちゃったか」と驚きませんでしたし、2週間後にはキレイになりました。

こればかりは、肌質なので仕方ないことなのだそう。

私のような色黒&乾燥肌は施術後の赤みが出やすいんですって。

それだけに、「肌の状態を見て赤みの出やすい肌」と判断出来る経験豊富な看護師がいるというのは、とても重要です。

万が一の皮膚トラブルのことを考えると、医師も常駐しているし、レジーナクリニックなら安心して施術を受けられそうと思いました。

脱毛は、皮膚トラブルが出てしまった時のダメージが他の施術と比較すると大きいので、

もしものことを考えると、エステより医療機関、医療機関でも経験豊富な看護師がいる脱毛専門の方が絶対いいなと思います。

この記事では、レジーナクリニックの院内の雰囲気やカウンセリング・施術の様子、施術後の肌の赤いポツポツの経過写真をご紹介します。

1時間たっぷり看護師さんに聞いてきたので、かなり内容が長くなりましたが、良かったらお付き合い下さい。

医療脱毛専門のレジーナクリニック


 

目次

スポンサードリンク

国民生活センターが発表した脱毛施術での皮膚トラブルの状況

2017年5月11日に国民生活センターが公表したなくならない脱毛施術による危害という調査報告によると、

2012年度以降の約5年間に、脱毛施術により危害を受けたという相談が964件(【内訳】エステ:680件、医療機関:284件)

回答者の約4分の1が、過去3年間に脱毛を受けた後に、やけど、痛み、ヒリヒリ感などの身体症状が生じた経験がある

エステで脱毛を受けて危害が発生したという相談が約5年間で680件寄せられており、中には、医師法等に抵触するおそれがある施術を受けたという相談もみられたのだそう。

約約4分の1の人が施術後になんらかの症状があったというのは、他の美容施術と比較してリスクがあるということをちゃんと認識しないといけないですね。

エステで行えるのは「一時的な除毛・減毛」まで

国民生活センターは、

エステで行うことができるのは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医行為に該当しない範囲の施術のみ」

それ以上の効果がある施術は「医師法等に抵触するおそれがある施術」と警告しているんです。

『高い脱毛効果を得るためには、皮脂腺開口部から毛乳頭の間にあるバルジ領域に存在する、毛を形作る細胞である「毛包幹細胞」を熱変性(破壊)する必要がありますが、「毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」は「医行為」に該当するため、医療機関でしか行うことができません。

とのこと。

ちなみに、「毛包幹細胞」「毛乳頭」は下のイラストをご参考に。

毛断面 脱毛
出典:kokusen.go.jp

国民生活センターからは、次のような注意のコメントが出されています。

エステで受けることのできる脱毛と医療機関で受けることのできる脱毛の違いをよく理解しましょう。
医療機関では、レーザー等により毛の発生源を破壊するなど高い効果が得られる脱毛を受けることができます。皮膚内部の組織を破壊する行為ですので、やけど等の皮膚トラブルが起きるおそれもありますが、トラブルが起きた際も直ちに医師の診察を受けることができます。

一方、エステでは、医行為に該当しない範囲の施術しか行うことができません。そのため、エステでの施術は、医療機関に比べて脱毛効果は低く、皮膚への影響は小さいと考えられます。

と、高い脱毛効果を望む場合は、何か起きた時にすぐに医師に対応してもらえることから医療機関での脱毛を推奨しています。

エステと医療機関で受けられる脱毛施術の種類

では、エステと医療機関ではどんな脱毛の施術が受けられるのでしょうか。

エステでは「光脱毛」のみ、

医療機関では「レーザー脱毛」以外にも、毛穴に針を通して電流を流して毛乳頭などを破壊する「電気脱毛(ニードル脱毛)」、光脱毛があります。

 エステ医療機関
概要医行為に該当しない範囲の施術・毛のうへ針を挿入し電気を通し毛乳頭部を破壊する方法による脱毛行為

・用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為
代表的な施術○光脱毛
除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲
○レーザー脱毛
特定の色素に反応するレーザーの性質を利用した脱毛方法。皮下の黒い毛のメラニン色素にレーザーが吸収されて熱を持ち、毛包全体に熱が伝わり毛乳頭などを破壊する。

○光脱毛
IPL、フラッシュなど、多数の波長の可視光線を照射することで毛乳頭などを破壊し、脱毛する方法。

○電気脱毛
毛穴に針を通して電流を流すことで毛乳頭などを破壊し、脱毛する方法

エステで「本来やってはいけない施術」とは?

それでは、エステで「医師法等に抵触するおそれがある施術」とは具体的にどのようなことなのでしょうか。

報告された危害の状況も一緒にご紹介します。

光線を毛根部に照射する脱毛行為

エステでレーザー脱毛や光脱毛といった、光線を用いた脱毛施術を受けて危害が発生したという相談が、少なくとも301件も国民生活センターには寄せられていて、中にはやけど等で長期間の治療を要したり、傷痕や色素沈着が残ったという内容もみられるそう。

電気脱毛行為

「毛のうへ針を挿入し電気を通し毛乳頭部を破壊する方法による脱毛行為」は、医行為に該当するとされています。

エステで針状の器具を使用した電気脱毛を受けて危害が発生したという相談が31件寄せられていて、約4割(11件、40.7%(不明4件除く。))は治療に3週間以上を要したとのこと。

シェービング(毛そり)

エステで受けた脱毛による危害事例のうち17件(2.5%)は、かみそりやシェーバーによる毛そりで切り傷や擦り傷を負ったという内容であり、中には顔に危害を負ったという相談も。

公的な資格を持たないエステティシャンが刃物を肌にあてる行為は、安全上も問題であると考えられるそう。

国民生活センターに寄せられた危害事例

ここでは、具体的な事例をご紹介します。

エステでの被害が圧倒的に多いですが、医療機関での皮膚トラブルも報告されているので、医療機関でも脱毛専門の方が看護師さんの経験が豊富なので安心かと思います。

◆エステで受けた施術による事例

  • 毛穴に針を刺して毛根を熱で死滅させる永久脱毛の施術を受けたら赤く腫れあがった。
  • 肛門周りの光脱毛でやけどを負い、完治まで1年以上かかることもあると言われた。

◆医療機関で受けた施術による事例

  • 美容外科でひざ下のレーザー脱毛を受けたらやけどのように腫れ、色素沈着が残った。
  • レーザー脱毛を受けたら蕁麻疹(じんましん)が出て、完治に半年かかると言われた。

その他の情報については国民生活センターのなくならない脱毛施術による危害をご覧になってみて下さいね。

レジーナクリニックとは

医療脱毛 レジーナクリニック

それでは、私が体験で伺ったレジーナクリニックについて紹介させて頂きますね。

レジーナクリニックは、全身脱毛医療専門クリニック

「レジーナ」とは英語で「王妃」という意味で、来院した患者さん全員が美しく輝けるようサポートしたいという想いから名付けられたそう。

現在、大阪梅田院と銀座院の2院だけですが、今後続々とオープン予定です。

7月1日には渋谷院がオープン、

新宿、池袋、横浜、名古屋、京都烏丸が2017年中にオープン、2018年中に10院開設予定です。

平日は21時まで営業・年中無休なので、会社勤めの人も通いやすいですよね!

医療脱毛機として2017年1月17日に日本で初めて厚生労働省より薬事取得した医療レーザー「ジェントルレーズプロ」を使っていて、

現在、全身26箇所の脱毛が5回コースで189,000円と、ジェントルレーズプロ使用医院の中では最安のクリニックです。

ちなみに、全身26箇所は:

わきの下、胸、乳輪、おなか、ヒジ上、ヒジ下、手の甲、手の指、ひざ上、ひざ下、足の甲、足の指、首・うなじ、背中、ヒップ

となります。

VIOは84,000円追加でコースに付けることが出来ます。

レジーナクリニック 全身脱毛

レジーナクリニック銀座院へのアクセス

レジーナクリニック銀座院は銀座駅A2出口より徒歩3分。

銀座和光や三越を背にして

医療脱毛 レジーナクリニック

新橋方面に歩きます。

左斜めにギンザシックスがすぐ見えます。

医療脱毛 レジーナクリニック

ギンザシックスのお向かい、ユニクロと銀座ダイアナの間にある菊水ビル7階にレジーナクリニックはあります。

医療脱毛 レジーナクリニック

 

東京都中央区銀座6-9-6

レジーナクリニック銀座院の雰囲気

エレベーターで7階に上がると、こんな感じの中が見えない入口でちょっと入るの躊躇しちゃいますが大丈夫。

普通にドアを開けて入って下さい。

医療脱毛 レジーナクリニック

ドアを開けて目の前がソファ、

医療脱毛 レジーナクリニック

右側に受付があります。

かなりコンパクトなエントランスです。

医療脱毛 レジーナクリニック

豪華な雰囲気はありませんが、白で統一された清潔感のある院内です。

医療脱毛 レジーナクリニック

お化粧スペースにはドライヤーとヘアアイロンがあります。

医療脱毛 レジーナクリニック

診察~カウンセリングまで

まずは問診票に記入。

医療脱毛 レジーナクリニック

医師の診察でどういう治療かの説明を受けて、肌質を見て脱毛しても大丈夫と医師よりOKが出たら、カウンセリングに入ります。

医療脱毛 レジーナクリニック

VIOなどプライベートな箇所の話もゆっくりできるように、施術室でのカウンセリングです。

医療脱毛 レジーナクリニック

脱毛施術15年ベテラン看護師さんが丁寧に説明してくれた!

医療脱毛 レジーナクリニック

この日担当して下さったのは、脱毛施術15年の経験がある看護師さん。

脱毛の種類や医療脱毛のメリット・デメリット・リスクも丁寧に説明してくれました。

ご自身も全身脱毛完了済み、痛みや施術後の肌の状態などもご自身の体で体験されていらっしゃるので、施術される側の目線で色々話して頂いて、説明が分かりやすくてあっという間に1時間も過ぎていました。(笑)

医療機関でも脱毛専門でないと、ここまで知識と経験が豊富な看護師の方はそういらっしゃらないのではないでしょうか。

今回説明して頂いた内容をシェアさせて頂きますね!

カウンセリングに行くのに躊躇されていらっしゃる方のご参考になればと思います。

「光脱毛」と「レーザー脱毛」の違い

エステでの「光脱毛」と医療機関での「レーザー脱毛」の違いはずばり「パワー」。

レーザーは1照射あたり200℃近い熱が出るので痛みがあるのですが、

光はそこまで高い温度は出ないので痛みはそれほどないのが光脱毛のメリット。

光やレーザーはメラニンの黒い色に吸収される性質があり、

メラニンが多ければ多いほど熱の吸収率がいいので、

太くて剛毛な毛はレーザーでも光でも低い温度でも反応してくれます。

だんだん細い毛になってくると、毛の色が黒から茶色っぽくなってくるので、高い熱でないと反応しなくなってくるんですって。

なので、毛が細くなるほど高い温度で照射しないと脱毛出来ません。

ということで、「とりあえず太い毛だけ脱毛出来ればOK」という人であれば、光脱毛でも十分に満足出来るくらいまで脱毛できるのだそう。

言葉を変えると、光脱毛のデメリットは「細い毛は脱毛し切れない」ということ。

最初は「太い毛だけでOK」という人も、だんだん細い毛も脱毛したくなってくるもの

そうなると最初からレーザー脱毛にしておいた方がいいですよね。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの効果の違い

現在レーザー脱毛は、「アレキサンドライトレーザー」と「ダイオードレーザー」の2種類があります。

クリニックによってはどちらか片方しかなかったりするので、レーザー脱毛をする際にどちらにしようか悩む人もいらっしゃるかと思います。

ネットではダイオードレーザーの方が効果が高いという評判が出ていたりもするそうですが、実際の効果はそんなに変わらないんですって。

違いは波長で、到達深度がダイオードレーザーの方が若干深いそうです。

ダイオードレーザーは照射面にジェルを塗って、ジェルの上を塗った皮膚の上に密着させて照射させないといけません。

ハンドピースに冷却装置がくっついていまして、照射しながらジェルと冷却装置の冷たさでクーリングしています。

ジェルを遣うと塗ったり拭いたりで余計な時間がかかりますし、ジェルで体が冷えてしまったりジェル自体の不快感もありますよね。

メディオスター(MeDioStar)

こちらがダイオードレーザーでAsclepion社のメディオスター(MeDioStar)。

MeDioStar NeXT PRO
出典:asclepion.com

メディオスターでの施術の様子の動画です。

ライトシェア・デュエット(LightSheer DUET)

最近はダイオードレーザーでもジェルが不要の機種が出てきました。

ルミナス社のライトシェア・デュエット(LightSheer DUET)。

ルミナス社のライトシェア・デュエット
出典:lumenis.com

・ハンドピースが従来の脱毛機器の5倍大きくなったことで、施術時間が短い

・「吸引システム」により低出力でのレーザー照射が可能

というのが特長だそう。

「ジェントルレーズプロ」とは

candela GentleLase Pro
出典:candelakk.jp

それでは、レジーナクリニックが採用しているレーザー脱毛機器「ジェントルレーズプロ(GentleLase Pro)」について説明しますね。

日本で長年一番普及しているレーザー

「アレキサンドライトレーザー」は、アメリカのキャンデラ社が作ったレーザーで、

「ジェントルレーズ」という機種は1997年から日本の脱毛施術に導入されていて、日本人の肌のメラニン量と相性が良いと言われています。

長年使われて、現在日本で一番普及しているレーザー脱毛機です。

日本で初めて厚生労働省より承認された医療脱毛機器

「GentleLase Pro(ジェントルレーズプロ)」は、ジェントルレーズが進化した機種で、2017年1月17日に日本で初めて厚生労働省より脱毛機器として承認されました。

医療用の脱毛機は出力が高いため、医師や、有資格者の看護師が施術を行います。

ジェントルレーズプロの特長

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロの特長は、従来より大きな照射口と照射スピードが従来の2倍まで調節出来るようになって、照射時間の短縮が可能になったのだそう。

最大18㎜径のスポットサイズを標準装備していて、広範囲でも施術時間の短縮が可能

毛質に応じてレーザーの照射時間(パルス幅)の調節が出来るので、肌質や毛質に合わせた設定で安全な施術が可能

照射と同時に皮膚を冷却する「冷却ガス機能」(ダイナミッククーリングデバイス)を装備

照射スピードを早く調節できるので、施術時間を短縮可能

ダイオードレーザーは皮膚に密着させて照射しないといけないですが、アレキサンドライトレーザーは皮膚に密着せず照射します。

前のモデルの2倍の速度まで速く施術出来るようになったのですが、痛みに弱い人に速いスピードで打つと刺激が連続で来るのでとても痛いそう。

痛みは個人差があるので、スピードは患者さんの肌の様子を見ながら調整するとのことです。

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロの施術の動画です。

大阪院のみ「ソプラノアイスプラチナム」での施術が可能

almalasers ソプラノアイスプラチナム
出典:almalasers.com

ちなみに、レジーナクリニックの大阪院にはダイオードレーザーの「ソプラノアイスプラチナム」という脱毛機器があります。

「蓄熱タイプ」という種類の機器で、1度につき60℃しか熱が出ません。

アレキサンドライトレーザーを1度でも経験した人がダイオードレーザーをやるとあまりの熱の弱さに刺激を感じないんですって。

そもそもレーザー脱毛は、毛を形作る「毛乳頭」を破壊するという話を先ほどしましたが、蓄熱タイプはターゲットが「毛乳頭」ではなく、「バルジ領域」なんです。

毛断面 脱毛
出典:kokusen.go.jp

バルジ領域が毛包幹細胞を作り出すので、毛包幹細胞の大元のバルジ領域を破壊することで脱毛が出来るという理論です。

ダイオードレーザーは、毛そのものをターゲットにしているわけではなく、3週間くらいしないと抜けないので「本当に効いてるの?!」という感じになるそう。

今生えている毛ではなくて、「次に生えてくる毛が生えなくなる」という、アレキサンドライロレーザーとは全くメカニズムが違うものなんですね。

一方、アレキサンドライトレーザーは、反応が良ければ2,3日後、遅くても1週間には毛がポロポロと落ちてきます。

蓄熱タイプのダイオードレーザーは、アフリカの人のような肌の黒い人でも出来るので、「日焼けをしても出来るレーザー脱毛」と言われています。

ですが、私達日本人が日焼けをしてダメージを受けている肌にレーザー脱毛をすることは危険なのでオススメはしないとのこと。

どうしても日焼けした肌でも脱毛したいという人の救済方法として一応用意はしているそうです。

レーザー脱毛で全体のどれくらい脱毛出来るのか?

昔は「完全脱毛」や「永久脱毛」という言葉が使われていたのですが、最近聞きませんよね?

実は今はそういう文言は使ってはいけないんです。

なぜなら毛を一本もなくすことは不可能だから。

実は、レーザーや光脱毛は、成長期の毛に当てないと脱毛出来ないんです。

退行期の毛に照射しても毛を作る細胞を破壊出来ないそう。

ヘアサイクル

毛の周期は1本1本違うので、100%成長期の毛に照射するのはなかなか難しいんですね。

なので、産毛の1本まで完全に脱毛するのは無理というわけです。

1回の施術で1~2割、コース完了時で6~7割

では、1回の施術でどれくらい脱毛できるのでしょうか?

実は、平均1~2割しか減らないそう。

1回でごっそり脱毛出来るというわけではないんですね。

コースが終了した段階で良くて6~7割なのだそう。

数字上6~7割って全然じゃない?って思う人もいるかもしれませんが、4割近くの毛は「見えないレベルの産毛」なんです。

レジーナクリニックでは、カウンセリングの段階で必ずこの点は伝えているそう。

看護師さんの「6~7割脱毛した状態」の腕を見せて頂きましたが、とってもキレイ。

細い毛はパッと見では全く分かりません。

レジーナクリニック 脱毛

最初「6~7割しか脱毛出来ない」と聞いて、顔を曇らせた人も、看護師さんの腕を見て

「これなら全然いいんじゃない?」

と納得されるそう。

「毛を一本もなくしてツルツルにしたい」と言う人もたまにいるそうで、「医療脱毛でも完全には脱毛出来ない」とお話したところ、

「自分の求めているのと違う」ということで帰る人もいるそう。

最初のカウンセリングの時点で、医療脱毛のメリット・デメリット・リスクをきちんと話して、きちんと納得してもらった上で契約して頂きたいので、無理な勧誘は一切しないとのこと。

5回最短8か月で完了する理由

レジーナクリニックは他の医療機関では最短1年以上かかるのが、5回最短8ヶ月で施術を完了することが可能なんです。

脱毛 レジーナクリニック

ちなみに、一般的に医療機関での全身脱毛の有効期限は年単位で1年~3年とかなり長期です。

一方、レジーナクリニックの全身脱毛施術の有効期限は8か月、他の医療期間よりかなり短いですね。

エステになるとなんと18回で3年も通わないといけないんですね~!!

それはあまりにも長すぎませんか?!

レジーナクリニック 脱毛

1.5ヶ月毎の施術で太い毛から処理

なぜ、レジーナクリニックではそんなに早く完了するのでしょうか。

それは、1.5ヶ月毎に脱毛するから。

わき毛や膝下の太い毛は処理しても1か月くらいで生えてきますよね?

一方、細い毛は一度処理したら生え揃うまで3か月くらいかかりますよね?

他の医療機関は「細い毛が万便なく生え揃ったらまた来て下さい」ということで3か月毎の脱毛になります。

3か月毎で5回となると軽く1年は超えてしまうというわけです。

女性 ボディケア

太い毛から処理していくというのは、実はどこでも同じなんですね。

それは、先ほどもお話しましたが、太い毛はメラニンが多いので低い温度でも反応してくれるから。

一方、細い毛はメラニンの量が少ないので高い温度で照射しないと脱毛出来ません。

細い毛と太い毛を一緒に処理しようと高い温度で照射すると、太い毛の毛穴に入る熱の量が増えてヤケドしてしまう可能性があるんですね。

なので、今生えている太い毛からまずターゲットにして脱毛していきます。

4回目までは1.5か月毎に1回最後の1回は細い毛が生えてくるのを待つということで2か月後に施術というスケジュールで、8ヶ月で終了というわけです。

ラスト1回までに細い毛が生え揃わなければ期間延長の措置も

「細い毛が生え揃っていないのに施術して、そんな短い期間で全身脱毛が本当に可能なの?」

と思われる人もいらっしゃるかもしれませんね。

最後の施術で、細い毛が2か月後に生え揃わなさそうであれば、救済措置として無料で期間を延長できる制度があるので大丈夫だそう。

たとえば、「2ヵ月後に生え揃わなさそうなので、3ヵ月後に来て下さい」と毛の状態を見て判断します。

ただし、日焼けをしたため本来の予定で施術が出来なかった場合は除きます。

ちなみに、コース終了後に追加でやる人はめったにいなくて、5回で終わらせるように看護師さんはお客さんの肌の状態を見ながら施術していってくれるそうです。

上半身と下半身は別の日で施術するので正確には10回通う

レジーナクリニックの全身脱毛は5回コースなのですが、上半身と下半身は別の日に施術するので正確には10回通うことになります。

その理由は、上半身と下半身を一気にやると時間がかかるので患者さんの負担が大きいから。

レーザー脱毛はそれなりに痛みのある施術なので、長時間横になって痛みに耐えるのも苦痛ですよね。

1回につき1時間半くらいの方が体が楽とのことです。

もちろん、どうしても5回で終わらせたいという人は1回で全身の施術出来るように枠を取ってくれるそうですが、痛みのことを考えるとオススメしないとのことです。

連日で予約を取る人もいますし、VIOをやる場合は生理周期のことも考えて予約を入れる人もいるそうです。

看護師さんのオススメはVIO脱毛

VIO脱毛

担当して頂いた看護師さんはご自身も全身脱毛完了済みなのですが、一番やって良かったと思っているのが「VIO脱毛」なのだそう。

それに、「VIO脱毛は目に見えて効果が良く出るので、VIO脱毛の施術好きなんですよ~♪」とおっしゃっていました。(笑)

「2,3回でほぼ毛がなくなるので個人的にオススメです!」とのことです。

レジーナクリニックでは、全身脱毛にVIO脱毛を84,000円で付けることが出来ます。

VIO脱毛コースだけでも出来るそうですよ!

1回ずつやるより5回コースの方が45,000円お得です。

実はレジーナクリニックのウェブサイトではVIO脱毛のことは書いていないんですね。

希望する人には案内してくれるそうなのでカウンセリングの時に聞いてみて下さい。

大人の女性に人気のVIO脱毛

実は、最近VIO脱毛がとっても人気というのご存知でしたか?

これまではIは脱毛してVラインは残すのが一般的だったのですが、最近は全部脱毛する人が増えているそう。

20代女子のVIO脱毛は、もう「常識」らしいのですが、

若い世代だけでなく、40代、50代のアラフィフ世代や60代でVIO脱毛をする人が増えているんです。

脱毛クリニックに来る人で40代の人は、既にもう何かしらやっていてVIOはないという人が結構多いので、最近は50代や60代が特に多いのだそう。

一番多いのは60代。

その理由は「将来介護を受ける時に備えて」

私は初めて聞いたので、ビックリしました!!

レーザー脱毛は白髪には反応しないので、白髪の少ない今のうちにVIOを脱毛をしてしまおうという女性が増えているんですって。

「介護脱毛」とは

「介護脱毛」という言葉もあるそうなんですがご存知でしたか?!

介護されるときのことを想定して、あらかじめアンダーヘアのムダ毛を無くしておくことを「介護脱毛」と最近は呼ばれているそう。

40代の私としては、介護の現実を知ってガーン。。。ショックでした。

これを読んだ方は私と同じくショックを受けるかもしれませんが、共有させて下さい。

介護

ベッドで寝たきりで体が不自由になり、おむつを着用するようになると、赤ちゃんのようにおむつの中で排泄するしかないですよね。

アンダーヘアに絡まって拭き取りきれなかった排泄物は、デリケートゾーンが炎症をおこして感染症にかかってしまうリスクがあるので、介護士さんは拭き取るのが大変なんですって。

介護士さんのお世話にならずに済むように自分は元気でいたいと思うけど、寝たきりになるなんて誰にも分かりませんよね。

もし、介護の必要がなくても、高齢になると免疫力が落ちていくので、ちょっとしたことで感染症になりやすくなります。

そう考えると、アンダーヘアは無いに越したことはありませんよね。

まだ40代の私には少し先の話に思えますが、60代の方だと切実な問題かもしれませんね。

60代で介護脱毛をする人が多いという話も納得です。

先ほどもお話しましたが、光脱毛だと太い毛は脱毛できるけれど細い毛は脱毛出来ません。

アンダーヘアで細い毛だけがチョロッと生えているのも変ですよね。

脱毛するなら、VIOはレーザー脱毛が絶対いいそうです。

すでに私はアンダーヘアに白髪が生えてきているので、早めにVIO脱毛やろうと思っています。

VIO脱毛の痛みは?

私の妹が3週間に1回VIOのブラジリアンワックス脱毛に通っていて、妹に誘われて私もやったことがあるのですが、すっごく痛くて途中でギブアップしそうになるくらいだったんです。

でも、やったあとは、ツルツルで衛生的で快適だったんですよね。

なのでVIO脱毛は前から興味はありました。

でも、あの痛みが。。。

看護師さんにレーザーでのVIO脱毛の痛みについて聞いてみました。

「ブラジリアンンワックスに耐えられたなら、レーザーでのVIO脱毛の痛みは大丈夫!」だそう。

ブラジリアンンワックスほどの痛みはないとのことです。

VIOの箇所は、肌の色素が濃く、毛質は太くて硬い箇所なので、皮膚へのダメージを考えて低い熱量でやると、単純に皮膚に熱を取られて脱毛効果が下がってしまうそう。

ヤケドのリスクがあって施術しにくい箇所ではあるけれども、VIOの箇所は痛みとの兼ね合いも考えながら少し高めの出力でやるそう。

レジーナクリニックはVIOの施術に麻酔を用意はしていますが、粘膜の箇所はかぶれやすいのでただでさえレーザーで肌にダメージがおこるのに麻酔で赤くなってしまっては痛みがひどくなるので、あまりオススメしていないとのこと。

麻酔は皮膚表面には効くけれど、皮膚の深部には効かないので結局痛いと看護師さんがおっしゃっていました。

連続で照射するとかなり痛いので、ひと呼吸置きながらやってもらう人もいるそう。

痛みに強い人ならVIOは10分程で終わるそうですよ!

看護師さんのVIO脱毛体験談

看護師さんは、自分でVIO脱毛をやったのだそう。

回数を減らしたいので、可能な限り強く照射したところ、ものすごく痛かったし、カサブタになってしまったんですって。

ただ、VIOの箇所は皮膚の再生力が強くて、紫外線を浴びない、乾燥しにくいということで、治りがとっても早かったそうですよ!

もちろん、患者さんにはお肌の様子を見ながら照射していくので安心して下さいとのこと。(笑)

VIOの剃毛は看護師さんに任せて

剃毛は、前日までに自分で済ませてクリニックに来てもらうことになっているのですが、VIOはかなり剃りづらくコツがいる箇所で自分でやってかえって傷になってしまうと施術が出来なくなってしまうので、看護師さんが剃ってくれるそう。

他の医療機関では、剃毛は有料のところがあるそうですが、レジーナクリニックは剃毛は無料です。

VIO脱毛

Oラインはひだを開いたところに毛が結構生えているので自分での剃毛は無理。

1回お店で剃ってもらうと、「こんなに剃れるのか!」とみんなびっくりするそう。

その他にも、結構「思いもよらない箇所」からも毛が生えていたりするそうなので、自分で剃るのは無理なんですって。

(思いもよらない箇所はどこかスタッフさんからは詳しく聞きましたが、書くのは控えさせて頂きます(笑))

なるべく毛足が残らないように毛に逆らうように剃らないといけないので、人に剃ってもらうと結構痛いんですって。

冒頭の方で、エステで受けた脱毛による危害事例のうち、2.5%が「かみそりやシェーバーによる毛そりで切り傷や擦り傷を負った」という相談があったとお伝えしましたが、

VIOはかなりデリケートなゾーンだけに、やはり看護師さんに剃ってもらうのが安全ですよね。

ちなみに、VIOの剃毛は、使い捨てのカミソリを使います。

レジーナクリニック 脱毛

脱毛のリスク「硬毛化」とは?

実は、脱毛施術には、「硬毛化」というリスクがあるのをご存知ですか?

全体の毛の量は減っているのに、数本の毛がまだらにわき毛のような太い毛で生えてくることを「硬毛化」といいます。

硬毛化は、15年くらい前から確認されているのですが、0.2%の確率で発生するおそれがあります。

いまだに原因は解明されていないので治療法がないのだそう。

起こりうる箇所が、本来「産毛」の箇所

  • フェイスライン
  • 二の腕の上半分から肩まで
  • 肩を含めた肩甲骨上半分

が、なりやすいといわれています。

看護師さんは、15年の経験の間に、硬毛化をチラチラ見てきているそう。

なってしまったら、もはや触らないのが一番いいのですが、

太い毛は通常弱い出力で脱毛するものなので、あえて強いパワーで照射してなくなるか、試してみるという対処法もあるそう。

ですが、改善される人もいれば変わらない人もいるんですって。

硬毛化の場合は返金できないとのこと。

レジーナクリニックでは、「硬毛化」についても必ずカウンセリングの時に説明して理解してもらってから契約して頂くそうです。

レーザー脱毛プチ体験

今回はジェントルレーズプロで肘下の毛が密集している箇所を照射してもらいました。

本来の施術では、このような施術着と下半身の施術の時は紙ショーツに履き替えます。

レジーナクリニック 脱毛

まずは照射する箇所に赤いマジックでラインを引きます。

レジーナクリニック 脱毛

剃毛料金は無料

レジーナクリニック 脱毛

次に電気シェーバーで剃毛します。

VIO脱毛の話の時にお伝えしましたが、レジーナクリニックは剃毛料金は無料

前日までに自己処理で剃毛してきてもらうのですが、雑だったり得意ではない人や、うなじ、背中、お尻などの手が届かなかったり見えない箇所は看護師さんが当日剃毛してくれます。

すごく真面目な人は徹底的に剃ろうとして逆に切ってしまうことがあるので、出来る範囲でやってきてもらっていますとのこと。

剃毛の時間は予約時間の枠内で取ってあるのですが、たまに全然剃毛してこない人がいるそうで、小さな電気シェーバーで広い面積を剃毛するのは結構時間がかかるため、最悪施術を切り上げないといけないそうなので注意です。

効果が出にくいのは色黒の産毛

脱毛で効果が出やすいのは、色白で剛毛の人。

肌のメラニンが少ない人の方が毛の反応がいいので効果が出やすいんですって。

逆に、一番効果が出にくいのが色黒で産毛の人。

レーザーや光脱毛は、日焼けした肌には施術出来ません。

なぜなら、日焼けをすると、本来なら毛を作る毛乳頭に吸収してほしい熱が、皮膚のメラニンにも反応してしまって、ひどくなるとやけどの可能性が高くなってしまうんです。

お試し照射の前にこんな会話がありました。

看護師

日焼けしましたか?

質問キャラ

元からこれくらいの黒さの肌ですが

看護師

強い出力で照射すると赤みが出そうな感じなんですよね~
乾燥しているわけではないのですが長年やっているとそんな気がするんですよね。
一番弱い出力でやってみます。

ということで、10ジュールで照射してもらいました。

レジーナクリニック 脱毛

「顔の上にタオル乗せるので下でしっかり目を閉じてください」

と言われ、照射が始まりました。

パチンというレーザーば照射される音と、プシュっという冷却ガス音が同時に聞こえました。

一番低い出力なので、痛いという感じは全然なく全く大丈夫なレベルでした。

レーザーはメラニン以外にも骨にも吸収されるので、毛質が密集しているところ以外にも、骨が近いところは痛みが強く出るそう。

なので、手首のあたりは言われてみれば少し衝撃が大きかったです。

ジェントルレーズプロ

「あ、やっぱり赤みが出てしまいましたね。。。」

と看護師さんに言われました。

私は「そうかな?」って感じだったのですが。。。

レジーナクリニック 脱毛

施術後に赤みやポツポツが出た場合

脱毛 赤み

施術後に、赤みとかポツポツが出る人がいますが、出方は人それぞれだそう。

施術直後にすぐ出て腫れる人もいれば、じわじわと出る人もいます。

ジワジワと出る人の傾向は普段から保湿していない人。

保湿していない人の肌は乾燥しているので、皮膚の中の水分が蒸発してバリア機能が弱っている状態なんです。

肌のバリア機能が弱っていると、外からの刺激を受けやすいんです。

必要以上に皮膚の中に熱が入るので、刺激が当たると痛みもあるし、赤みが強く出る、乾燥が通常以上に出る場合があります。

人によっては、照射の形のまま数日後にカサブタになる人もいるそう。

これは普段からのお手入れによるとのことで、脱毛の施術前後には皮膚トラブルを防ぐためにも入念な保湿ケアをすることを強くオススメします。

赤みやポツポツが出てしまった時の対処法

万が一、赤みやポツポツが出てしまったら、「保湿、UVケア、こすらない」の3つを心がけること。

3つのケアを徹底的にやっていれば基本治るそうです。

もし、肌トラブルが出ても適切なケアをしていればちゃんと治りますので心配しないで下さいとのことです。

色素沈着はこするか紫外線を浴びるとなるので、決してこすらないように、そして紫外線を浴びないように。

熱がこもって赤くなったのであればまず冷やして下さい。

ただし、冷やすのもカチカチに凍ったアイスノンなどを当てると急激に血行不良を起こすので良くないそうです。

冷たいおしぼりを当ててぬるくなったら変えるくらいで大丈夫です。

赤いポツポツ経過写真

施術2日後:あれ?なんか赤くなっている?!

レジーナクリニック レーザー脱毛後2日目

施術3日後:赤いポツポツが出てきた?!

レジーナクリニック レーザー脱毛後2日目

施術5日後:う~かゆみが出てきた!

レジーナクリニック レーザー脱毛後5日目

施術8日後:ポツポツが落ち着いてきた?!

レジーナクリニック レーザー脱毛後8日目

施術11日後:あともう少し!

レジーナクリニック レーザー脱毛後11日目

施術2週間後:赤いポツポツ治った!

ここまで治ればもう安心ですね♪

レジーナクリニック レーザー脱毛後14日目

レジーナクリニック レーザー脱毛後14日目

看護師さんに「赤くなってますね」と言われていたのに、帰ってから施術箇所を冷やさなかったのでこんなに時間がかかっちゃったんだなと反省です。

そんなに大したポツポツではないと思っていたのですが、会社の同僚に見られて、「うわ、どうしたんですか?!」と驚かれまして、本人が思っているより見た目的にヒドイのだなと思いました。

やはり、皮膚はほんのちょっとの赤みやポツポツでも見た目に目立つので、脱毛後は注意して入念なケアが必要だと痛感しました。

それにしても、肌を見ただけで「赤みが出そう」と予測出来た看護師さんはスゴイですよね!

こういう経験豊富な看護師さんに担当してもらえたら、安心して脱毛の施術を受けられますよね。

VIO脱毛をやる時は、是非この看護師さんに担当してもらいたいなと思いました!!

他の医療機関との料金比較

レジーナクリニックは、顔とVIO含まない全身26箇所で5回 189,000円(税抜)

VIOを含める場合は、5回コース料金84,000円をプラスして、273,000円になります。

それでは、他の医療機関と「VIOを含まない全身脱毛の料金」で比較してみましょう。

ちなみに、「シェービング代」は、本来は事前に自己処理してクリニックに行かないといけないのに、クリニックで全部剃ってもらう場合です。

レジーナクリニックでは、シェービング代は無料なのですが、先ほどお話したように、自己処理をせずにクリニックにて剃毛してもらう場合、剃毛に時間がかかってしまうとその分施術時間が短くなる場合もあるそう。

 料金有効期限脱毛箇所シェービング代VIO脱毛キャンセル料金機器の種類
レジーナクリニック
5回 189,000円8ヶ月26箇所
(顔, VIOを除く)
無料5回 84,000円前日20:00まで無料
当日キャンセルは1回分
ジェントルレーズプロ
(アレキサンドライトレーザー)
アリシアクリニック
5回 318,750円10ヶ月17箇所
(顔, VIOを除く)
有料(3,000円)
剃り残しは無料
5回 85,900円当日キャンセル無料ライトシェアデュエット
(ダイオードレーザー)
湘南美容外科クリニック
6回 435,370円無期限顔、VIOを含む全身
有料(1箇所500円)
*西新宿レーザー院は無料
6回 60,750円前々日の23時まで無料
当日キャンセル:3,000円
ジェントルレーズプロ
(アレキサンドライトレーザー)
もとび美容外科クリニック
5回 288,000円無期限顔を含む全身
(VIO除く)
有料(1,000円)5回 78,000円2日前まで無料
それ以降は3,000円
ライトシェアデュエット
(ダイオードレーザー)
TOKYO ISEA CLINIC
5回 288,000円無期限首から下
(VIO除く)
無料5回 85,000円当日キャンセル無料ライトシェアデュエット
(ダイオードレーザー)

エステとの料金比較

次にエステでの料金と比較します。

エステでの施術では6回くらいでは完了することは難しく、12回とか18回とか長期での施術が必要になるそう。

その上、エステでの施術は「一時的な除毛・減毛」の効果しかなく、光脱毛では細い毛はどうしても脱毛出来ません。

以前は、医療脱毛は全身だと50万円くらいかかってしまって、高額で手が出せませんでしたが、最近は脱毛機器の進歩により医療脱毛でも20万円を切る価格で全身脱毛出来るようになりました。

2017年1月に「ジェントルレーズプロ」が脱毛の効果で厚生労働省より承認されたことで、脱毛は今後はエステから医療機関での施術が主流になると言われています。

下の表のように医療脱毛もエステと変わらない金額、もしくはむしろ安くなってきているんですね。

同じくらいの料金なら、安全性・効果・完了までの期間・回数を考えると、エステではなく医療脱毛ですよね。

 料金有効期限脱毛箇所シェービング代VIO脱毛キャンセル料金
レジーナクリニック
5回 189,000円8ヶ月26箇所
(顔, VIOを除く)
無料5回 84,000円前日20:00まで無料
当日キャンセルは1回分
脱毛サロン KIREIMO
月額 9,500円
(月額プラン)
6回 114,000円
18回 313,956円
2年(6回)
5年(18回)
33箇所
(顔, VIO含む)
有料(1,000円)
(月額プラン)
無料
(パックプラン)
-前日23:59まで無料
(パックプラン)
3日前23:59まで無料
(月額プラン)
当日キャンセル:1回分
ピュウ・ベッロ
6回 530,000円3年首から下
(VIO含む)
無料6回 43,000円前日まで無料
ミュゼプラチナム
6回 133,358円
18回 351,086円
最終施術日から5年間首から下
(VIO含む)
無料
(襟足・背中上下・
ヒップ奥のみ)
剃り残しは施術NG
5回 78,000円24時間前まで無料
当時キャンセル:1回分
銀座カラー
6回 197,650円1年間首から下
(VIO含む)
無料
(襟足・背中・
腰・お尻・
Oラインのみ)
6回 151,152円前日19:00まで無料
当日キャンセル:1回分

レジーナクリニックのメリット・デメリット

レジーナクリニックのメリットは、圧倒的な価格の安さ

先ほど料金を比較しましたが、他の医療機関やエステと比べるとかなりお安いですよね。

それに、脱毛料金以外は一切費用がかかりません。

脱毛 レジーナクリニック

デメリットは、「当日キャンセルは1回分消化」されてしまう点。

前日20:00までのキャンセルは無料なので、ギリギリまで待ってはくれるそうなのですが、

1回分37,800円分が無駄になってしまうのですからちょっとドキドキですよね。

前日に予約確認の連絡をしてくれる

レジーナクリニックでは、前日に電話で予約の確認をしてくれます。

電話に出ない場合は、メールを送ってくれます。

クリニックからの事前の連絡で、うっかり予約日を間違えるということもかなり防げるのではないでしょうか。

1回キャンセルになってしまった場合

ただ、当日体調が悪いとか、急用が出来たとか、どうしてもやむを得ないを時がありますよね。。。

それでは、もし1回キャンセルになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

コース終了後の追加は1回87,000円で出来るのですが、かなり高額になってしまうので、それは避けたいところ。

クリニックでは、リスクをきちんと理解してもらった上で希望があれば、キャンセルで消化してしまった1回分を、残りの回数の施術でパワーをあげることでカバーしようと試みてくれるそう。

但し、お客さんの肌の状態や痛みの強さによっては出来ない場合もあるとのことです。

レジーナクリニックは解約は出来る?

コースを契約したものの、どうしても通えなくなった場合、レジーナクリニックでは解約にも応じてくれるそう。

ただし、189,000円はキャンペーン価格なので、キャンペーン価格を5で割った料金ではなく、正規の1回分の料金で消化回数を計算します。

1回やっただけで返金金額は1万円くらい、2回終了した時点で、返金金額はゼロになってしまうんです。

なので、1回やるなら5回やっちゃった方がいいです。

アトピーやケロイドの人は施術してもらえる?

アトピーやケロイド体質の人は、施術してもらえない場合もあるそう。

アトピーの症状がアクティブではない場合や、ケロイド体質も程度によっては可能かもしれないので、まずはカウンセリングで医師に相談してみて頂きたいとのことです。

その他、皮膚アレルギーも医師の診察で施術が可能か判断します。

VIOの粘膜は、粘膜ギリギリもしくは看護師さんが状態を見ながら照射していくそうです。

テスト照射は出来る?

レジーナクリニックでは、希望者にはテスト照射も体験してもらえます。

特に、ケロイド気味の人やアトピー気味の人は、肌の弱い人なので、レーザーに耐えられるかということでテスト照射はやった方がいいかと思いますとのこと。

但し、通常の肌の人がテスト照射しても、ごく弱い出力でやるのであまり参考にならないかもしれないそうです。

1照射での熱反応と連続して広範囲での熱反応は変わってくるので、「こんな感じです」というのを体験するレベルになってしまうとのっこと。

まとめ

脱毛 レジーナクリニック

レジーナクリニックは全身医療脱毛専門のクリニックで、5回189,000円、8ヶ月で完了価格は最安、期間は最短なのが特長。

「脱毛は皮膚の内部にやけどを起こす施術」で痛みもリスクもあるものなので、エステより医療機関、医療機関でも脱毛専門のクリニックがより安心なのではないでしょうか。

脱毛機器も、どの機種がより効果があるということで選ぶより、厚生労働省から医療脱毛機器として承認された「ジェントルレーズプロ」が安全かと思います。

今回一番低い出力にも関わらず赤みが出てしまったので、より安全でより安心出来るとこころで施術は受ける方がいいと実感しました。

カウンセリングの時に知った「将来の介護に備えてVIO脱毛をする女性が最近増えてきている」という「介護脱毛」の話はある意味ショックでしたが、40代の私としてはそろそろ考え始めても早くはない年代。

私も今のうちにVIO脱毛をしよう!と決心しました。

やってみたらまた感想をご報告しますね!

長い文章を読んで頂き有難うございました。

医療脱毛専門のレジーナクリニック



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク