ダイエットとアンチエイジングが期待出来る糖尿病薬「メトホルミン」ってご存知ですか?

「ダイエット、アンチエイジング、抗がん効果がある世界一安価な夢の薬」と呼ばれている糖尿病治療薬です。

コロナ禍で在宅勤務でかつてないほどに太ってしまい、私の場合はなかなか食欲をコントロールできなくて困っていたところ、「メトホルミン」がダイエットに効果がある情報を発見しました。

今回は実際に試してみてどうだったかレビュー致します。

スポンサーリンク

「メトホルミン」をダイエットで飲んでみた!効果口コミ

ダイエットとアンチエイジングが期待出来る糖尿病薬「メトホルミン」試してみた効果口コミ

[メトグルコジェネリック]アポメトホルミン(ApoMetformin)850mgを「彩香」というサイトから購入しました。

「彩香」は医薬品を海外から個人輸入出来る通販サイトで長年利用しています。

シンガポールからの発送で到着まで約10日かかりました。

※ちなみに、メトホルミンは医師の処方箋が必要な「処方薬」なので、楽天やアマゾンのようなショッピングサイトやドラッグストアでは購入することは出来ません。

ちなみにこの「メルビンジェネリック」は、「メトホルミン」含有の「グリコラン」「メトグルコ」のジェネリック医薬品です。

850mg以外にも500mgもあります。

私が購入した時は500mgも850mgも同じ価格だったので用量が多い850mgを選びました。

1箱あたり2,712円 ($25.60)でした。

[メトグルコジェネリック]アポメトホルミン(ApoMetformin)500mg

用法・用量

▼メルビンジェネリック500mg
通常、成人にはメトホルミン塩酸塩として1日500mg(1錠)から開始し、1日2~3回に分けて食直前または食後に服用する。
維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日750~1,500mg(1.5~3錠)とする。
なお、患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,250mg(4.5錠)までとする。

※通常、10歳以上の小児にはメトホルミン塩酸塩として1日500mg(1錠)から開始し、1日2~3回に分けて食直前または食後に服用する。維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日500~1,500mg(1~3錠)とする。なお、患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,000mg(4錠)までとする。

▼メルビンジェネリック850mg
通常、成人にはメトホルミン塩酸塩として1日500mg(0.59錠)から開始し、1日2~3回に分けて食直前または食後に服用する。
維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日750~1,500mg(0.88~1.76錠)とする。
なお、患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,250mg(2.65錠)までとする。

※通常、10歳以上の小児にはメトホルミン塩酸塩として1日500mg(0.59錠)から開始し、1日2~3回に分けて食直前または食後に服用する。維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日500~1,500mg(0.59~1.76錠)とする。なお、患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,000mg(2.35錠)までとする。

ピルカッターを使用

私は850mgをピルカッターで半分に割って服用しています。


ブルーピルカッター

大きめの剤型

剤型は少し大きいですが、水で一緒に飲む分には問題ない大きさです。

ダイエットとアンチエイジングが期待出来る糖尿病薬「メトホルミン」試してみた効果口コミ

防風通聖散と併用

私は防風通聖散と併用しています。

生漢煎 防風通聖散

防風通聖散「生漢煎」で痩せた?効果口コミ

副作用はあった?

最初は850mgを半分にした量を1日1回服用していました。

特に具合が悪くなるということはなかったので、体調に問題がないことを確認してからは1日2回に増やして食事前か食後に服用しています。

他の人のレビューを見てみると、人によっては悪心やお腹が緩くなるという報告もありました。

効果はあった?

飲み始めて数週間ですが、年末年始でいつもより食べてしまったにも関わらずリバウンドせず過ごせています。

食欲抑制効果もあるそうで、これは大いに感じています。

ちょっと食べただけですぐお腹がいっぱいになってしまいます。

急激なサイズダウンは正直まだありませんが、1ヵ月で1~2kgダウンという緩やかな効果のお薬なので、気長に続けていこうと思います。

サプリメントと比較しても1日あたりのコストも安く(45.2円~135.6円)、

アンチエイジングやがん予防も期待できるというので、今後も続けていく予定です。

また半年後くらいにどれくらい体重やサイズがダウンしたかご報告出来ればと思います。

[メトグルコジェネリック]アポメトホルミン(ApoMetformin)850mg

糖尿病薬「メトホルミン」とは

「メトホルミン」とは糖尿病の飲み薬の一種です。

糖尿病の飲み薬は、大きく次の3つに分けられます。

  1. インスリンの抵抗を改善する薬
  2. インスリンの分泌を促進させる薬
  3. 糖の吸収・排泄を(はいせつ)調節する薬

メトホルミンは、①の「体がインスリンに抵抗するのを改善する」薬です。

メトホルミンの作用と効果

糖分が体に入ると、血糖値が上がり、インスリンが分泌されます。

インスリンは、脂肪を合成する働きもあるため、インスリンの増加を抑えることで、脂肪合成を抑えてさらに肥満を軽減させることが出来ます。

メトホルミンは、インスリンの増加を抑えるので、肥満を軽減させることが出来るという訳です。

ブドウ糖自体は人間が生きていくうえで大切なエネルギーです。

血中のブトウ糖が下がらないように、普段は肝臓に蓄えられていますが、肝臓がいっぱいになるとブドウ糖を脂質に変えて体脂肪として蓄えていきます。

メトホルミンは、主に肝臓で働き、糖を分解して体内に糖を放出するのを抑制します。

さらに、食後の腸管でのブドウ糖の吸収を妨げる働きがあるので、ブドウ糖を便と一緒に排泄します。

参考文献:epark.jp

「メトホルミンが寿命を延ばす」という研究報告も

米国のアルバート アインシュタイン医科大学のニール バルジライ教授(内分泌学)によると、

「メトホルミンに寿命と健康でいられる期間を示す健康寿命が延ばすアンチエイジングの効果があると期待しています。糖尿病患者だけでなく健常者でも、抗加齢の効果があるのではないかと考えられます」

とのこと。

 「メトホルミンに寿命と健康でいられる期間を示す健康寿命が延ばすアンチエイジングの効果があると期待しています。糖尿病患者だけでなく健常者でも、抗加齢の効果があるのではないかと考えられます」と、バルジライ教授は言う。
英国で行われた大規模研究「UKPDS」では、メトホルミンは他の治療薬と比べ、2型糖尿病患者の動脈硬化を抑制し、心血管疾患の発症リスクを減少させることが確かめられた。

米国立老化研究所の研究では、メトホルミンを投与したマウスはそうでないマウスに比べ、寿命が5%延びることが明らかになっている。メトホルミンを投与したマウスは摂取カロリーが減り、コレステロール値が下がり、腎臓病やがんの発症が減っていた。

また、バルジライ教授らの研究チームが、約7万8,000人の糖尿病患者と約7万8,000人の糖尿病ではない人を対象とした大規模研究では、メトホルミンによる治療を受けている糖尿病患者は長生きすることが示された。メトホルミンを投与された70歳代の糖尿病患者は、糖尿病でない人に比べ死亡率が15%減少した。

メトホルミンにがん予防の効果があるという研究も多数報告されている。糖尿病患者はがんの発症リスクが高いことが知られている。インスリンおよびインスリン様成長因子が一部のがんを促進し、また2型糖尿病患者は診断される前に血液中のインスリンレベルが高い状態が何年も続いていることが多いからだ。

メトホルミンはインスリン産生量を増大させないため、がんの成長を抑える可能性がある。また、がん抑制遺伝子を活性化する作用があり、血管にダメージを与える活性酸素が増えるのを防ぐ抗酸化作用もあると考えられている。

引用:「メトホルミン」が寿命を延ばす アンチエイジング効果を確かめる試験

メトフォルミンは食欲も抑えるという報告も

英国ケンブリッジの代謝科学研究所からの論文ではメトフォルミンがなんと食欲を抑える効果もある」ことを示しています。

この結果は、メトフォルミンがグルコース代謝全体を改善させるだけでなく、食欲も抑えて体重を減らす効果があることを示している。これについては、人間で実験することは難しいので、GDF15ノックアウトマウスを用いてメトフォルミンの体重抑制効果が見られるかどうか調べ、メトフォルミンがGDF15を介して食欲を抑え、体重抑制することを示している。

引用:12月28日 メトフォルミンは食欲も抑える(12月19日 Nature オンライン版掲載論文)

まとめ

ダイエットとアンチエイジングが期待出来る糖尿病薬「メトホルミン」試してみた効果口コミ

いかがでしたでしょうか?

メトホルミンは糖尿病薬ですが、安価でダイエットとアンチエイジングが期待出来ます。

楽天やアマゾンなどのショッピングサイトやドラッグストアでは購入することは出来ず、海外から配送してもらう「個人輸入」での購入となります。

私は「彩香」という通販サイトから購入しました。

海外(シンガポールもしくは香港)からの発送となるので到着まで10日くらいかかります。

効果は緩やかなので、すぐに体重が落ちる訳ではありませんが、1ヵ月で1~2kgくらいの減量は期待出来るそうなので、気長に続けてみてはいかがでしょうか?

[メトグルコジェネリック]アポメトホルミン(ApoMetformin)850mg

関連記事

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク