資生堂「エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

こんにちは!コスメコンシェルジュAllyです。

化粧品業界でここ数年の間で大ヒットとなったのが「シワ改善クリーム」

ヒットの要因は「シワを改善する」と厚生労働省から認められた有効成分。

日本ではこれまでシワ改善に対処できたのは医療のみで、化粧品では「乾燥による小ジワを目立たなくする」に限定されてました。

医薬部外品でも、美白、肌あれ、ニキビなどへの効能表現はあったものの、「シワを改善する」は認められていなかったんです。

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

各社から出ているシワ改善クリームの中で販売数量NO.1なのが資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

以前こちらのブログでも紹介させて頂きました。

資生堂は、約30年間に及ぶレチノール研究で、純粋レチノールによる新効能「しわ改善」の承認を2017年に日本で初めて取得

2017年6月にリンクルクリームを発売したところ、1年で累計出荷個数250万本売上という大ヒット商品になったんです。

そして、これまでのシワ改善にメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白効果を加えた「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」が2019年5月21日に発売されることになりました。

資生堂 エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム

シワと美白のケアが一緒に出来ちゃうとは、これから日差しが強くなっていく季節に嬉しいですよね!

今回は「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」の特長についてまとめてみました。

 

詳細はこちら
 
スポンサードリンク

「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」

資生堂「エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」
S: 15g(1ヶ月分)
L: 22g(1.5ヶ月分)
 

効果効能

  • しわを改善する。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌あれ。あれ性

薬用有効成分 純粋レチノール配合
ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、しわを改善する

薬用美白有効成分 m-トラネキサム酸
メラニン生成を誘発する刺激因子を抑制し、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ

特長

  • 肌にうるおいとハリを与え、明るさを保つ
    コラーゲン GL 高濃度配合*(水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿)
    *エリクシール ホワイトシリーズ比
    Wステムコンプレックス(イノシット、ウコンエキス、ムクロジエキス、グリセリン:保湿)
  • 有効成分を最後まで守り肌に届けるため、酸素の侵入を防ぐ特殊容器を採用
  • リラックス感のある心地よいアクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み
    (全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

純粋レチノールとは

有効成分「純粋レチノール」はビタミンAの一種で、資生堂が厚生労働省から承認を受けたのは2017年2月。

これまで肌あれ改善の有効成分として配合してきたのですが、「シワを改善する」効能効果を持つ医薬部外品として認められました。

成分について詳しい美容マニアの方でしたら「なぜ今更レチノール?」と思われるかもしれませんね。

実は、資生堂が純粋レチノールの研究を始めたのは約30年前で長い間ずっと研究していたんです。

なので、シワ改善の効能効果での医薬部外品の発売は悲願だったのだとか。

ちなみに、この純粋レチノールを配合した医薬部外品を販売出来るのは資生堂だけです。

肌の水分量を高めてシワを改善

朝・夜のお手入れの最後に塗ると、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にしシワを改善します。

資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」純粋レチノール効果
出典:ワタシプラス

エリクシールとは

 「エリクシール」は、1983年に肌とコラーゲンの関係に着目して誕生。

先進のコラーゲン研究を活かして、肌をハリと透明感で満たし、みずみずしく輝くような「つや玉」のある肌に導くブランドです。

12年連続(2006年12月~2018年1月)スキンケア市場ブランド別金額シェアNo.1なんですよ!

エリクシールのリンクルクリームが画期的なポイント3つ

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」の写真を使いながら、エリクシールのリンクルクリームの「ここが画期的」という3つのポイントを紹介します。

画期的な点①:厚生労働省から「シワを改善する」と承認された純粋レチノール配合

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

これまで純粋レチノールは肌あれ改善の有効成分として配合されてきたのですが、「シワを改善する」効能効果を持つ医薬部外品として厚生労働省から2017年2月に承認されました。

資生堂が純粋レチノールの研究を始めたのは約30年前で、医薬部外品としての発売は悲願だったのだとか。

画期的な点②:レチノールを安定配合・製造に成功

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

純粋レチノールは熱や光、酸素に弱く、化粧品への配合が非常に難しい成分

ですが、資生堂は30年にも及ぶ研究の結果、純粋レチノールを分解させることなく安定配合・製造することに成功しました。

画期的な点③:酸素を通さない特殊なチューブ

シワ改善クリーム「資生堂エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」

純粋レチノールの効果を肌にきちんと届けるため開発されたのが、開封後でも酸素の侵入を許さない特殊なチューブ

外側からは針1本通さないので、酸素の影響を受けないのだとか。

「エリクシールホワイト」「エリクシールシュペリエル」2つのリンクルクリーム違い

ここでは2つのリンクルクリームがどう違うのか表にしてみました。

エリクシールホワイト
リンクルクリーム
エリクシールシュペリエル
リンクルクリーム
薬用有効成分
  • 純粋レチノール
  • m-トラネキサム酸
  • 純粋レチノール
効能効果
  • しわを改善する
  • メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌あれ・あれ性
  • しわを改善する
  • 肌あれ・あれ性
特長
  • 肌にうるおいとハリを与え、明るさを保つ
    Wステムコンプレックス(保湿)
    コラーゲンGL 高濃度配合(保湿)
  • 酸素の侵入を防ぐ特殊容器
  • アクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み
  • きめを整えながらハリを与えて保つ
    スーパーヒアルロン酸(保湿)
    コラーゲンGL(保湿)
  • 酸素の侵入を防ぐ特殊容器
  • アクアフローラルの香り
  • アレルギーテスト済み

まとめ

資生堂「エリクシールホワイトエンリッチドリンクルクリーム」

資生堂は「エリクシール」の美白&エイジングケアシリーズ「エリクシールホワイト」より、しわを改善し、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ「エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム」(医薬部外品)〈販売名:クリーム SS〉を2019年5月21日(日)に発売します。

しわを改善する薬用有効成分 純粋レチノールと、薬用美白有効成分m-トラネキサム酸を配合。

しわを気にせず「つや玉」が輝く肌に導きます。

シワと美白のケアが一緒に出来ちゃうとは、これから日差しが強くなっていく季節に嬉しいですよね!

商品を実際に使ってみたら、後日に使用感など詳しく紹介します。

詳細はこちら
 

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク