先日のゴールデンウィークは日差しが強くて暑かったですよね~!

あ~、もう夏がやってくるんだなあ。。。と思えるような。

DSC09026

うれしいけれど、日焼けがコワい季節。

一度シミが出来ちゃったら消えるのは時間がかかるし、紫外線がシワとか肌の老化現象を引き起こすって言うし。

私は一年を通して日焼け止めクリームを使っていますが、

日焼け止めクリームってものによっては、乾燥しちゃったり、ファンデーションやスキンケアとの相性が悪くてメイクがダマになったりよれちゃったり。。。

日焼け止めクリーム選びって、1つ買ったら使い終わるまで結構時間がかかるので、私は慎重になります。

私が今使っているのは、アルマードのオーディ UVミルクN

DSC09236 (1)

とても軽いテクスチャーでスーッと伸びて、でもすっごく潤うんです。

DSC09238-(1)

それでいて、ピタッと密着してベタベタしない。

それは他の日焼け止めクリームと使い比べてみると実感できると思います。

ファンデーションもヨレなくて大変気に入ってます。

スポンサードリンク

オーディUVミルクの特長

DSC09284-(1)

オーディUVミルクの特長は:

  • SPF50+・PA++++/国内最高表示値
  • 高い保湿力とたっぷりの美容成分で、守るだけでなく美容ケアまで
  • ウォータープルーフなのにせっけんで落とせる

高い紫外線防御効果とウォータープルーフなので、ビーチリゾートへの旅行やレジャーにも持って行けますね!

DSC09226

そして、他社の日焼け止めクリームに入っていない成分が、

アルマードが東京大学と共同開発して製法特許を取った独自の卵殻膜

卵殻膜とは、卵の殻の薄皮のことを言いますが、

DSC01421 (1)

美肌に欠かせない18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロンを自然含有している「スーパー美容成分」。

お肌に一番吸収されやすいように状態で配合されているそう。

そして、卵殻膜のもうひとつのキーワードが「III型コラーゲン」

みずみずしい赤ちゃんの肌と、年齢を重ねた大人の肌との違いは「III型コラーゲンの量」なのですが、

img_K0058_2

卵殻膜にはIII型コラーゲンを作る線維芽細胞を増やす効果があるんです。

卵殻膜をお肌に塗ることで、ハリや弾力、ツヤ感が変わってくるんですよ~!

私はこの2年近く、スキンケアは全部アルマードの商品を使っていますが、肌質が変わってきたのを実感しています。

しっとりしてピタッと密着するヒミツ

棚倉町というところで取れる魔法の泥、「タナクラクレイ」。

この一帯は数千万年前は海底だった地層が隆起して山になっていて、

数千万年前の海底に海にいた貝や海藻、プランクトン、それらを餌に育った魚などの生物の死骸が、積み重なって、長い歳月をかけて分解・代謝・再合成を繰り返してできたミネラルが53種類と豊富な「海泥」なんですって。

タナクラクレイ

この「タナクラクレイ」はヨーロッパの海泥と比べ、数十倍もの天然ミネラルが凝縮されているそうです。

そんなミネラルたっぷりの保湿成分がオーディUVミルクには配合されています。

だから、お肌の表面にぴたっと密着して一日中パックをしているような使用感。

室内のエアコンの風や汗で、思いがけずお肌が乾燥する夏も保湿力が高い日焼け止めクリームはマストです。

7日間限定のオーディUVミルクキャンペーン

DSC09241-(1)

今日から5月17日(火)17:00まで、オーディUVミルクのキャンペーンセールやってますよ~!

30%オフだそうですので、これから日焼け止めクリームを購入予定の方は是非チェックしてみて下さいね!

アルマードオンラインショップ

<関連記事>
美肌・美白効果&ウォータープルーフのしっとり日焼け止め:オーディUVミルク

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク