bee-839761_640

昨年の夏、とある民間療法をやりまして。

蜂の針を刺して。。。というものでした。

hachi-harinuki-s

先生がおっしゃるには、刺された痕が残りやすい人とすぐ治る人がいて、何回もやっていくうちに痕が腫れなくなってくるとのことでした。

痒くても、この療法では薬(ステロイド)を塗らないようにと言われましたので我慢していたのですが、これが半年以上にわたる心配事になるとは。。。

下記、写真を掲載させて頂きますが、お見苦しいので先にお詫びしておきます。

患部の大きさは約7cm x7cmくらいでしょうか。
刺された数が1つや2つではないので、それはヒドイ感じでした。

1日後はそれほどではありませんでした。

IMG_0759

3日後、痒くてしかたなくてついかいてしまったら、赤くなってしまいました。。。

IMG_0761

1週間後、独自の判断で家にあったハイドロキノンとレチノインを塗り始めました。

IMG_0783

それから3日後、皮がむけ始め、これはすぐ治るかもと思いましたが。。。

IMG_0814

ですが、今度は赤いブツブツがお互いつながってきてしまいました。

IMG_0826

そして全体的に赤い感じになってしまいました。

IMG_0828

塗り続けていくうちにだんだん薄くなってきたものの、やはりボディー全体で見ると、その部分だけ黒ずんでいる感じ。

ということで、年明けに皮膚科の先生に相談しに行きました。

先生は、「あら、もっと痕がしっかり残っているかと思った。ハイドロキノンとレチノインをずっと塗っていたからでしょうね。虫刺されというのは1年くらい痕が残る場合もあるものです。」

とのこと。

現在、8ヶ月が経ちましたが、全く気にならなくなりました。

水着になっても大丈夫かと思います。

もし虫刺されの痕が気になっている方がいらっしゃったら、すぐにお医者さんのところに行って、塗り薬をもらって根気強く治療していけば、私のように大丈夫になるかもしれません。

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ