最近目の下のシワが気になり、PRP(血小板注入療法)をしてから2年が経過していたので、またやってもらうことにしました。

一日目。クリニックで先生にどこに注入したいか説明しました。
目の下と目の横の小じわ。

あと、ついでなので、左目下のうっすらあるしみを一緒に取ることにしました。
しみは10年前にレーザーで取ったものがまた出てきたものなので結構根が深く、ハイドロキノンだけでは取れないだろうとのこと。
レーザーで取ってからハイドロキノンを塗るということに。
レーザーをしたあとは一時的にシミが濃くなったりするので3ヶ月から6ヶ月はかかるとのこと。
これにはちょっとどんよりしましたが仕方が無い。

このシミは、これからもっと濃くなっていくだろうから今のうちに取っておかないと。

それにしても、診察中に先生の電子カルテに写っていた2年前の私の顔。
若い…
今の写真と並べたら一目瞭然。
自分ではそんなに変わっていないつもりだったけど…

このクリニックに通って早10年。いつも前の治療の時の自分の写真を見てきたが、これほど今の自分との違いに衝撃を感じたのは初めてだ。

先生にどこが違うのか聞いてみた。
まず肌のハリ。
それから頬の下の方が痩せてきている。
これが「老化」なのだという。
元々やせていてすっきりフェイスだと自負していたが2年前のすっきりフェイスと明らかに違う。

でも、先生は嬉しいことも言ってくれた。
目の周り、口の横は2年前とあまり変わらないと。
これは今まで早いうちにレーザーなどで治療をしてきたからでしょうね~と。
これからも頑張って行こうと思いました!

その後、一時間くらい麻酔している間、川島なお美のセミヌードが表紙の雑誌を読んでいました。
私より少し上の年代の人向けでしたが、アンチエイジングの情報としてはとても実用的だなあと思いました。

その後手術室に行き、まずはレーザーでしみ取り。
2回レーザーのパチッという音がして終了。

次は注射針で注入ですが、麻酔が効いていたのでまったく痛みなし。
たぶん左右合わせて52回くらい注射針が刺されたでしょうか。

施術の間、どうか今回は内出血にならないように…と祈っていましたが…
どうやら今回は大丈夫だったようです。

注入箇所はボコボコに盛り上がっているので、びっくりしますがマスクがあれば目の下まで隠れるので大丈夫です。
私の場合、ボコボコは10時間くらいで収まりました。

Before(シミ)
BlogPaint

After (テープを貼った状態)
BlogPaint

Before(PRP)
20111028_1

After(注入直後)
*ボコボコになって盛り上がっています。
20111028_3

20111028_7

二重LP

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク