リニューアルした「DHC PQQアップシリーズ」は抗糖化成分でハリとくすみを強力ケア

先日、DHCのマーケティング展示会に行ってきました。

DHCの最新の商品や売れ筋商品が一堂に展示されているということで、コスメや健康食品が大好きな私にとってはかなり楽しいひと時でした。(笑)

DHC2016マーケティング展示会img_7027

期間限定品があったり、

DHC2016マーケティング展示会img_7030
DHCエッセンスイン チークカラー[ディズニー マリー]

新発売前の商品を一足お先に試せたり、キャー楽しすぎる♪

DHCスーパーコラーゲン ミルクスーパーコラーゲン クリーム img_6960
右:DHCスーパーコラーゲン ミルク
左:DHCスーパーコラーゲン クリーム

会場は大盛況、隣には某有名女性雑誌のエディターさんらしき方達とDHCのスタッフの方がお話ししていたり。

DHC2016マーケティング展示会img_7026

そんな最新の情報を得られる場所に私も参加させて頂いているなんてとっても光栄だなあ。。。なんて思いながら、DHCの商品を試しまくってきましたよ!

DHCオンラインショップ


 
スポンサードリンク

リニューアルした「PQQ Upシリーズ」

今回はリニューアルしたPQQ Upシリーズのセミナーもあり、大変勉強になりました。

DHC2016マーケティング展示会PQQシリーズimg_7024

PQQとは

「PQQ」ってご存知ですか?

私は肌にいい成分なんだろうけれど、どういいのかは今回お話を伺うまで知りませんでした。

「PQQ」とは、「ピロロキノリンキノン」と言いまして、

カプセルillustrain08-medical_03ビタミン様物質

カプセルillustrain08-medical_03酵素の働きを助ける補酵素

カプセルillustrain08-medical_03健康維持に欠かせない栄養素

納豆やパプリカ、緑茶、母乳などに含まれています。

お肌での中でどのように働いてくれるかというと、

エネルギー(ATP)の生産効率を高めることで、細胞をいきいきとさせて、若肌へ導く

抗酸化作用により、加齢や環境ストレスから肌を守る

EGF(Epidermal Growth Factor 上皮成長因子)と似た働きを持ち、新しい角層細胞を生み出す

と言われています。

「コエンザイムQ10」は聞いたことがある方も多いかと思いますが、

DHC薬用Qシリーズimg_6985
DHC薬用Qトライアルセット

PQQとコエンザイムQ10は同じ「キノン化合物」で兄弟みたいなものなんです。

DHC2016マーケティング展示会PQQシリーズimg_7000

PQQとコエンザイムQ10は、「協力してミトコンドリアを助ける」という役割があるんですよ!

新「PQQアップシリーズ」の特長

DHC PQQシリーズimg_6981

PQQアップシリーズは、30代くらいからの早めのエイジング世代から幅広い世代向けのスキンケアシリーズ。

ハリをより実感できて、口角が1ミリ上がるような状態が続くスキンケアです。

今回のPQQアップシリーズのリニューアルのポイントは:

point01_r1_c1 PQQの配合量を10%アップ

point01_r1_c2 各アイテムすべてに 抗糖化成分を配合。

point01_r1_c3 各アイテムに それぞれ異なる美容成分を配合。

シリーズ使いすることで、より多くの美容成分を取り入れることが可能となっています。

使う順番がちょっと変わっていて、

化粧水 → クリーム → セラムの順番なんですよ!

糖化とは

最近「糖化」という言葉聞いたことありませんか?

糖化とは、体内にあるタンパク質と食事によって摂取したグルコースなどの還元糖が結びついて「糖化タンパク質」が生成される現象。

糖とタンパク質がが結びつくと「茶色」くなっちゃうんです。

醤油やカラメル、黄色くなったご飯は、「糖化」して色がついたもの。

糖化は、甘いものや清涼飲料水を良く飲んだり、ご飯や麺類をしっかり食べる人、夜食や早食い、運動不足の人に起こりやすいと言われています。

また、加齢や紫外線によっても促進されます。

DHC2016マーケティング展示会PQQシリーズimg_7005

糖化は肌にも起こるんですよ。

コラーゲンやエラスチンなどの肌内部のタンパク質が糖化されると、

「ハリの低下、たるみ、シワ、肌が固くなる、くすみなどの肌老化」

が出てくるんですって!!

なので、エイジングケアは「抗糖化」というのはとても大切なんだそう。

DHC2016マーケティング展示会PQQシリーズimg_7010

DHC PQQアップシリーズ使ってみました

DHC PQQ Upシリーズimg_7443
DHC PQQアップ トライアルセット

PQQアップシリーズは、どのアイテムも無香料でみずみずしいテクスチャーが特長的ですね。

抗酸化成分のPQQで「ハリ」をサポート、抗糖化成分は各アイテムにそれぞれ違う抗糖化成分を配合しているので、シリーズ使いをすると3つの抗糖化成分をお肌に与えることが出来るんですよ!

Pアップ ローション

DHC PQQ Upシリーズ DHC Pアップ ローション
Pアップクリーム

DHC PQQ Upシリーズ DHC Pアップ クリーム
Pアップセラム

DHC PQQ Upシリーズ DHC Pアップ セラム
抗酸化成分PQQPQQPQQ
抗糖化成分ハマメリス葉エキスベルゲニアリグラタ根エキスネムノキ樹皮エキス
美容成分超低分子型ヒアルロン酸

超保湿型ヒアルロン酸

マリンコラーゲン

甘草誘導体

バイオグリコーゲン
シアバター、ホホバ油

ホップ球果

トコトリエノール

甘草誘導体

バイオグリコーゲン
コメ由来・水溶性セラミド

ヒアルロン酸誘導体

プロテオグリカン

甘草誘導体

バイオグリコーゲン

美容成分も、

甘草誘導体:肌荒れ防止成分

バイオグリコーゲン:うるおい・浸透成分

以外は各アイテム違う美容成分が配合されているので、シリーズ使いすることで多くの美容成分お肌に取り入れることができるそうです。

DHC Pアップ ローション

img_7446

DHC Pアップローションの特長は、「2種のヒアルロン酸」。

超低分子型ヒアルロン酸:ナノサイズで角層に浸透して、持続的に潤いを与える

超保湿型ヒアルロン酸:ヒアルロン酸の保水スペースを広げて水を取りこみやすくしたヒアルロン酸誘導体

うるおいを始め、ハリ、なめらかさ、柔らかさをサポートしてくれます。

DHC Pアップ ローションimg_7013

DHCPアップローションの抗糖化成分は、「ハマメリス葉エキス」。

DHC Pアップ ローションハマメリス葉エキス1024px-hamamelis_japonica4

写真では分かりにくいのですが、うす桃色の液体なんですよ!

DHC Pアップ ローションimg_7447

PQQが赤紫色をしているのでその色なんですね~

DHC Pアップ ローションimg_7452

意外にさっぱりとしたみずみずしいテクスチャーです。

DHC Pアップ ローションimg_7456

2種のヒアルロン酸以外にも、うるおい成分として「マリンコラーゲン」と「バイオグリコーゲン」が配合されていて、お肌にスッと浸透していくとしっとりするんですよ~。

DHC Pアップ ローションimg_7458

DHC Pアップ クリーム

DHC Pアップ クリームimg_7497

DHC Pアップクリームは、肌に密着して、潤いのヴェールとなって水分を閉じ込めるクリーム。

DHC Pアップクリームの抗糖化成分は、「ベルゲニアリグラタ根エキス」。

ベルゲニアリグラタ根エキスDHCPアップローションbergenia_stracheyi0

ハリを保つ成分としてシアバターとホホバ油、ブライトニング成分としてホップ球果が配合されています。

DHC Pアップ クリームiimg_7495

みずみずしくて柔らかいテクスチャー。

伸びがすっごくいいんですよ!

DHC Pアップ クリームiimg_7504

肌の上でゆるゆる溶けてスッとお肌に馴染んでいきます。

お肌の上に薄い膜が張った感じでベタベタしないんです。

ベタベタするのが好きではない人にはすっごくオススメです。

DHC Pアップ クリームimg_7507

DHC Pアップ セラム

DHC Pアップ セラムimg_7470

DHC Pアップセラムは、PQQがシリーズの中で一番高い濃度で配合されたジェル美容液です。

美容液としては珍しく、スキンケアの順番では一番最後に使うんですよ!

DHC Pアップ セラムimg_7476

DHC Pアップセラムの抗糖化成分は、ネムノキ樹皮エキス。

DHC Pアップ セラムネムノキ樹皮エキス2013-08-26_14_23_49_closeup_of_albizia_julibrissin_foliage_flowers_and_immature_fruits_in_ewing_new_jersey

DHC Pアップセラムに配合されているヒアルロン酸誘導体は、「修復型ヒアルロン酸」というもので、潤いをサポートするだけでなく、バリア機能の回復もしてくれるんですよ!

img_7019

さっぱりとしてみずみずしいテクスチャーの化粧水、クリームと比べると、DHC Pアップセラムはジェルだけれどちょっとリッチなテクスチャーという感じ。

DHC Pアップセラムimg_7480

フェースラインやほうれい線、目尻、おでこは、肌を持ち上げながらジェルを伸ばしていくといいそうですよ!

仕上がりはお肌にもっちり吸い付くような潤いです。

PQQアップシリーズの3つの中では使用感はDHC Pアップセラムが一番好きかな。

DHC Pアップセラムimg_7483

肌への馴染みがいいので化粧下地としても使えるし、夜は多めに塗ると寝ている間のパックとして使えるそうですよ!

また、Pアップセラムは、薬用Qシリーズやオリーブバージンオイルなど他のシリーズとも組合わせられます。

特にPQQとコエンザイムのQ10の組み合わせは相乗効果が期待できるのでオススメとのこと。

「最近お肌がくすんでいるな」っていう人は、もしかしたらお肌の糖化で茶色くくすんでしまっているのかもしれませんね。

普段使っているスキンケアの最後に「DHC Pアップセラム」プラスで加えてみてはいかがでしょうか。

DHC PQQアップ トライアルセット

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク