ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

ヒルドイドクリーム/ローションのファンの方のご参考になればと思います。

こんにちは、40代コスメコンシェルジュAllyです。

「3万円の高級美容液よりも効果がある!」

と言われ、美容マニアの間で大人気の保湿用塗り薬「ヒルドイド」。

ヒルドイドとその後発医薬品は、保湿だけではなく血行を促進する作用があって、アトピー性皮膚炎ややけどなど、さまざまな治療に使われています。

50グラム1,185円とそもそもお安いのですが、保険が適用されれば最大3割、たった約360円の自己負担で済むというのはホントお安いですよね~!

ですが、ご存知の方も多いかと思いますが、最近ヒルドイドは美容目的の処方が「医療費の無駄遣い」と問題視されているんですね~

厚生労働省は、公的医療保険の適用除外や処方量の制限を検討していたのですが、先日(2018年1月23日)見送る方針を決めました。

抗がん剤による皮膚の乾燥を治すために使っているがん患者団体や日本医師会(日医)の強い反対を受け断念したんですって。

とは言え、不適切な処方がないか審査の強化を求めるとのことで、これまでみたいに皮膚科で美容目的で処方してもらうのは難しくなりそうです。

ヒルドイドは医療機関で処方してもらわないと入手出来ないと思っている方が多いかと思いますが、実は全く同じ成分の後発品が薬局やネットでも購入出来るんです。

そして、「ヒルドイドフォルテ(Hirudoid Forte)」という国内で販売されているヒルドイドより約1.5倍の濃度が配合されたものを海外から購入出来るんですね~!

価格は送料入れても国内のものと同じくらい。

高濃度が大好きな私としては思わず前のめり。(笑)

ヒルドイドフォルテクリームを実際に購入してみましたので、使い心地など紹介させて頂きますね!

ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

スポンサードリンク

実は薬局や通販でも買えるヒルドイドの後発品(ジェネリック)

「ヒルドイド」はすっかりお馴染みの名前ですが、マルホという製薬会社の「ヘパリン類似物質であるムコ多糖体多硫酸エステル」が主成分の塗り薬の商品名。

ヘパリン類似物質は、吸湿して角層に水分を付与する作用があることから、持続的な保湿効果が特徴です。

ヒルドイド

皮膚科などの医療機関でしか処方してもらえないイメージがあるかと思いますが、

実は薬局や通販でもヒルドイドの後発品(ジェネリック)が購入出来ちゃうんです。

ヘパリン類似物質

ヒルドイドと全く同じく「ヘパリン類似物質」を100g中0.3g(0.3%)配合しています。

皮膚科にわざわざ行ってヒルドイドを処方してもらうより、薬局や通販で購入した方が安くつくかもですね。

日本で承認されている「ヒルドイド(ヘパリン類似物質)」の効能・効果

ヘパリン類似物質は保湿だけでなく、下記の適応症で日本では承認されています。

ケロイドや筋肉痛、血行障害、血栓性静脈炎などにも効果があるんですね!

【軟】【クリーム】【外用液】【噴】皮脂欠乏症,進行性指掌角皮症,凍瘡,肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防,血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結ならびに疼痛),血栓性静脈炎(痔核を含む),外傷(打撲,捻挫,挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎,筋性斜頸(乳児期)
 
【外用ゲル】外傷(打撲,捻挫,挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎,血栓性静脈炎(痔核を含む※)),血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結ならびに疼痛),凍瘡,肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防,進行性指掌角皮症,筋性斜頸(乳児期)
※)ビーソフテン,ホソイドンのみ

 

日本の約1.5倍の成分配合のヒルドイドが海外から購入出来る!

日本では0.3%配合しか厚生労働省に承認されていませんが、

海外では0.3%以外にも0.445%配合が承認されています。

つまり約1.5倍高濃度ということです。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream
ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)
40g価格:1,891円 ($17.40) *2018年3月現在
1g当り:47.275円
使用方法:1日2~3回患部に塗布

「Daiichi Sankyo」という文字がパッケージにありますが、日本の製薬会社「第一三共」によるライセンスを受けた「Pharmavision San Ve Tic A.S.社」というトルコの会社が製造しています。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

箱の中には添付文書が入っているのですが、トルコ語でしょうか、読めません。(笑)

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

大きさは小ぶりなサイズの歯磨き粉くらいかな。

パッケージは想像していたより大きかったです。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

ヒルドイドフォルテを使ってみた感想

金属チューブで封がされています。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

フタの裏の突起で開けます。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

見た目はちょっと固くて重そうなテクスチャーです。

香りは「ニベア」のような。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

最初は「ニベアのような塗り心地」ですが、

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

体温に馴染んでくると柔らかくなってきます。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

思ったより伸びが良く、サラッとした使用感ですね。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

リッチな使用感が好きな人には物足りないかもしれませんが、

ヒルドイドフォルテを塗ったあとの皮膚を接写してみると、皮溝の溝が密で浅く皮丘も平らできちんと揃っている状態で、肌のキメが細かく潤っているいるのがよく分かります。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

私は以前、皮膚科で処方してもらったヒルドイドを長期間使っていましたが、ヒルドイドフォルテの方が保湿効果は高いように思いました。

塗った直後はもっちり手に吸い付くような感触がないので、もしかしたら初めて使った人は最初は「?」って思うかもしれません。

ですが、2,3日後くらいに日中のお肌を触ってみて下さい。

ものすごく「しっとり」していて、「おーー!」と感動すると思います!!(笑)

乾燥から来るシワの箇所はふっくらしてシワが薄くなってきたように感じています。

私の場合は、約1週間でツヤ感やふっくら感を見た目に実感出来ました。

血行改善効果もあるとのことで、確かに顔色がワントーン明るくなりましたね!

私の場合は家庭用レーザー美顔器でお肌のケアをしていまして、ヒルドイドフォルテクリームをアフターケアの乾燥対策でも使っています。

このレーザー美顔器はレーザーが照射された箇所の皮膚が取れていき肌が生まれ変わるというものなのですが、

ヒルドイドフォルテには高い保湿効果と肌の再生促進をサポートする効果があるので、レーザーなどの治療のアフターケアにはうってつけかと思います。

かさつきがかなり抑えられて、肌の回復も早いように思います。

これはもう、リピ決定ですね!!

ファンデーションとの相性ですが、メイクの前に使ってもよれることなく使えました。

顔だけでなくボディにも使えるというところが重宝します。

私の場合はすねが乾燥して鱗のような状態になってしまってボディクリームを塗っても改善しなくて困っていたのですが、ヒルドイドフォルテを塗ることで乾燥が改善してきました。

ボディにも使うとあっという間になくなりそうなので大事に塗っていますが。(笑)
 

ジェルタイプもあり

ちなみに、ヒルドイドフォルテは、よりさっぱりとした使用感のジェルタイプもあります。

私的には、クリームタイプでも軽い使用感かとは思いますが、夏場などで気になる場合はジェルタイプに変えてみてもいいかもですね。

価格はクリームタイプと同じです。


ヒルドイドフォルテジェル(HirudoidForteGel)
 

ヒルドイド(ヘパリン類似物質:ムコ多糖体多硫酸エステル)が肌に効く理由

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

「ヒルドイド」についてより詳しく知りたいという方はこちらも読んでみて下さいね!

ヒルドイドは、保湿作用によって皮膚の乾燥を防ぎ、血行を良くする働きの塗り薬です。

人間の肌は本来、水を閉じ込める保湿力と外的刺激から防護する力を持っています。

ヒルドイドの主成分であるヘパリン類似物質(ムコ多糖体多硫酸エステル)は、保湿、血行促進、抗炎症といった3つの作用によって、これら肌が本来もつ力をサポートします。

また、新陳代謝を高めて肌再生の促進をサポートします。

皮膚のかさつき、しもやけなどに効果があるだけでなく、ケロイドの治療と予防、打撲、筋肉痛、血栓性静脈炎などにも使用されます。

ヘパリン類似物質(ムコ多糖体多硫酸エステル)の働き

なぜ、こんなに効果が幅広いかと言うと、主成分のヘパリン類似物質(ムコ多糖体多硫酸エステル:MPS)治癒の過程をスピードアップさせる効果があるからです。

真皮は皮膚の90%を構成していまして、その真皮はMPSと他のタンパク質を構成要素として成り立っています。

MPSは皮膚の組織再生において重要な役割を果たすということが証明されているのですが、

その真皮層の自然なMPSと類似しているMPSがヒルドイドに含まれているんですね~!

ヒルドイドのMPSは、真皮層に浸透して速やかに治癒することが示されています。

 

0.3%と0.445%の違い

日本では0.3%しか販売されていませんが、海外では0.3%と0.445%があります。

効能・効果に違いがあるのでしょうか。

海外の製薬会社のヒルドイド専門サイトhirudoid.com.sgにはこのように記載されていました。

0.3%は打撲

ヒルドイド
出典:hirudoid.com.sg

日本では「保湿の塗り薬」というヒルドイドですが、海外では保湿というより「内出血(打撲)」でマーケティングしているようです。

0.3%の効果を「内出血が早く治癒することが臨床的に証明されています」と記載しています。

<次のような方法で治癒をスピードアップ>

  • エリアへの血流を改善
  • 結合組織マトリックス中のコラーゲンおよびエラスチン繊維を増加させることによって組織再生を促進
  • ヒアルロン酸含量を増加させることにより、皮膚の保湿能力を向上
  • 挫傷の吸収を促進
  • 腫れや炎症を軽減

0.445%はクモの巣状静脈瘤(スパイダーベイン)

ヒルドイドフォルテ
出典:hirudoid.com.sg

0.445%のヒルドイドフォルテは、静脈瘤のより小さなバージョンのクモの巣状静脈瘤(スパイダーベイン)血栓性静脈炎を改善する効果をメインにマーケティングしているようですね!

パッケージにも足の絵が描かれています。

ちなみに、スパイダーベインとは、足の表面に血管が浮き上がってしまう症状で、

  • 長時間の立ち仕事
  • 妊娠・出産、肥満
  • 遺伝的要因
  • 加齢

が原因で、女性に多く歳を重ねるほど増えていくと言われています。

クモの巣状静脈瘤(スパイダーベイン)
出典:tokyokekkan.com

<次のような方法で治癒をスピードアップ>

  • 抗血栓
  • 抗凝固
  • 抗炎症
  • 血栓性静脈炎の症状を有意に改善
  • 静脈瘤の症状を緩和

ヒルドイドフォルテクリームのその他の口コミ

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

他の人の口コミを見てみると、価格・使用感は満足度が高いですね。

トレチノイン&ハイドロキノンの治療の乾燥対策で使っている人が多い印象です。

エーレットジェル(AretGel)トレチノインユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)

エーレットジェル(AretGel)0.025%
ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)

トレチノインを塗ると肌がボロボロに皮剥けしてなかなか回復しないので私はギブアップしましたが、今度トレチノインとヒルドイドフォルテで試してみようかな。

エーレットジェルとユークロマクリームでシミ消ししている関係で、これを塗って保湿し、肌荒れを防いでいます。
トレチノイン、ハイドロキノンによる美白治療でぼろぼろになった肌をこれでいたわっています。
肌がしっとり落ち着きます。
私は敏感肌で化粧水も乳液もクリームも一切使用出来ずこれだけの使用です。
現在真夏に使用していますが保湿されるのに全くべとつかず刺激もなくかなり使い心地いいです。
べとつかなさすぎて冬での使用は物足りなく感じるかもですがリピートは間違いないです。
国内のものより高濃度なので購入してみました。
伸びもよく塗りやすいです。
シワが少し薄くなったような気がします。

ヒルドイドフォルテの購入方法

ヒルドイドフォルテは国内では販売しておらず、海外から購入する必要があります。

私は海外から個人輸入する時は彩香という通販サイトを使っています。

日本語のサイトなので英語を記入する箇所は全くなく、日本の通販と同じように簡単に購入することが出来ます。

日本の通販との違いは、海外からの発送なので到着まで約1週間くらいかかるということくらいですね。

シンガポールから送られてきまして、宅配ボックスで受け取ることが出来ます。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

商品の詳細はどの商品を購入しても「HEALTH CARE PRODUCTS PERSONAL USE ONLY」といつも記載されています。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

明細書は特に入っていません。

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

まとめ

ヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid forte Cream

ヒルドイドフォルテクリームは、日本国内で販売されている「ヒルドイド」(ヘパリン類似物質:ムコ多糖体多硫酸エステル)の約1.5倍高濃度の塗り薬。

価格も国内の薬局やネットで購入出来るヒルドイドの後発品(ジェネリック)と送料込みでもほとんど同じ価格で、ヒルドイドのファンの方にオススメです。

ヒルドイドは「保湿剤」として日本では認識されていますが、高い血行促進効果と肌再生効果があることから、内出血や筋肉痛、下肢に出来る血栓性静脈炎、ケロイドの治療・予防まで幅広い効果があります。

全身に使えるので1本持っていたら重宝しますよ!

日本国内では購入出来ないので海外から購入することになりますが、「彩香」という個人輸入通販サイトより購入することが出来ます。

日本語のサイトなので英語を記入する箇所は全くなく、日本の通販と同じように簡単に購入することが出来ます。

価格は2018年3月現在で、送料込み1,891円 ($17.40) です。

ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク