ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の洗浄(消毒)方法

こんにんちは!ツヤ肌を追い求めるAllyです。

セルフダーマローラーも20回目となりました。

最近は仕事の関係でダウンタイムがあまり取れなくなったこともあり、ミルクピールトリートメントを使ってセルフでケミカルピーリングも取り入れています。

ミルクピールトリートメント(MilkPeelTreatment)

セルフダーマローラーでのお肌ケアは、以前より頻度が少なくなりましたが、

やはりセルフダーマローラーの皮が剥けたあとのツヤ感、お肌が生まれ変わったカンジは自分で出来る美容ケアの中では最強でかなり満足度が高いのでやめられませんね。(笑)

コメントやメールで

「電動ダーマローラー(ダーマスタンプ)の針が刺さりづらいような気がする」

「どのように針を刺していますか?」

との質問を何回か頂きまして、今回は動画を撮ってみました!

私も「針が刺さっている感じがあまりしないなあ。。。」と思って、何回もやって試行錯誤して

女性喜び

この方法だったら針が刺さっているのが実感出来るかな!

と思った方法です。

私の使い方は一般的な使い方と違うと思うので、あくまでもご参考に見て頂ければなと思います。

次回は一般的な使い方で動画を撮影してみますので、次回の記事も合わせてご覧になってみて下さいね!
 

スポンサードリンク

長さは2.0mm、12本針のチップで

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

私が使っているのは、こちらの電動ダーマスタンプ(ダーマペン)。

楽天など大手通販サイトで6,000円くらいで売っているものです。

eBayだと送料込みで3,000円台くらいから購入出来ます。

針の長さはダイヤルで調節することが出来まして、私は毎回2.0mmでやっています。(写真は1.5mmに目盛りが合っていますね)

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

針の本数は、9本、12本、36本の替えチップが最近は購入することが出来ますが、私は今回は12本針で。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

以前はeBayでしか替えチップは購入出来ませんでしたが、今は国内でも購入可能です。

お安く買うならeBayがオススメです。

麻酔クリームを塗る

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

麻酔クリームは、ラクサールクリーム(RacserCream)5%を使っています。

エムラクリーム(EmlaCream)5%という麻酔クリームのジェネリックですが、

エムラクリームと成分が同じでありながらお安いですし、私は3年半近く使っていますが今まで1度も肌がかぶれたというようなことはなかったので、これからも使い続けていこうと思っています。

分厚く塗らないと1時間置いても麻酔の効きがイマイチなので、ケチらずたっぷり。(笑)

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

いつもラップをしています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

ダーマローラーリポペプチドを塗る

リポペプチド ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ちなみに、私が針を刺す前に塗るのが、ダーマローラー・リポペプチド

The Dermaroller GmbHという医療用ダーマローラーを製造している会社の商品で、ダーマローラー前後のスキンケアに使うセラムです。

「コラーゲン生成力を高め、細胞の動きを活発にすることにより、弾力性と透明感のあるつややかで滑らかなお肌へと導く」

という効果だそうです。

ダーマローラーリポペプチド

麻酔クリームを購入した彩香から購入しています。

Amazonや楽天と比較しても彩香が一番安いかと思います。

いきなり顔全体に塗るのではなく、やる箇所ごとに厚めにたっぷり塗っています。

そうじゃないと乾いちゃうんですよね。

リポペプチド セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

よく刺さる額から

まずは額から。

額からやる理由は、針が他の箇所よりよく刺さるので麻酔が効いているうちにやらないと痛くなってしまうんですよね。

私も最初は小刻みにクルクルと動かしながら針をさ刺していたのですが、

最近は「ザクザク」と刺さっているような音を感じたらまた位置をちょっとだけ変えて。。。という感じでやってみています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

ここまでで、約2分半、額全体で5分くらいですね。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

満遍なく刺したいので、最後に念のため1.5mmのダーマローラーでコロコロしています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

出血もしていますが、皮膚自体もかなり赤くなっています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

額のセルフ施術の様子を動画で

針が一番刺さりやすい額でのセルフ施術の様子を撮影していました。

針が刺さる時「ザクザク」という音がしているのが聞いて頂けると思います。

麻酔クリームはやる箇所だけ拭いて

これは、メールを下さった方から教えて頂いたのですが、

麻酔クリームを最初に全部拭き取ってしまうと、拭き取ってから時間が経ってしまった箇所の麻酔の効果が弱まってしまうので、その都度拭き取っていきます。

私も試行錯誤しながらやっているので、コメントやメールを下さった方から教えて頂くことも多いです。

有難うございます!!

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

またダーマローラーリポペプチドを塗って

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

やっていきます~

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

「頬は針が刺さりづらい」と思われる方も多いかと思いますが、確かに刺さりづらいのですが辛抱強くやりますとここまで赤く刺さった感じになります。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

頬・目の下・鼻のセルフ施術の様子を動画で

刺さりにくい頬・目の下・鼻をセルフで施術している様子を撮影してみました。

DNSローラーは生産終了?!

頬も最後に1.5mmのダーマローラーでコロコロしました。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

私が使っている「DNSローラー」というダーマローラーは医療用ダーマローラーでありながらお値段が安いのでオススメだったのですが、最近購入出来る通販サイトが減ってきています。

生産が終了になってしまったのでしょうか。。。

安くて作りがしっかりしていたので購入出来なくなるのは残念ですね~

一応リンクを貼っておきますね。

医療用ダーマローラー

医療用ダーマローラーといえば、ドイツのDermaroller GmbH社のダーマローラーが一番有名ですよね。

1本6,000円台とちょっとお高いのですが、DNSダーマローラーが購入出来なくなったあと、「医療用」となるとこの会社のものが一番安心できるのかな。。。と思っています。

「医療用ダーマローラー」で検索すると、こちらのダーマローラーも出てきます。

1本あたり2,000円台なので、お安く済ませるならこちらも候補になってくるのかなと。

顔を拭く

一通り終わったら、私の場合は塗れたティッシュで顔を拭いています。

ぬるま湯で洗顔でもいいかと思いますが、血が乾いているとゆすぎきれない場合もあるので、私はこすらないように気をつけながら拭いています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

顔全体はこんな感じ。

結構ジンジンしています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

結構出血していた額も拭き取るとこんな感じです。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

目尻をダーマローラーでゴリゴリ刺したらこんな痕が(笑)。

まあ、これくらいだったら今までの経験上ではキレイに消えるので心配しません。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

凍らせたシートマスクで冷やす

シートマスクですぐにお肌を冷やします。

いつもキンキンに凍らせてます。

麻酔クリームを塗る時に冷凍庫に入れれば、十分に凍りますよ!

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

シートマスクをキンキンに凍らせても、お肌が熱いのですぐにぬるくなってしまいます。

私はシートマスクの上から、いつもアイスノンや保冷剤で冷やしています。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

アフターケアで使っている「肌再生効果」スキンケア

私がセルフダーマのアフターケアで使いたいスキンケアは

  • 肌の再生を促進してくれる効果がある
  • セルフダーマで傷ついた肌にしみない
  • 保湿効果が高い

という条件のものです。

今回は次のものを使ってみました。

再生医療センター発の幹細胞美容液:シグナリフト

再生医療センター発の幹細胞美容液

まずは、5つの成長因子(EGF、HGF、TGF、IGF、KGF)が配合された再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

肌再生医療で脂肪幹細胞注入をしたのですが、シグナリフトは肌の中の脂肪幹細胞をケアしてくれるということで、そのアフターケアに推奨されている美容液。

もう1年以上使っています。

独自成分「シグナペプチド」有用成分が届かない深層組織に「シグナル」を送ることで、お肌を活性する成分を産生させることが可能なのだとか。

トロッとしたテクスチャーで、

  • ブースター
  • 化粧水
  • 美容液

と、「1本3役」として使えます。

再生医療センター発の幹細胞美容液

導入も出来るので、導入器でしっかりお肌に浸透させます。

私が肌再生医療の治療を受けているTHE CLINIC(ザ・クリニック)が開発した業務用美顔器です

Dr.Arrivo 美顔器 THE CLINIC [Ghost for MEDICAL](ドクターアリーヴォ/出力1.2倍)セルソースシグナリフト

線維芽細胞を増やす卵殻膜エキス95%配合:チェルラーブリリオ

アルマード チェルラーブリリオ

こちらも何回もリピしている美容液、肌を再生を促する「卵殻膜」のエキスが95%配合されたアルマードの「チェルラーブリリオ」

アルマードの卵殻膜美容液は、3年半前にセルフダーマローラーを始めた時からずっと使っています。

シグナリフトよりサラっとしたテクスチャーで、お肌にスッと浸透していきます。

チェルラーブリリオにも成長因子「EGF」が配合されています。

アルマード チェルラーブリリオ

成長因子EGF医薬品ジェル:リジェンD

リジェンD(Regen-D)EGF医薬品ジェル

こちらは、医薬品のEGF配合ジェルリジェン-D(Regen-D)

日本では、EGFは医薬品の成分としては承認されていないのですが、海外ではEGF配合のジェルが皮膚の潰瘍を改善する医薬品として承認されているんです。

個人輸入通販サイトから取り寄せました。

かなり「こってり」としたテクスチャーで、ファンデーションを上に重ねるとよれてしまうので、夜だけの使用をオススメします。

皮膚の潰瘍を改善する効果が認められている塗り薬なので、個人的な感想としてはダウンタイムの経過を良くしてくれているような気がします。

リジェンD(Regen-D)EGF医薬品ジェル

日本での処方の1.5倍濃度:ヒルドイドフォルテクリーム

ヒルドイドフォルテクリーム

最後の保湿は、海外から購入したヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

日本で販売されているヒルドイドの1.5倍の濃度で、これは個人輸入通販サイトから購入したものです。

ヒルドイドと言えば、「保湿力がスゴイ!」ということで皮膚科で処方してもらったことがある人も多いかと思いますが、その効果は保湿だけではありません。

主成分のヘパリン類似物質(ムコ多糖体多硫酸エステル:MPS)治癒の過程をスピードアップさせる効果があります。

ヒルドイドフォルテクリーム

ダウンタイムの経過写真

ここでは赤みが時間と共に消えていく様子をご覧頂ければと思います。

肌の皮剥けは目立たない程度に細かくポロポロ剥けていく感じでした。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

ダーマローラーで目尻に作ってしまった「赤い痕」はこんな感じで消えていきました。

セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
セルフ20回目:ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

まとめ

ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の洗浄(消毒)方法

今回は、初めてセルフでの施術の様子を動画で紹介してみました。

私の使い方は試行錯誤をしながら試している方法なので、ご参考程度に御覧頂ければ幸いです。

針が刺さりにくいからと力を入れて皮膚に押し当てると赤い痕が着いてしまうので、使う際には注意して下さいね!

次回は、一般的な使い方の「クルクル動かしながら」でのセルフ施術の様子を動画で撮影してみますね。
 

 
amazon
楽天市場
Yahoo!
ショッピング
eBay
セカイモン
彩香
ベスト
ケンコー
ダーマローラー
ダーマローラー表
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
電動ダーマスタンプ
-
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
替えチップ
12針/36針
替えチップ
-
-
麻酔クリーム
ラクサールクリーム表
-
-
-
-
-
ダーマローラーリポペプチド
ダーマローラーリポペプチド
-
-

 

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク