フォシーガという2型糖尿病の治療薬がダイエットに効果があるというのは聞いたことありますか?

このブログに訪れて下さる方はかなり美容マニアの方が多いので、ご存じの方も多数いらっしゃるかもしれませんね。

フォシーガには食事から摂取した糖分を尿から排出する作用があるので、ダイエットにも極めて効果的であることがわかっています。

今回の記事では、実際にフォシーガを飲んで感じた効果についてレビューします。

スポンサーリンク

フォシーガ(ダパグリフロジン)で痩せる?実際に試してみた効果口コミ

糖質吸収抑制剤「フォシーガ」によるダイエットを試してみた効果口コミ

私が今回試してみたのは、フォシーガ(Forziga)10mg(ダパグリフロジン)です。

ピルカッターを使用

通常の用量が1日1回5mgなので、私は10mgをピルカッターで半分に割って服用しています。

ピルカッターを持っていない方は1つ購入することをオススメします。


ブルーピルカッター

防風通聖散、メトホルミンと併用

私は防風通聖散と

生漢煎 防風通聖散

防風通聖散「生漢煎」で痩せた?効果口コミ

メトホルミンと併用しています。

[メトグルコジェネリック]アポメトホルミン(ApoMetformin)850mg

ダイエットとアンチエイジングが期待出来る糖尿病薬「メトホルミン」試してみた効果口コミ

最初は防風通聖散だけを服用していたのですが、食欲をコントロールするのが難しくカロリーの高いものをどうしても食べてしまうので、食欲を抑制したり血糖値をコントロールするようなサプリか医薬品はないかネットで検索したところ、メトホルミンとフォシーガの情報を見つけまして、2つ一緒に購入してみました。

効果はあった?

フォシーガを服用して実際に排泄させられるカロリーは1日あたり約200kcal分

効果としては緩やかです。

ちなみに、200kcalに相当するのは:

・食パン(6枚切り):1枚

・うどん(ゆで250g):1玉

・そば(ゆで220g):1玉

・スパゲティ(80g):1人前

・はちみつ:大さじ1杯

ちょっと誘惑に負けたらあっという間に200kcalなんて食べちゃいますよね(笑)

1ヶ月あたり約6000kcal、脂肪は1キロあたり約7200kcalなので大体1ヶ月あたり1キロ弱痩せられる計算になります。

「1か月1キロくらいは痩せられるわ」という方にとってはフォシーガの効果はちょっと物足りないかもしれませんね。

ですが、私のようにアラフィフともなりますと、

「その1キロが痩せられない」というお年頃。

なかなか体重が落ちない人にとっては試してみる価値はあるかも。

私がフォシーガを飲み始めたのが年末前からだったのですが、正月に気が緩んでいつもより少し食べてしまったにも関わらずリバウンドすることはありませんでした。

効果は出ているのだと思います。

1日1回1錠で服用時間がいつでもOKなところが便利

フォシーガのまず良いところ、服用の時間がいつでもいいところ。

ダイエットサプリメントなどですと、食事の30分前とか指定があるものがありますが、フォシーガは食前・食間・食後いつでもいいんです。

そして1日1回1錠というところが煩わしくなくてすごく良いです。

剤形も小さくて飲みやすいです。

副作用はあった?

服用方法の注意書きにいくつか起こり得る副作用が記載してあったので少しだけ心配でした。

ダイエットに効果がある薬というのは気持ち悪くなったりお腹が緩くなったりしがちですが、フォシーガに関してはそのような症状はありませんでした。

糖分を尿と一緒に排出するので尿量が増えるそうなのですが、私はそれほど尿量が増えたような感じはありませんでした。

ですが、喉はいつもより乾くのは感じますし、いつもよりは水分を多めに摂るようにはしています。

フォシーガはどこで購入できる?

フォシーガ(ダパグリフロジン)は処方薬(医師の処方箋が必要な医薬品)です。

日本では処方薬はドラッグストアやアマゾン、楽天などの通販サイトでは購入出来ません。

海外から配送の通販サイトで購入可能

処方薬の中には海外発送の通販サイトで購入出来るものがあります。

私はフォシーガを「彩香」というサイトで購入しました。

オオサカ堂という有名なサイトがありますが、その姉妹サイトでより女性向けの商品を取り揃えています。

シンガポールや香港から発送されることが多く、到着まで10日くらいかかります。

海外からの発送だと送料が高いのではないかと思われるかもしれませんが、送料込みの価格表示です。

フォシーガの価格は為替によって変わりますがは、私が購入した時は1箱3,879円($36.65)です。

1錠あたり約138.5円となります。

ピルカッターを使って半分の量を毎日服用するのであれば、約69.3円/1日です。

美容外科でフォシーガを処方してくれるところも

美容外科ではフォシーガを糖質吸収抑制剤として処方してくれるところがあります。

例えば、聖心美容クリニックでは、1シート(10錠)5,800円(税抜)で処方してくれます。

1錠あたり638円(税込)なので、海外発送の通販サイトで購入した方が圧倒的にお安いです。

医師の管理の元で服用したいという方は美容外科で処方してもらう方がいいかもしれませんね。

フォシーガ(ダパグリフロジン)とは

糖質吸収抑制剤「フォシーガ」によるダイエットを試してみた効果口コミ

フォシーガ(ダパグリフロジン)は元々2型糖尿病の治療薬として研究開発された薬でSGLT2阻害薬と言われます。

SGLT2阻害薬は食事から摂取した余分な糖分(グルコース)を尿として体外に排出することができます。

この作用は2型糖尿病でない健康な人にも効果があるので、SGLT2阻害薬を飲むことで痩せられるという訳です。

参考記事:ダイエット薬フォシーガ(SGLT2阻害薬)について、医師が解説します。

用量

通常、成人にはダパグリフロジンとして5mg(0.5錠)を1日1回経口投与する。
なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら10mg(1錠)1日1回に増量することができる。

副作用

糖が尿中に排出されることで同時に体内の水分も一緒に尿となって捨てられるという作用が起きるので、これにより尿量が増えて頻尿になったり、頻尿になって尿をたくさん出してしまった結果よく喉が乾くようになることがあります。

糖分は細菌などの病原体の餌にもなるので、尿路感染症になりやすくなることも副作用として挙げられます。

頻尿・口渇・性器感染・尿路感染などの症状や下記のような副作用があらわれる場合があります。

【低血糖】ふらつき、脱力感、冷や汗、動悸、手足のふるえ
【脱水】尿量の変化、のどが渇く、からだがだるい、脱力感、めまい、皮膚の乾燥
【腎盂腎炎・敗血症】寒気、発熱・高熱、脇腹の痛み、背部痛、関節・筋肉の痛み
【ケトアシドーシス】吐き気、嘔吐(おうと)、食欲不振、腹痛、激しいのどの渇き、倦怠感(けんたいかん)、深く大きい呼吸、意識の低下

まとめ

フォシーガ(ダパグリフロジン)は元々2型糖尿病の治療薬として研究開発された薬で食事から摂取した余分な糖分(グルコース)を尿として体外に排出することができます。

この作用は2型糖尿病でない健康な人にも効果があるので、SGLT2阻害薬を飲むことで実質的な糖質制限となり痩せることが出来ます。

フォシーガを服用して実際に排泄させられる量は1日あたり約200kcal分で1ヶ月あたり約6000kcal。

脂肪は1キロあたり約7200kcalなので大体1ヶ月あたり1キロ弱痩せられる計算になります。

海外から発送の通販サイトで購入することで、美容外科で処方してもらうよりかなり費用を安く抑えることが出来るので、なかなか体重が落ちないとお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。

なかなか体重が落ちない方は試してみてはいかがでしょうか?

フォシーガ(Forziga)10mg

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク