ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

先日、表参道のイベントスペースにて、ロフト初のプライベートブランドコスメ「LOFCOS(ロフコス)」の新商品発表会に行ってきました!

会場は、おそらく有名な読者モデルやインスタグラマーなんだろうなあ。。。というオシャレなキラキラ女子や、業界関係者と思われる方が沢山いて大変賑わっていました。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

当日の会場の雰囲気や、「LOFCOS(ロフコス)」がどんなコスメブランドかお伝えしますね!

ロフト初のプライベートブランドコスメ「LOFCOS(ロフコス)」
icon

ロフトネットストア|コスメ&ヘア・ボディケア

スポンサーリンク

2017年6月23日(金)「銀座ロフト」オープン

ロフトは今年2017年で創業30周年を迎えるということで、2017年6月23日(金)に銀座ロフトがオープンするんですって。

銀座ベルビア館の3階~6階で、昨年末までFrancfranc(フランフラン)が入っていたところかと。

コンセプトは、

”こだわりの「モノ」が揃い、 新しい「コト」に出会い、 発信する「ヒト」がいる。”

3階 – ボディ&ビューティ
4階 – ホームソリューション
5階 – ワーク&スタディ
6階 – ネクストクリエーション、 トラベル、 モバイルツール

と、美容・健康雑貨が3階にワンフロア占めているということで、美容好きな私としては興味津々。

ロフコスのイベント会場には、銀座ロフトの店内の模型がありました。

なんか楽しそうな空間ですね~!

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

6月20日にはグランドオープンに先駆けて内覧会があるそうで、ご招待状頂いたので行ってみます。

楽しみだなあ~♪

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

銀座ロフト
東京都中央区銀座2丁目4番6号
銀座ベルビア館3階~6階
2017年6月23日(金)グランドオープン
営業時間 午前11時~午後9時

東京都中央区銀座2丁目4番6号

LOFCOS(ロフコス)の特長

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

銀座ロフトオープンと共に、ロフトが総力を結集して立ち上げるのが、ロフト初の自主開発コスメブランド「LOFCOS(ロフコス)」

銀座ロフトとロフトネットで6月23日より先行発売、2017年7月1日(土)より全国のロフトにて一斉発売するんですって。

コンセプトは、

『トレンドメイクをストレスフリーで楽しむ』

メイク感度の高い20代後半から30代後半女性の

「肌につけるものはナチュラルな成分のものがいいけれど、カラーアイテムはトレンドを重視したい」

という声に応えるべく生まれたブランドです。

ロフトのコスメ部門のバイヤーの方達が、商品発掘力のノウハウを生かして、ベースメイク、アイメイク、ネイルケアと、それぞれに合ったメーカーと共同開発したそうですよ!

ロフコスの特長は:

  • 配合成分やテクスチャーにこだわったナチュラルな設計
  • 高品質なコスメが購入しやすい価格
  • 発色の良さや色へのこだわり

トレンド・成分・使用感・デザイン・値頃感、テクスチャーなど、妥協することなくこだわり抜いたことで、素晴らしい商品が完成したそうですよ!

ネイルカラー:12色

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

1825年創業の江戸時代から続く伊勢半という会社とのコラボです。

ロフトのバイヤーさんのこだわりは、他にはあまり見ない「ニュアンスカラー」

ちょっと和を感じさせる色のラインナップなんですね~!

この黄色、会場ですっごく評判の良かった色なんですけど、「きんもくせい」って名前の色なんですよ。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

その他にも、グレー「あまぐも」やカーキ「うぐいす」といった都会的な女性を意識させる色の数々。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

会場では、実際に塗って頂けるコーナーがありまして、私も塗ってもらいました~。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

わたしは「いちじく」という色で。

肌なじみが良くて肌がキレイに見える色です。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

爪にやさしい使用感を追求して作られたそうで、

トルエン、フタル酸ジエテル、香料不使用、さらに保湿成分が配合されています。

上記の色以外にも、くるみ、あかね、るり、わたがし、すみれ、ももいろ、こんぺいとう、みずあめなど、可愛らしい和のネーミングがついたキレイな色が全12色です。

価格:各色1,296円

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

ベースメイク:5アイテム12型

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

ミネラルファンデーションのブランド「MiMC」を展開する代表の北島寿氏監修のベースメイクです。

ミネラルなどの天然由来成分を多く配合したナチュラル設計で、発色の良さや仕上がりにもこだわったハイブリット仕様なんですって。

誰にでも使いやすいアイテムとカラーで、シリーズで揃えられるようにリーズナブルな価格設定にしたそうです。

MiMCの商品と比べるとかなりお安いので、お得感ありますね~!

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

クリームチーク好きとしては、このクオリティで2,000円ってすっごくお安い!

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

すごく伸びが良くて肌に自然に馴染む色なんですよ!

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

ミネラルファンデーションが3,000円、

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

クレヨンリップが1,900円、アイシャドーが2,200円と買いやすい価格ですよね!

色のラインナップは少ないけれど、一番「使える色」が揃っていますね。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

アイメイク:6アイテム12型

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

アイメイクは、メイクアップブランド「エクセル」を展開する「サナ」ブランドが監修してます。

エクセルといえば、パウダー&ペンシルアイブロウEXiconが大ヒットを続けているだけに、そのエクセルを展開している会社とのコラボ商品ということで注目ですね!

マスカラやリキッドアイライナーはお湯で落とせるフィルムタイプ。

リキッドアイライナー1,200円をはじめ、マスカラは1,000円からと、こちらもかなりお安い価格設定ですね!

パッケージがカッコ良くて、高級感がある感じなので、この価格にはオドロキです。

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

今回、テクスチャーが良くて「崩れにくい」アイメイクを開発したそう。

アイメイクに必須な「持ちの良さや高発色」という機能性に加えて、 デリケートな目元のための「美容液成分を全品に配合」しているそうです。

まとめ

ロフトネット LOFCOS(ロフコス)

「LOFCOS(ロフコス)」は、ロフト30周年を記念したロフト初のプライベートブランドコスメ。

ロフトといえば、厳選されたコスパが良くて優秀なコスメが集まっているというイメージですが、そのロフトのバイヤーさん達がこだわり抜いて商品開発した新しいコスメブランドです。

実際手に取ってみて、パッケージや色使いが洗練されていて商品のクオリティが高いけれど、価格がかなりリーズナブルで、コスパと満足度がかなり高い商品でした。

銀座ロフト・ネットストアでは2017年6月23日(金)より先行発売、

2017年7月1日(土)より全国のロフトにて一斉発売です。

ロフト初のプライベートブランドコスメ「LOFCOS(ロフコス)」
icon

ロフトネットストア

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ