こんにちは、コスメコンシェルジュAllyです。

ムダ毛が気になる季節ですね~!!

今や脱毛は女性にとっては当たり前のケア、最近は男性も脱毛する人が増えているのだとか。

医療脱毛やエステでの脱毛が一番ラクではありますが、高額だし通うのが面倒!!

そんな人にオススメなのが家庭用脱毛器。

私はトリアのレーザー脱毛器を2台所有しています。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」プレシジョン

以前こちらのブログで一番人気のハイエンドモデル「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」を実際に使ってみた感想を紹介しました。

今回は、細かく敏感な箇所のお手入れに適した超スリムな設計の「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」について紹介します。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」詳細

目次

スポンサーリンク

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」とは


本体サイズ:W 3.8cm / D 4.0cm / H 17.0cm
本体重量:約200g
パッケージ内容:製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書
価格:36,800円⇒31,800円 (税込) *公式サイト
*クーポンコードHRLP5000入力でジェル+1本プレゼント(2019年7月現在)

今なら5,000円オフ&スージングジェルプレゼント

現在、5,000円オフ&クーポンコード入力で2,900円相当のスージングジェルプレゼントキャンペーンをやっているので購入するなら今ですよ!

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

FDAの認可を受けた唯一の家庭用レーザー脱毛器

「トリア・パーソナルレーザー脱⽑器」は、唯一FDAの許可を受けた本格的な⾃宅⽤レーザー脱⽑器。

「FDA」とは、ほとんどの方はご存知かと思いますが、日本で言うところの「厚生労働省」で、トリアは国から「効果あり」と認められた脱毛器なんですよ!

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

全世界で展開

効果と安全性はお墨付きで、2003年にアメリカで生まれ、日本、韓国、カナダ、イギリスなど世界各国で販売されています。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

医療脱毛で使われているダイオードレーザーを採用

トリアは、世界初の医療⽤ダイオードレーザー脱⽑器を開発した会社が手がけた家庭⽤ダイオードレーザー脱⽑器なんです。

家庭用ダイオードレーザー脱毛器はトリアだけ、他社にはありません。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

クリニックと同等のダイオードレーザーで、⾃宅で⼿軽に全⾝のムダ⽑ケアができるんです。

「本格志向」な人向けの家庭用脱毛器

「トリア・パーソナルレーザー脱⽑器」は、医療用レーザー仕様ということもあり、本格志向な人向けのレーザー脱毛器。

また、「光脱毛器では物足りない」という人が乗り換えることも多いのだとか。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

購入者の3割が男性

女性だけではなく、最近ではヒゲを脱毛したい男性からのニーズも増えているそうです。

実は購入者の3割が男性なんです。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

家庭用美容レーザー機器ではトップ企業のトリア

トリアは、世界初医療用ダイオードレーザー脱毛機器を開発した会社。

また、自宅でレーザーを利用したスキンケアという分野においてトップ企業です。
「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

多数の特許を取得しているので、その技術は他社では真似できません。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

家庭用レーザー美顔器でもFDA認可取得

ちなみに、トリアは脱毛器以外にも「トリア・スキン エイジングケアレーザー」で家庭用レーザー美顔器としてFDAから認可されています。

レーザーによって肌のターンオーバーを促し、ハリ・ツヤのある明るい印象の肌になります。

トリア・スキン エイジングケアレーザー
トリア・スキン エイジングケアレーザー

私も使っているのですが、かなり本格的で美容クリニックで施術を受けたようなパワフルな効果なんですよ!

2週に1度、3ヶ月の使用で最適な効果

最適な効果を得るためには、3ヶ月間は2週に1度の使用を推奨しています。

何故3か月間という期間が必要かというと、トリア・レーザー脱毛器の効果を最大限得るにはムダ毛が成長期にある時に使用する必要があります。

毛は抜けては生えることを繰り返しているため、定期的なムダ毛のお手入れが必要なんです。

ヘアサイクル

いつから効果が出るの?どれくらいの期間がかかるの?

2回目で約70%がムダ毛の減少を感じ始め、

3ヶ月後にはツルすべ肌を実感、

1年後には約80%が「効果がキープ出来ている」そうです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

70%脱毛出来れば見た目はツルツル

ちなみに、一般的に、医療機関でのレーザー脱毛でも1回の施術で1~2割、コース終了時で6~7割の脱毛と言われています。

4割近くの毛は「見えないレベルの産毛」なので、70%脱毛出来ると見た目にはツルツルになったように見えるのだとか。

女性指ポイント

継続したお手入れでムダ毛の70%が目立たなくなり、早い人なら3ヶ月でムダ毛が気にならなくなります。

臨床試験で「3回で効果あり」と実証

臨床試験により、指示通り使用した場合のトリア・レーザープレシジョンの安全性と効果が実証されています。

たった3回(2週間に1度で6週間)の使用で87%(79人のうち69人)が「お手入れ前に比べて毛が気にならなくなった」と効果が確認されました。

<臨床試験の方法>

  • お手入れ箇所の毛の本数を使用前と、使用後1、2、3、12ヶ月後にカウント
  • 3回目の使用後には追加のお手入れを行なかった
毛の本数
(平均)
初回の使用から3週間後
-61%
2回目の使用から3週間後
-70%
3回目の使用から1ヶ月後
-60%
3回目の使用から12ヶ月後
-33%

カートリッジ、サングラスは不要

他社の光脱毛器ですと、カートリッジを交換したり、サングラスをかけたりする必要がありますが、トリアは一切必要ありません。

また、コードレスなのでとても便利です。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

部位別:1回のお手入れにかかる所要時間

1回のお手入れで各部位ごとに必要な所要時間の目安はこちら。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

太ももや膝下などの面積が広い箇所は「片側25~30分」くらいかかります。

プレシジョンは、1回の充電で15~20分間使用可能なので、広い箇所ではなく「面積が小さい箇所」のお手入れ向きです。

機能

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

使える箇所・注意点

トリアは、日焼けした肌やほくろ・しみ・タトゥーのある箇所、色素の濃い箇所使用出来ません。

その他にも使用できない条件があるので、使用前に確認する必要があります。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」詳細

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」を実際に使ってみた感想

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン
本体サイズ:W 3.8cm / D 4.0cm / H 17.0cm
本体重量:約200g
パッケージ内容:製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書

付属品

箱を開けてみますとこんな感じ。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

トリアの商品のパッケージって箱の形状が独特で(笑)、このようにスライドして開けます。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

箱から取り出すとこんな感じ。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

裏返すと付属品が入っているのが分かります。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

付属品はこれだけのものが入っていました。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

取扱説明書とクイックスタートガイドが入っていまして、

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

取扱説明書の後ろには、脱毛の記録を書き残せるページもあります。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

結構コンパクト

200gということで結構軽いです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

他社の光脱毛器、トリアのハイエンドモデル「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」と並べてみるとプレシジョンが小さいのが分かりますね!

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

機器を冷やすためのモーターが入っている

強力なパワーのレーザーと機器を冷やすためのモーターがこの箇所に入っているそう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

照射口は小さめ

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

照射口は結構小さいなあと思いました。

太ももや膝下などの面積が広い箇所は「片側25~30分」かかるとのことで、光脱毛と比較すると時間がかかりますよね。

照射口が小さい理由

その理由は、レーザーの特性上、凝縮した強いエネルギーで照射するため、また、ほくろやしみを避けるため照射口が小さくなっているのだとか。

その分、しっかりと効果が出せるので結果的にはお手入れ回数は少なくて済むとのことで、1回当たりの脱毛時間は光脱毛器の方が短いけれど、毛がなくなるまでの総合的な脱毛時間を考えたらやはりトリアの方が短くて済みそうですね。

便利な充電式

「トリア・パーソナルレーザープレシジョン」はコードがないので脱毛する時にとっても便利。

このように充電専用ACアダプターを接続して、2時間でフル充電されます。

フル充電した状態で15~20分使えます。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

充電が始まるとランプが点滅します。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

使い方

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」はボタンを押すだけなので、誰でも直感的に簡単に使うことが出来ます。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

照射レンズの位置を変更するたびに、レンズの半分程度の距離(約5 mm)を移動します。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

パワーは3段階

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

パワーは3段階で、私の場合は、場所によっては一番低い「1」でも痛い時がありました。

おそらく段々慣れてくるとは思いますが。。。

色々な箇所をやってみた

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

膝下はエステで脱毛済みですが、こんなカンジで処理しきれなかった毛がごく少数ですが生えてきちゃうんですよね。

ごく少数なのでうっかりその存在を忘れてしまい、気が付くとこんなに長く伸びていたりします。(汗)

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

足の指の毛も、気が付いたら結構太く長く生えちゃっているんですよね~

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

恥ずかしいんですが、アゴに数本太いヒゲが生えてきちゃうんですよ~

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

こういう数本生えてきちゃっている毛を気が付いた時にサッと脱毛したくて「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」を購入したわけです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

鼻の下の産毛も、気が付いたら「あ、伸びてる」って箇所ですよね~

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

私はワキの脱毛はエステで完了済みですが、気が付けば数本長いのが生えていたりするんですよね~(汗)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

VIOの「V」を麻酔クリームでやってみた

VIO脱毛

トリアは、VIOのビキニライン(V全体)は照射OKとのこと。

私の場合は「1」でも痛かったので、麻酔クリームを塗ってやってみることにしました。

こちらの麻酔クリーム「ラクサールクリーム」は私が4年以上愛用している麻酔クリームです。

ラクサールクリーム(Racser)5%
ラクサールクリーム(RacserCream)5%

エムラクリーム(EmlaCream)5%という麻酔クリームのジェネリックですが、

エムラクリームと成分が同じでありながら送料込みで2,500円くらいとお安いですし、これまで1度も肌がかぶれたというようなことはなかったので、これからも使い続けていこうと思っています。

私のこれまでの経験からですと、この麻酔クリームは肌が見えなくなるくらいまでしっかり塗って30分以上置くことで効き目を感じることが出来ます。

麻酔クリームを塗って照射するとかなり痛みは軽減されてラクですね。

でも、保冷剤などで冷やしながらでも十分な痛み軽減効果はあるかなって思いました。

保冷剤で冷やしては照射と時間がかかってしまうのがデメリットですが、まずは保冷剤で試してみてどうしてもダメなら麻酔クリーム購入してもいいかと思います。

照射後約10日後くらいから毛がポロポロ抜ける

女性 ボディケア 脱毛

照射後は約10日で毛が抜けてきました。

1週間くらいだと抜けなくて「きちんと毛にレーザーが当たっていなかったのかな?」って思ったのですが、その数日後には抜けました。

女性指ポイント

私にとっては「1」でも痛い箇所がありまして、思った以上にとってもパワフル。

太くて濃い毛が密集している膝やVIOのVは痛かったですが、麻酔クリームや保冷剤で冷やしながらやれば痛みは和らぎました。

きちんと毛が抜けて頑張って続けていけば毛はなくなると実感しました。

照射口は小さいので広い箇所を脱毛するには時間がかかりますが、回数は少なくて済むので光脱毛器を使うよりは総合的な脱毛時間は短くなりそうです。

私のように既に広い箇所は脱毛済みで残った毛を脱毛したいという人であればそれほど時間は気にならないと思います。

カートリッジの交換が必要ないというところもコスパがいいと思います。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」詳細

ハイエンドモデル「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x」もあり

ちなみに、トリアには一番人気のハイエンドモデル「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」という機種もあります。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」
本体サイズ:W 8.0cm/D12.0cm/H 23.0cm
本体重量:約585g
価格:39,800円 (税込) *公式サイト
*クーポンコードHRL15000入力でジェル+1本プレゼント(2019年7月現在)

女性指ポイント

1回の充電でプレシジョンの倍の時間使えるので広い箇所のお手入れにオススメです。

重さは「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」の約3倍とちょっと大きくて重いです。

1回の充電で30分間使用可能です。

照射面積は「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」と同じですが、

  • 照射カウンター付き
  • 出力レベルは5段階

と違いがあります。

照射カウンターが照射回数を表示してくれる

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」には何回照射したかカウントしてくれる「照射カウンター」が搭載されています。

こちらは照射の様子を動画で撮影してみました。

「ピッ」という音と共に照射カウンターが照射数をカウントしているのが御覧頂けます。

女性指ポイント

カウンターを見ながら照射することで、自分で数える必要がないので便利ですね!

4xとプレシジョンの違い

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」プレシジョン

私は4xとプレシジョンのどちらも持っていますが、レーザーの反応は4xの方が早いと思います。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

ヒゲとVIOならプレシジョンがオススメ

男性のヒゲやVIOのような面積の狭い箇所ならプレシジョンで十分かと思います。

選ぶポイント
  • 全身脱毛をイチからやりたい!という人はバッテリー稼働時間が長いほうがいい
    ⇒脱毛器4Xがオススメ
  • 脇だけ、腕だけ、ヒゲだけ・・・などパーツ脱毛をやりたい人は小回りが効くほうがいい
    ⇒脱毛器プレシジョンがオススメ

より細かく出力を調整したい人には4xがオススメ

出力の強さは:

  • 4x: 5段階(1, 2, 3, 4, 5)
  • プレシジョン:3段階(1, 3, 5)

となっています。

より細かく出力を調整したいという人には4xがオススメです。

キャンペーン中で最大15,000円オフ

現在キャンペーン中で

  • 「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」:54,800円⇒39,800円
  • 「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」:36,800円⇒31,800円

と最大15,000円オフ。

クーポンコードを入力すると、2,900円相当のスージングジェルがプレゼントでもらえます。(2019年7月現在)

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

トリア公式オンラインストア

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」について担当者に実際に聞いてみた!

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

ここからは、私が実際にスタッフの方からお伺いした内容をQ&A形式でまとめてみました。

医療機関で使われるレーザーとの違いは?
トリア・パーソナルレーザー脱毛器は安心して家庭で使用出来るようにパワーを抑えて設計されています。
そのため肌への負担を最小限にとどめることができます。
一方でクリニックでのレーザー脱毛はムダ毛を再生する機能を損傷させるため、高い効果が期待できます。
その分、専門の医師が総合的に判断した上で、治療として施術を受ける必要があります。
医療レーザー脱毛の場合、出力レベルの平均値は60ジュールと言われています。
一方トリアは、出力レベルが5段階にわけられており、最低出力は5ジュール、最大出力は20ジュールほどとなっています。
他社脱毛器との違いは?
トリア・パーソナルレーザー脱毛器は医療機関で使われる「ダイオードレーザー」を利用してムダ毛のケアをする脱毛器です。
一方、他社脱毛器はエステで使われる脱毛技術いわゆる「光脱毛(IPL)」の脱毛器です。
白髪には使用出来る?
白髪など色素の薄い毛ではレーザー波長を十分に吸収することができません。
レーザーが機能するためには、お手入れ箇所の生まれつきの毛の色が濃くなければなりません。
ブロンド、白、赤、またはグレーなど毛の色が明るい方は、トトリア・パーソナルレーザー脱毛器を使用しないでください。
VIOには使用出来る?
VIOのVには使用できます。耳、乳首・乳輪、性器、肛門の周囲には使用しないでください。
このような箇所の皮膚は敏感で色が濃く、毛の密度も濃いことが多いため、トリア・パーソナルレーザー脱毛器を使用すると皮膚を傷つける場合があります。
痛みはどれくらい?
人によって初回のお手入れ中に軽度から中程度の痛みや不快感を感じることがありますが、定期的な使用で次第に軽減されます。
また、ほてり、ヒリヒリ感、チクチク感、かゆみを感じたり、輪ゴムで皮膚をパチンとはじかれるようだという方もいます。
毛が太い箇所は黒い色に反応するレーザーも吸収されやすい傾向があるので痛みが出ることがあります。
痛みがある箇所は、使用前・使用中・使用後に氷やタオルで冷やしながらお手入れを行ってください。
男性のヒゲにも使える?
トリア・パーソナルレーザー脱毛器は男女問わず使用可能です。
あごひげは成長スピードが速く、毛自体の生命力も強いため、クリニック等で行われるレーザー脱毛でも10回~30回以上の照射が必要とされるといわれています。
あごひげの毛量が多ければ多いほど、実感しにくい傾向があるので、トリア・パーソナルレーザー脱毛器においても長期的なケアを心がけましょう。
男性のヒゲは、男性ホルモンの影響を多く受けるため、ほかの箇所と比べて毛が密集しています。
トリア・パーソナルレーザー脱毛器をあごひげ部分に使用する際は強い痛みを感じる場合がありますので、出力は必ず最低レベルから試すようにしてください。
かなり日焼けして肌の色が黒いのですが?
色黒の肌はレーザーを過剰に吸収し、皮膚を傷めることがあります。
肌の色をチェックして、トリア・パーソナルレーザー脱毛器を安全に使用できることを確認してください。
お手入れ対象部分の肌をこのスキントーンチャートと比較します。
「使用できない肌の色」と一致する場合は、トリア・パーソナルレーザー脱毛器を使用しないでください。トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
また、肌の色が平均的な他の箇所と比べて濃い部分の皮膚には使用しないでください。
  • 入れ墨(タトゥー)
  • 暗褐色または黒色の斑点部分(大き目のそばかす、あざ、ほくろ等)
  • 前回のお手入れにより赤くなったり腫れたりしている皮膚
レーザーって目に危なくない?
クラス1という目で見ても安全なレベルです

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」詳細

レーザーと光の違い

ここからは、「レーザー」と「光」のどちらの脱毛器を選べばいいのか。。。と思っている方のご参考になればと思います。

脱毛には大きく「レーザー」と「光」の2タイプあります。

医療機関で受けるのが「レーザー」、サロン/エステは「光」のみとなります。

では、なぜ「サロン/エステでは光だけ」なのか?

毛を形作る細胞である「毛包幹細胞」を熱変性(破壊)すると毛は生えてこなくなるのですが、それは医療行為なのでエステでは出来ません。

毛断面 脱毛
出典:kokusen.go.jp

そのような理由で、エステではレーザーよりパワーが弱く毛根を破壊することはない「光」での施術となります。

1回あたりの効果が大きいのはレーザー

レーザー脱毛は高温で照射するので、1回あたりの効果が大きいのがメリット。

医療機関でのレーザー脱毛は6回ほどで終了出来るところもあります。

一方、光脱毛ではエステでの施術でも6回くらいでは完了することは難しく、12回~18回(1~2年)と長期での施術が必要になります。

また、光脱毛ではエステでの施術でも「一時的な除毛・減毛」の効果しかありません。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

結果が出るのはレーザー

光は広い範囲を照射するのに対して、レーザーは毛根まで届きます。

だから早く結果が出て、効果が長続きします!

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

ちなみに、こちらの動画はエステの光脱毛のマシンを試し打ちして頂いた時のものです。

光脱毛はカメラのフラッシュのようなフワッとした光が連続して出ます。

毛が細くなってくると光脱毛では処理しきれない

光脱毛のデメリットは「細い毛は脱毛しきれない」というところ。

光やレーザーは「メラニンの黒い色に吸収される」性質があり、メラニンが多ければ多いほど熱の吸収率がいいという特長があります。

そのため、太くて剛毛な毛はレーザーでも光でも低い温度でも反応してくれます。

ですが、だんだん細い毛になってくると、毛の色が黒から茶色っぽくなってくるので、高い熱でないと反応しなくなってきます。

なので、毛が細くなるほど高い温度で照射しないと脱毛出来ません。

細い毛も脱毛したいなら「レーザー脱毛」がオススメ

ということで、太い毛だけでなく細い毛も脱毛したいということであればレーザー脱毛がオススメです。

「とりあえず太い毛だけでOK」というなら光脱毛でも十分な効果を発揮しますが、だんだん細い毛も脱毛したくなってくるもの。

そうなると最初からレーザー脱毛を選んでおいた方がいいですよね。

レーザー脱毛は高温度なので光脱毛より痛みが出ることも

先程、この2つのレーザーの違いは、ズバリ「パワー」と申し上げました。

光脱毛はそこまで高い温度は出ないので「痛みはそれほどない」のがメリット。

一方、レーザー脱毛は高い温度で照射するので、太い毛だと痛みが出ることもあります。

家庭用脱毛器でレーザーが出来るのは「トリア」だけ

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

こうやって、レーザーと光を比較すると、レーザーの方が効果があるのが分かりますね。

このレーザーでの脱毛が自宅で出来てしまうのが唯一「トリア」だけなんです。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

トリアは家庭用レーザー脱毛の特許を取得しているので、家庭用レーザー脱毛器は他社では販売出来ません。

自宅でレーザーをやるなら、トリア一択です!!

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

レーザーを自宅で打っていいの?

女医 栄養士

個人が自分自身にやる分には問題ありません。

レーザーの使用が制限されているのは、医療従事者ではない第三者が営利目的で使用する場合のみです。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」詳細

まとめ

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン
本体サイズ:W 3.8cm / D 4.0cm / H 17.0cm
本体重量:約200g
パッケージ内容:製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書
価格:36,800円⇒31,800円 (税込) *公式サイト
*クーポンコードHRLP5000入力でジェル+1本プレゼント(2019年7月現在)

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」は、日本で唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリア」の小型機種。

一般的な光脱毛器は除毛・減毛しか出来ませんが、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン」は医療脱毛で採用されているダイオードレーザーを採用しているので、少ない回数で確実に脱毛出来ます。

特長

  • 2週間1回3か月間で脱毛可能
  • 細い毛にも効果あり
  • 家庭用脱毛器としてFDAから認可
  • 特許取得で家庭用脱毛器を販売出来るのは世界でもトリアだけ
  • 医療脱毛で採用されているダイオードレーザー採用
  • 便利なコードレス
  • カートリッジ交換、専用サングラス不要
  • パワーは3段階で微調整可能
  • ボタンを押すだけで直観的に使える簡単な使い勝手

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

デメリットとしましては:

  • フル充電しても15~20分しか使えない
  • 箇所によっては痛みあり

と言えます。

バッテリーのもちに関しては、レーザーのパワーを出すため構造上仕方がないのだとか。

家庭用光脱毛器は「痛みが少ない」「1回の脱毛時間が短い」などのメリットがありますが、

「脱毛・減毛までしかできない」
「細い毛には反応出来ない」
「カートリッジを追加で購入する必要がある」

などのデメリットがありますので、確実に脱毛するならレーザー脱毛器のトリア一択ではないでしょうか。

こんな人にオススメ

  • エステや医療機関に行くのが面倒・忙しくて時間がない
  • なるべく費用を抑えたい
  • エステや医療機関で施術してもらうのは恥ずかしい
  • セルフでやるのが苦にならない
  • 多少痛くても少ない回数で確実に脱毛したい

5,000円オフ&スージングジェルプレゼントキャンペーン

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」は現在5,000円オフ。(2019年7月現在)

更に、クーポンコードHRL5000入力でジェル+1本プレゼントをしています。

購入するなら今です!!

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

30日間無料返金保証&2年間保証

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

トリア・パーソナルレーザー脱毛器には30日間無料返金保証があります。

いかなる理由でも購入から30日間は返品可能なので、「まずは試してみたい」という方も安心して購入出来ますね。

返品方法は、商品の外箱に貼付されている納品書に記載されている発注日を基準として30日以内にトリア・ビューティお客様サポートセンターまで電話・もしくはメールにて連絡が必要です。

また、注文日から2年間無償サポートをしてくれます。

他社製品は1年間保証なので、2年間というのは有難いですよね。

「トリア公式サイトまたは正規販売代理店」から購入する必要あり

ただし、保証は「トリア公式サイトまたは正規販売代理店」から購入した場合のみ

保証を申請するには、トリア公式サイトで購入の場合にはシリアルナンバー、正規販売代理店で購入の場合にはレシートや保証シールなどが必要になります。

海外購入代行/非公式販売店、またはネットオークションでの購入は保証対象外になるので注意して下さいね!

トリア公式オンラインストア

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク