目の下のくぼみやシワ、クマに効果のある施術はないかしら。。。

そんな方のご参考になれば幸いです。

自分の血小板を注入するPRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブというものを目の下とほうれい線にやりました。

目の下のシワとくぼみがメインだったのですが、目の下だけだと血小板が余るということで、ほうれい線にもやってもらいました。

今回はPRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブ注入後のダウンタイムと治療後の効果についてレポートします。

スポンサーリンク

PRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブとは

PRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブは、ヒアルロン酸注入のように充填させることでしわを目立ちにくくさせるという対処療法ではありません。

自己血から作られたセルリバイブを注射することにより自己コラーゲンを数ヶ月にわたり少しずつ造成させ、しわやたるみを改善させる解決治療です。

効果にはもちろん個人差もありますが自己細胞から作られる治療ということでアレルギーもなく、自分自身の細胞を増やす治療ですから、若返り治療としては自然な考え方に基づいています。

引用:aoyama-eluclinic.com

シワ、凹みの症状に効果的な理由

注入法による「シワ治療」には、PRP治療とヒアルロン酸注入が一般的ですが、効果のメカニズムは全く異なります。

美しくハリのある肌は、コラーゲンがバネとなり、しっかり肌を支えています。

しかし、加齢によりコラーゲンが減少すると、肌の弾力が弱まるため、肌に溝ができ、シワとなります。

プレミアム皮膚再生療法は、ヒアルロン酸注入のように「物理的にシワを埋める」のではなく、肌自身の力を引き出して、シワを改善するため、仕上がりはとても自然でキレイです。

また、ヒアルロン酸は時間とともに吸収されてシワが再び出てきてしまいますが、PRP治療は長期に渡り、肌内部からの若返りを図ってくれることも大きな特長です。

PRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブのリスク

PRP療法は、徐々に吸収されるヒアルロン酸とは異なり、注入を誤ると、成長因子の働きが見え始めた時に膨らみすぎてしまったり、しこりになってしまいます。

PRP療法には、配合比率や注入量の緻密な調整が必要なため、経験・技術を持った医師・クリニックにしかできない、大変難しい治療です。

そのため、術後の仕上がりは、医師の技術力によってとても大きな差が生じます。

PRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブ体験記

施術直後は目の下の注入箇所が内出血をおこしてしまい、ショック。。。

右側
PRP (血小板血漿注入療法)

左側
PRP (血小板血漿注入療法)

左側は内出血がごく小さいのですが、右側はかなり目立ちました。

1週間くらいは少し腫れている?って感じでした。

でも腫れは気にするほどではありません。

この内出血がいつなくなるのだろう。。。とこの時は心配でした。

施術後3日目

3日目です。

あざは少し黄色くなってきました。

PRP (血小板血漿注入療法)

コンシーラーであざを隠して化粧をするとこんな感じです。

PRP (血小板血漿注入療法)

施術後4日目

4日目です。

前日よりあざが黄色くなってきました。

PRP (血小板血漿注入療法)

施術後5日目

PRP (血小板血漿注入療法)

5日目。前日と比べてまたあざが薄くなってきたような気がします。

あざはありますが、腫れているせいもあって、目の下がピーンと張っていい感じ。

でもこれは一時的なものらしいです。

施術後7日目

セルリバイブ後7日目です。

ようやく内出血のあとが消えました。

PRP (血小板血漿注入療法)

PRP治療の価格

PRP治療をやっているクリニックの価格を調べてみました。

PRP治療は進化を続け、今や第4世代。

クリニックによって取り入れているPRPの治療法が違うので、価格も各クリニックで違いがあるように感じました。

クリニック/費用アクセス
東京美容外科
PRP治療(多血小板血漿)1本:20,000円
プレミアムPRP(成長因子 + 多血小板血漿)1本:70,000円
銀座・新宿・大阪・広島・仙台・秋田・青森・長野・佐賀・長崎
聖心美容クリニック
プレミアムPRP皮膚再生療法
眉間:220,000円(242,000円)
鼻下: 220,000円(242,000円)
ほうれい線(両側)、マリオネットライン(両側)、インディアンライン(両側)、目の下(両側)、目の上(両側)、こめかみ(両側):290,000円(319,000円)
札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡

まとめ

目の下はヒアルロン酸だと凸凹になりやすいのだそうですが、PRP (血小板血漿注入療法) セルリバイブは凸凹になることはありませんでした。

仕上がりに違和感なく安心して受けられると思います。

ただ、目の下は内出血が出やすい箇所なので、内出血は1週間出ることを予想してスケジュールを組むのをオススメします。

施術直後は注入後の腫れもありふっくらしているのですが、次第に元に戻っていきますので効果を感じにくいです。

その後2~3ヶ月かけて症状の改善が実感できるようになります。

即効での効果は分かりにくいですが、続けていくことで長い目で効果を感じられる施術かと思います。

二重LP
 

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク