ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)ってどっちが効果があるの?針が刺さるの?

そんな方のご参考になればと思います。

こんにちは、40代コスメコンシェルジュAllyです。

セルフダーマローラー19回目やりました~!!

最近、たまにコメントやメールでメッセージ頂くのが、

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)が刺さった気がしない」

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)で皮が剥けない」

という内容でした。

ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の洗浄(消毒)方法

そこで今回は:

  • 電動ダーマスタンプ(ダーマペン)は本当に刺さらないのか
  • ダーマローラーと顔半分ずつでやってみた場合、どちらが皮が剥けるのか

を実験・比較してみました。

セルフダーマローラーを始めたばかりの方やこれから始める方のご参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

今回の針の長さは1.5mmで比較

ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

今回は、ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の条件をなるべく揃えたいと思いまして、

ダーマローラーが1.5cmなので、

ダーマローラー1.5mm

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)も1.5mm

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

針の本数は「12針」にしています。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

麻酔クリームは1時間くらい置いた方がいいかも

ラクサールクリーム(RacserCream)5%

私は麻酔クリームは、3年前からエムラクリームのジェネリックラクサールクリーム(RacserCream)5%を使っています。

エムラクリームよりお安いですし、今まで1度も肌がかぶれたというようなことがありませんので、オススメ出来ます。

クリームは柔らかめなので、

ラクサールクリーム(RacserCream)5%

スーッと伸びて使いやすいです。

ラクサールクリーム(RacserCream)5%

クリームを塗ったら、1枚のラップを目と口元の箇所に穴を開けて1時間ほど置きます。

30分とか40分だと私の場合は、やはり痛いです。

麻酔クリーム ラップ

キシロカインスプレー(XylocaineSpray)10%

先日、5%の麻酔クリームでは1時間置いても痛かったという方がいらっしゃいました。

私は使ったことがないのですがその方から10%のリドカインの麻酔のスプレーがあるのを教えて頂きました。

情報を共有させて頂きますね。

使い方は、通常成人では8~40mg(1~4回の噴霧)を使用とのこと。

添付文書によりますと、「1回の使用に20スプレーまで」とのことですので使い過ぎには注意して下さい。

キシロカインスプレー(XylocaineSpray)10%

顔右半分をダーマローラー、左半分を電動ダーマスタンプ(ダーマペン)でやってみた

まずは額の右半分を1.5mmダーマローラーで。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラーはプスプス刺さっている手ごたえがあります。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

次は額の左半分を1.5mm電動ダーマスタンプ(ダーマペン)で。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

結構刺さったかなと思います。♪

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

左右各5分ずつやりました。

比較すると、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方が出血していますね。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

次は頬と目の下・鼻をやります。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラーは赤くはなるけれど、ほとんど出血はないですね。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

5分やりました。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

次は電動ダーマスタンプ(ダーマペン)。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

鼻も左右でダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)でやってみています。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

1分間に何千回も刺さっているからか、やはり電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方が出血しています。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラー・リポペプチド

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ちなみに、私が針を刺す時に使っているのが、ダーマローラー・リポペプチド

The Dermaroller GmbHという医療用ダーマローラーを製造している会社の商品で、ダーマローラー前後のスキンケアに使うセラムです。

「コラーゲン生成力を高め、細胞の動きを活発にすることにより、弾力性と透明感のあるつややかで滑らかなお肌へと導く」

という効果だそうです。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

そもそもは、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)を使う時に滑りを良くしたくて使い始めたのですが、

滑らしながら使うより、「スタンプのように刺しては移動して。。。という方が刺さりやすいのではないか?!」と感じています。

テクスチャーは柔らかいので少量でも良く伸びますが、私は厚めに塗っています。

ちなみに、今回は電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方にだけ使いました。

左右10分間ずつやった結果

額5分ずつ、目から下を5分ずつ、ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)をやった結果がこちら。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラー
ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

鼻はこんな感じ。

鼻のような面積が小さい箇所は電動ダーマスタンプ(ダーマペン)が刺しやすいです。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

直後の赤み

血をキレイに拭いた状態。

直後 ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラーの方が赤みがありますし、満遍なく刺せている感じが。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方は赤みがまだらになっているのがちょっと気になりました。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

赤みのある部分を拡大してみました。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

腫れ

写真だと分かりづらいですが、針を刺すとうっすら顔が腫れています。

ちなみに、額は中心を境に2つの山が出来ているように腫れているのが分かりますか?(笑)

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

シーズ・ラボ プロユース コスメティクス 「ナノリペアローションマスク」

沈静用マスクは、シーズ・ラボ プロユース コスメティクス 「ナノリペアローションマスク」 icon

メディカルエステ シーズラボのフェイシャルでの施術で使われているプロユースのシートマスクです。

「ナノリペアローション」という細胞修復化粧水とヒアルロン酸の130%の保湿力とEGF同様作用に細胞を修復する機能を持つ「プロテオグリカン」が配合されています。

1箱5枚入り5,400円(税込)とお高いので、セルフダーマローラーの時だけ大切に使っています。(笑)

シーズ・ラボ プロユース コスメティクス 「ナノリペアローションマスク」

針を刺した後は、顔も腫れて赤くなっているので、キンキンに凍らせて使っています。

生地が分厚いのでエキスがたっぷりヒタヒタに染み込んでいて、立体構造なので密着感が素晴らしいです。

シーズ・ラボ プロユース コスメティクス 「ナノリペアローションマスク」

キンキンのシートマスクの上に更に凍らせたアイスノンで冷やしています。

シーズ・ラボ プロユース コスメティクス 「ナノリペアローションマスク」

アフターケアとダウンタイムで使ったスキンケア

5種類の成長因子配合の美容液

セルソース シグナリフト

私がセルフダーマローラー後のアフターケアの美容液として使っているのが、セルソース「シグナリフト」

肌再生を司る脂肪幹細胞をサポートする成分とEGFを始めとした成長因子が5種類配合されているのが特長です。

  • EGF:肌修復
  • TGF:美白・抗炎症
  • HGF:肌再生
  • IGF:抗老化
  • KGF:抗たるみ・シワ

半年前から脂肪幹細胞注入という肌再生医療を受け始めてから、そのアフターケアで推奨されているシグナリフトを使っています。

高分子の美容成分まで浸透させる業務用美顔器

Dr.Arrivo 美顔器 THE CLINIC [Ghost for MEDICAL](ドクターアリーヴォ/出力1.2倍)シグナリフト

上記で紹介した「シグナリフト」は導入美容液として使えるので、美顔器で導入しています。

私が肌再生医療の治療を受けているTHE CLINIC(ザ・クリニック)が開発した業務用美顔器Dr.Arrivo(ドクターアリーヴォ)[Ghost for MEDICAL]

シミシワたるみニキビ“などあらゆるトラブルに対応するハイスペックな美顔器なのですが、

特殊な電気パルスの力で、日常では取り入れることの難しいコラーゲンやヒアルロン酸といった高分子の美容成分までお肌に誘導出来るくらい、導入能力が素晴らしいんです。

Dr.Arrivo 美顔器 THE CLINIC [Ghost for MEDICAL](ドクターアリーヴォ/出力1.2倍)

以前、クリニックでダーマローラーをやった時に、針を刺したあと美容成分を美顔器で導入していたんですよね。

ということで、私も今回から使い始めましたが、ダウンタイム時の乾燥の度合いが全然違うんですよね。

この美顔器はたるみへの効果がとにかくすごくて、最近の私のマイブームなんですが、この美顔器でスキンケアしたあとのお肌のしっとり感は段違いです。

美顔器の詳しい感想はまた後日に紹介します。

EGF配合医薬品ジェル:リジェン-D(Regen-D)

アフターケアの締めに使っているのが、EGF配合ジェルリジェン-D(Regen-D)150 15g

糖尿病性足潰瘍、火傷などに効果がある医薬品です。

リジェン-D(Regen-D)

6,233円 ($54.20)(2018年1月)とちょっとお高めなのですが、敏感肌ですぐ肌がかゆくなってしまう私には手放せないジェルとなりました~。

トレチノインを使って肌が皮剥けでヒリヒリしたりボロボロになってしまった時なんかに使うと翌朝は良くなっているんです。

針を刺したあとのアフターケアの最後だけでなくダウンタイムの時に使うのもオススメです。

肌のキメが良くなりますよ!

濃厚なジェルなので、メイク前に使うとファンデーションがよれちゃうので、夜のお手入れに使うといいです。

リジェン-D(Regen-D)

ハイドロキノンで美白

ハイドロキノン ユークローマ

ハイドロキノンも色素沈着予防と美白に使っています。

ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%は何年も前から使っていますが、1本約1,200円とお安く医療機関で処方してもらうよりお安いです。

ダウンタイムの回復

翌朝

24時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

48時間後

48時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

72時間後

72時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

84時間(3.5日)後

皮が剥け始めました。

84時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

96時間(4日)後

96時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

108時間(4.5日)後

一通り皮が剥けた感じです。

108時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

剥けてきた皮を優しく落とすメイク落としジェル

皮が剥けてきた時にお役立ちなのが、アルマードのチェルラー パーフェクト クレンジングジェル

上の写真は、チェルラーパーフェクトクレンジングジェルを使ってメイクを落とす時に皮も一緒に取れた様子です。

1本で4役(メイク落とし、洗顔、角質ケア、毛穴の黒ずみを除去)で、特殊な水の力で優しくオフするので、針を刺してダウタイム中の敏感になっているお肌にも安心して使えます。

120時間(5日)後

120時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

144時間(6日)後

144時間後ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダウンタイム中に使ったベースメイク

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ファンデーションは、maNaraリキッドBBバー

maNaraリキッドBBバー

ファンデーション自体がコンシーラーのようなスティックタイプ。

maNaraリキッドBBバー

しっかりカバーしたい時にはこれですね!

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

コンシーラーは、医療機関専売の赤み・内出血のカバー専用のプラスリストア「DT カモフラージュコンシーラーN」を使っています。

プラリストア「DT カモフラージュコンシーラーN」

左右をダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)でやってみた感想

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

今回、左右をそれぞれダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)で半分ずつでやってみました。

まず、針の刺さり具合は、ダーマローラーは額は良く刺さるものの、頬などの柔らかいところ、目の下や鼻は刺さりづらいです。

刺したあとは赤くなるものの、出血はあまりありません。

おそらく、針を刺す回数や針と針との間隔が電動ダーマスタンプ(ダーマペン)より少ないからだと思われます。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)は、滑らしながらやるよりもスタンプのように2~3秒くらい刺しては、少しずつ移動する方が刺している感じがありました。

出血も電動ダーマスタンプ(ダーマペン)よりダーマローラーより多く、しっかり刺さっているということが確認出来ました。

ダウンタイムからの回復はダメージが少ない分ダーマローラーの方が1日早かったです。

皮が剥けた量は、どちらもポロポロと剥けていったので、正直どちらが多く剥けたかは分かりませんでした。

皮が剥け始めた時も同じくらいだったように思いました。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)は1分間に6,000回も刺さるとのことで、物理的に考えますとやはり電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方が効果が大きいと考えるのが妥当かと思われますが、1回ではどちらが効果が大きいかとというのは見た目では分かりませんね。(笑)

とりあえず、

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)が刺さった気がしない」

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)で皮が剥けない」

という方のご参考に少しでもなりましたら幸いです。

 

 
amazon
楽天市場
Yahoo!
ショッピング
eBay
セカイモン
彩香
ベスト
ケンコー
ダーマローラー
ダーマローラー表
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
電動ダーマスタンプ
-
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
替えチップ
12針/36針
替えチップ
-
-
麻酔クリーム
ラクサールクリーム表
-
-
-
-
-
ダーマローラーリポペプチド
ダーマローラーリポペプチド
-
-

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク