Radiesse レディエッセ

顎がなくて横からみたバランスが悪い。。。

顎がなくて老けたように見える。。。

顎にヒアルロン酸注入したけどすぐ吸収されちゃう

そんな方のご参考になればと思います。

こんにちは、美容医療大好き40代Allyです。

私は口元が出ているので、横からの見た時のバランスが悪いのがずっとコンプレックスでした。(涙)

顎にヒアルロン酸を注入したことも何度かありますが、半年くらいで吸収されちゃうんですよね~

それに、顎へのヒアルロン酸注入の料金は、ほうれい線などの箇所に比べてちょっとお高かったりするし。。。

美容クリニックにカウンセリングに行く度にドクターから

ドクター

顎を出した方がバランスが良くなりますね~

と言われていたものの、

最近は顎以外にも老化で気になる箇所があったりで、すっかり「顎ケア」を怠っていました。(汗)

今回、長期持続型のジェル状製剤「レディエッセ(Radiesse)」を初めて注入してみました!

ヒアルロン酸より形がしっかり出るし、長持ちするのがすっごく気に入りました

これまで様々な美容医療を試してみましたが、注入系がやっぱり即効で見た目に効果が出ていいですよね!

現在、注入後から1年経ちましたが、だいぶ吸収されて元には戻ってきたものの以前よりボリュームは残っています。

レディエッセは一般的なヒアルロン酸より1回当たりの費用は少し高めですが、

半年くらいしか効果を実感出来ないヒアルロン酸よりキレイな形が作れて1年以上持続するなら、コスパを考えるとレディエッセの方がいいかも?!と思いました。

私のように顎がなくてお悩みの方に是非オススメしたいですね!

お客様1

レディエッセ 参考価格(2018年7月現在)

0.8cc:69,800円 もとび美容外科クリニック

0.8cc:80,000円 シロノクリニック

0.8cc: 95,000円 東京美容外科

1本:135,000円(初回価格)ザ・クリニック

 

スポンサードリンク

レディエッセ注入を施術して頂いたクリニック・担当医・費用

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)2回目

  • 施術して頂いたクリニック:ザ・クリニック横浜院
  • 担当医:加藤先生(横浜院 院長)
  • 費用:0.8cc 145,800円(モニター価格:税抜)

ザ・クリニックは脂肪注入専門というだけあって、ボリューム作りが得意な医師が揃っています。

施術して頂いた横浜院の加藤先生は、形成外科専門医で目の周りの施術を得意とされている先生。

レディエッセは、顔全体に脂肪注入(脂肪幹細胞注入:SRF)をして頂いた時にトータル的にシルエットを整えるということで、注入して頂きました。

「アゴを整える」と一言にいっても、具体的にどんなシルエットになりたいのかで注入量や角度も変わってくるのだそう。

レディエッセは形がしっかり出るだけに、シルエット作りのセンスや知識・経験がある先生を選びたいですね。

 

年齢を重ねると顔の骨が萎縮して老けて見える

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)

ちなみに、年齢を重ねると、顔の骨が萎縮していくことはご存知ですか?

骨が萎縮すると、余った皮膚や靭帯のゆるみが生じて、皮膚が垂れて「たるみ」になり、顔の面積はより大きく見えてしまいます。

アゴを形成する下顎骨(かがくこつ)も加齢によって先端部分が平坦になり、尖が失われていきます。

その結果、フェイスラインは丸みを帯び、そこに緩んだ皮膚が重なることで卵型だったお顔がブルドッグのような四角型になってしまうのだとか。

フェイスラインが崩れていくと「顔のパーツは変わりないのに、なんとなく老けた」「垢抜けない」といった印象になっていくようです。

特にアゴ周りのラインには、ほほ、アゴ、アゴ下の全ての皮膚のたるみが影響するため、老けた印象を与えやすくなってしまいます。

最近、「なんか老けた。。。」という方、鏡で横顔をチェックしてみるといいかもしれません。

「アゴって意外と顔の印象に影響を与えるんだなあ。。。」

とアゴ形成してみて、しみじみ感じました!(汗)
 

レディエッセとは

レディエッセ
出典:111harleystreet.com

レディエッセ(カルシウムハイドロキシアパタイト剤)は、高粘弾性を兼ね備えた理想的な深部注入剤。

最も有用な箇所は鼻・顎と頬(通称ゴルゴ線・インディアンライン)です。

顎周りがたるんでしまった場合に、自然な範囲で少し変化させると視覚的にたるみに有効で、ちょっとしたたるみ治療器よりも明らかな効果が得られると言うドクターもいるほど。

レディエッセは固形のハイドロキシアパタイトを注射器内に充填するために水分や増粘剤が配合されていまして、

Radiesse レディエッセ

注入直後からボリュームが得られ、線維芽細胞が入り込み、コラーゲンを新生する作用があります。

Radiesse レディエッセ

配合された水分や増粘剤は早期に吸収され、カルシウムハイドロキシアパタイトも体内で代謝されますが、新生されたコラーゲンが残存するということで、効果としては長期に渡って継続します。

Radiesse レディエッセ

参考:radiesse.com

こちらの動画で皮膚の中で作用する様子がアニメーションで見れます。


 

レディエッセ施術の様子:動画

私がやった時は、静脈麻酔下で全く意識がなかったので注入の感じがどうだったか全く分からないのですが、

この動画を見るとアゴへの注入はあっという間に終わっているんですよね~

注射針を結構深くまで刺していますね。

Radiesse レディエッセ

形を整えてあっという間に終了。

Radiesse レディエッセ

上の画像はこちらの注入の様子の動画よりキャプチャーさせて頂きました。

 

レディエッセ注入体験記

レディエッセ

レディエッセは、脂肪幹細胞を活用した若返り《再生医療》治療【SRF注入】3回コースの1回目の時に一緒に注入してもらいました。

SRF注入とは、脂肪細胞と脂肪幹細胞を顔に注入して、ボリュームアップ肌再生医療としての肌の若返り効果の両方を一度に叶えられるという治療です。

「脂肪注入の進化版」というところですね。

他の施術のカウンセリングで指摘されレディエッセを注入してもらうことに

最初のカウンセリングの時に担当ドクターに言われたのが、

ドクター

アゴのラインが気になります。

もう少し出してあげると横からみてキレイなシルエットになるかと思います。

骨格系を直すのは脂肪でも出来なくないのですが、

最近はアゴのライン作りには、レディエッセ(RADIESSE)というカルシウムアパタイトが入っているフィラー系のものを注入して形作ります。

最初粘土みたいなテクスチャーで、好きなように形が作れてキレイなラインを作ることが出来るので、アゴのライン作りにはオススメです。

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)

アゴは予定外でしたが、

女性喜び

この際トータル的にシルエットを整えてもらう方がいいかも!

と思い、レディエッセもやって頂くことにしました。

ちなみに、私はアゴに力を入れるクセがありまして見た目に美しくないということで、アゴにはボトックス注射も一緒にしました。

レディエッセでアゴ形成にかかった費用

レディエッセは0.8cc注入

レディエッセだけの費用はモニター価格で145,800円でした。

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)

静脈麻酔下だったので注入の記憶がなく。。。

レディエッセだけなら意識がある中での注入になるのですが、今回は脂肪吸引もしたので静脈麻酔で意識は全くなく。。。

下の写真は静脈麻酔をして頂いているところ。

この数秒後には意識はありません。(笑)

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)

キレイにアゴを作ってもらった

この日はこんな感じで脂肪細胞を注入しまして、

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)

最後にレディエッセを注入して頂いたそう。

手術直後の横顔です。

キレイなアゴを作って頂きました

トータルで横から見たキレイなシルエットを作ってもらえたので、更に満足感が高かったですね!!

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)
 

レディエッセによるアゴ形成のBefore & After

レディエッセ0.8ccをマーキングした箇所に注入しました。

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)レディエッセ

直後から1週間ほど内出血あり

以前、ヒアルロン酸をアゴに注入したことが2回あったのですが、毎回内出血していたので今回も内出血するかも。。。

と思っていたら、注入直後から内出血しました。(笑)

まあ、そんなに気になるほどではありません。

内出血は約1週間で消えました。

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)レディエッセ

注入箇所に痛みはありませんでした。

また、注入箇所が浅いと触ると「しこり」のような感覚があるとのことですが、それもありませんでした。

10日後Before & After

まずは10日後の状態を施術前と比較。

アゴにヒアルロン酸は2回ほど注入したことがありますが、やはりヒアルロン酸よりレディエッセの方がしっかりキレイな形が出ますね!!

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)レディエッセ

注入系は、直後から変化が分かるので満足度が高いですよね~

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)レディエッセ

3週間後Before & After

次は、注入前と注入3週間後

顔全体のシルエットで比較してみました。

ちょっとアゴに入れるだけでアゴがシャープに見えて正面からも見た目が変わりますよね。

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)before & After 比較

ちなみにフェイスラインがシュッとしているのは、スレッドリフト(シルエットソフト)も一緒にやったからというのもあります。

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)before & After 比較

鼻が低くて口元が出ているので、アゴがないと余計口元が目立つんですよね~

この写真を見ると注入して本当に良かったと思います

肌再生医療「脂肪幹細胞注入(SRF注入)before & After 比較

1年後Before & After

1年経つとだいぶ元に戻っている感じはありますね。

Beforeよりまだアゴの形は残っていますが、やはり「とても実感出来る」という効果は1年くらいということでしょうか。

とは言え、過去にやったヒアルロン酸注入でアゴ形成をした時と比較すると約2倍長持ちという印象です。

Radiesse レディエッセ Before&1年後

Before, 3週間後、1年後で比較

次は3週間後も一緒に比較してみます。

3週間後と比較すると明らかに吸収されて元に戻ってきてしまっているのが分かります。

Radiesse レディエッセ Before&3週間後&1年後

「効果が実感出来るのは1年くらい」と聞くと、「効果はそれほど長くないのね。。。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

Beforeの時よりはボリュームは残っているので、やっておいて良かったかなと思います。

Radiesse レディエッセ Before&3週間後&1年後
 

レディエッセにまつわる「よくあるQ&A」

レディエッセに関しては国内では最長の使用経験があり、レディエッセの新しい注入方法なども研究されているみやた形成外科・皮ふクリニックのHPより、いくつか抜粋させて頂きました。

宮田先生は、レディエッセの公認トレーナーで、医師向けの注入手技セミナーなどで指導をしたり海外での講演・実技ライブ(韓国、台湾)なども行ったりなど、美容医療界では日本屈指の先生です。

私は宮田先生には20年近く前からお世話になっています。

ちなみに、院長の宮田先生は、たるみ治療で頬やほうれい線、アゴなどにレディエッセを注入する「ボリュームアップリフト」という施術をやっていらっしゃいます。(1.5cc: 90000円)

レディエッセは皮膚が腐ってしまう危険性があるの?
レディエッセは硬い性質を持つために、その硬さゆえに浅く注入したり、血管を圧迫するほどの大量使用はそのような可能性・失敗があるでしょう。ただ、ヒアルロン酸やコラーゲンでも過去に同様のトラブルが報告されており、レディエッセがヒアルロン酸よりも高確率であるというようなデータはありません。
レディエッセは骨になってしまうの?
骨の中に注入しない限り骨にはなりません。「吸収されずに骨になってしまう、危険な物質だ」というのは誤った情報です。世界の著名な美容外科医、美容皮膚科医が数多く使用している実績もある注入剤です。
レディエッセはしこりになるの?
レディエッセを注入後に「硬くなった、しこりになった」という話しはありますが、注入する部位が浅すぎると硬い成分であるレディエッセはしこりのように触れてしまいます。ヒアルロン酸のうち、硬いタイプの製品もこれは全く同様で、レディエッセに限ったことではありません。本来は深くに注入すると、ヒアルロン酸と異なって周囲がぼけやすく、どこに入っているかさえ分からなくなるほど馴染みの良い物質です。全く注入方法を習得していない医師がヒアルロン酸と同じように注入を行っていることもありますので、きちんとレクチャーを受けた医師かどうか確認をして下さい。

参考:toracli.com
 

レディエッセでアゴ形成の施術が受けられるクリニック・費用比較

現在、レディエッセでアゴ形成の注入をしてもらえるクリニックをいくつかピックアップしました。

一番安いところで69,800円でした。

他にもいくつかのクリニックの価格をチェックしてみましたが、大体90,000円前後が平均的な価格という印象でした。

クリニック 費用 アクセス
もとび美容外科
クリニック
0.8cc: 69,800円
1.5cc: 98,000円
新宿
シロノクリニック 0.8cc: 80,000円
1.5cc: 150,000円
恵比寿・銀座・池袋・
横浜・大阪・札幌
東京美容外科 0.8cc: 95,000円 銀座・新宿・大阪・
広島・仙台・秋田・
青森・長野・佐賀・
長崎
ザ・クリニック

ココに行きました

1本:135,000円
(初回価格)
東京・横浜・名古屋・
大阪・福岡

 

レディエッセに替わる選択肢①:ヒアルロン酸「クレヴィエルコントア」

ヒアルロン酸クレヴィエル

アゴ形成で、レディエッセに替わる選択肢で多くの美容クリニックで取り扱われるようになってきたのが、ヒアルロン酸「クレヴィエルコントア(CLEVIEL Contour)」

「クレヴィエル」は韓国のAmore Pacificの関連会社のAESTURA社が製造している比較的新しいヒアルロン酸注入剤で、

「鼻を高くしたい」「あごをシャープにしたい」というアジア人のニーズに合わせて開発された鼻やあご専用のヒアルロン酸です。

特長は、「世界一硬いヒアルロン酸注入剤」とも言われるほど高濃度・高密度

ヒアルロン酸の密着率は従来の約2倍以上、弾力は約4倍もあります。

高濃度・高密度であるゆえに

  • 注入した場所にしっかりとどまるのできれいな形に仕上げることができる
  • 体内に吸収されるのに時間がかかる1年以上持続も

というメリットがあります。
 

クレヴィエルコントアでアゴ形成の施術が受けられるクリニック・費用比較

クレヴィエルコントアでアゴ形成をしてもらえるクリニックをいくつか抜粋してみました。

その他にもいくつかクリニックの価格をチェックしてみましたが、平均的な価格は80,000円前後という印象でした。

クリニック 費用 アクセス
湘南美容外科
クリニック
1.0cc:75,000円
59,800円(モニター価格)
全国75院
もとび美容外科
クリニック
1.0cc:79,800円
59,800円(モニター価格)
新宿
東京美容外科 1.0cc: 80,000円 銀座・新宿・大阪・
広島・仙台・秋田・
青森・長野・佐賀・
長崎
聖心美容クリニック 1.0cc: 98,000円 札幌・東京・大宮・
横浜・熱海・名古屋・
大阪・広島・福岡

 

レディエッセに替わる選択肢②:ヒアルロン酸「ジュビダームビスタ ボリューマXC」

ジュビダームビスタ ボリューマXC

「ジュビダームビスタ ボリューマXC(JUVÉDERM VOLUMA XC)」は日本国内のヒアルロン酸の中で唯一「シワとみぞ治療」の両方で厚生労働省から承認を得ています。

2016年9月に認可されたばかりということで新しい注入剤です。

個人差はありますが、低吸水性なので持続期間は2年程度と長期間効果を維持出来ると言われています。

使用出来る箇所

厚生労働省からは

「成人において、中顔面、下顎部、こめかみの減少したボリュームを増大する目的で、皮下、骨膜上深部へ注入して使用される」

という内容で認可されていますが、

  • 額(おでこ)
  • 目尻
  • 目の下
  • ゴルゴライン
  • ほうれい線
  • フェイスライン

と、色々な箇所に使用出来て使い勝手が良いようですね。

ジュビダームビスタ ボリューマXCでアゴ形成の施術が受けられるクリニック・費用比較

ジュビダームビスタ ボリューマXCでアゴ形成をしてもらえるクリニックをいくつか抜粋してみました。

その他にもいくつかクリニックの価格をチェックしてみましたが、平均的な価格は100,000円前後という印象でした。

2016年9月に登場したばかりの注入剤なので、取り扱っているクリニックの数はまだ少ないようです。

クレヴィエルコントアよりちょっと価格が高いイメージですね。

クリニック 費用 アクセス
品川美容外科 1.0cc:69,000円 全国41院
湘南美容外科
クリニック
1.0cc: 98,000円 全国75院
聖心美容クリニック 1.0cc: 98,000円 札幌・東京・大宮・
横浜・熱海・名古屋・
大阪・広島・福岡
共立美容外科 1.0cc: 102,600円 全国23院

 

まとめ

肌再生医療 脂肪幹細胞注入(SRF注入)レディエッセ

レディエッセは、鼻や顎の輪郭を整える目的に用いられる注入剤。

高粘度なので:

  • 好きなようにキレイなラインを形作ることが出来る
  • 自然に馴染みやすい
  • 1~2年と効果が持続

というのが特長です。

また、注入直後からボリュームが得られ、線維芽細胞が入り込み、コラーゲンを新生する作用があります。

「1~2年持続可能」とのことですが、私が実際に注入してもらいBeforeの写真と比較した限りでは、約1年で吸収されてしまうように思いました。

ですが、コラーゲンが新生されたからか注入前よりはボリュームは残っており、やって良かったと思います。

レディエッセに替わる選択肢として、

  • 鼻・あご専用ヒアルロン酸「クレヴィエルコントア(CLEVIEL Contour)」
  • 数あるヒアルロン酸の中で唯一「シワとみぞ治療」の両方で厚生労働省に承認された「ジュビダームビスタ ボリューマXC」

という長期間持続するヒアルロン酸も登場しまして、同じくらいの価格で施術出来ます。

私のようにアゴがないのが悩みで、これまでヒアルロン酸をアゴに注入したものの満足のいかない仕上がりだった、すぐに吸収されてしまって効果が持続しなかったと感じた人は一度試してみたらいかがでしょうか。

注入系は医師の技術や知識が仕上がりに大きく影響を及ぼしますので、レディエッセもヒアルロン酸もレクチャーを受けて注入方法を習得した医師を選ぶことが大切です。

お客様1

レディエッセ 参考価格(2018年7月現在)

0.8cc:69,800円 もとび美容外科クリニック

0.8cc:80,000円 シロノクリニック

0.8cc: 95,000円 東京美容外科

1本:135,000円(初回価格)ザ・クリニック

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク