セルフダーマローラー17回目:電動ダーマスタンプ(ダーマペン)2.0mm針と初めてのダーマローラー用リポペプチド

「セルフダーマローラーで針を刺している時にもお肌にいい成分を届けた方が効果的じゃない?!」

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)をやる時に滑りをよくするものでいいのないかかしら?」

という方のご参考になれば幸いです。

こんにちは、セルフダーマローラーのお陰で肌のツヤがかなり改善した40代コスメコンシェルジュAllyです。

セルフダーマローラー17回目、今回も電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の針の長さは2.0mmでやってみましたよ!

ここのところ最近はずっと2.0mmでやってます。

今回は、ダーマローラー用の導入液「ダーマローラーリポペプチド」を初めて使ってみましたよ!

リポペプチドには、コラーゲン生成力を高めて細胞の動きを活発にする働きがあるんですよ。

ダーマローラーリポペプチドimg_0646

(ダーマローラー用)リポペプチド

肌の細胞の動きを活発にするだけでなく、ダーマローラーリポペプチドを塗ってダーマローラーをやると、施術後の赤みが早く落ち着いて皮剥けもマイルドにキレイに剥けるような気がします。

セルフダーマローラーを継続的にやっていらっしゃる方で、更に効果を高めたいという人にオススメのアイテムですよ!

(ダーマローラー用)リポペプチド

スポンサードリンク

2.0mmの時は額の麻酔クリームはたっぷり

ラクサールクリーム麻酔IMG_0651

ラクサールクリーム(Racser)5%

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)ってダーマローラーと比べるとそれほど痛くないんですが、

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)ダーマローラーimg_0928

額だけはザクザク刺さるので痛いんですよ。

だから、いつも額は厚めに麻酔クリームを塗るようにしています。

セルフダーマローラー17回目ラクサール麻酔クリームimg_0172-1

ラップをかけて30分。

セルフダーマローラー17回目麻酔クリームimg_0173-1

初めてのダーマローラー用リポペプチド

ダーマローラー用リポペプチドimg_0178

(ダーマローラー用)リポペプチド

今回初めてダーマローラー用リポペプチド使ってみましたよ!

これは、「コラーゲン生成力を高め、細胞の動きを活発にすることにより、弾力性と透明感のある、つややかで滑らかなお肌へと導く」

というもの。

The Dermaroller GmbHという医療用ダーマローラーを製造している会社が販売している「New Natural Line」というホームケア用のスキンケアです。

The Drmaroller GmbHの商品ページにはこのような説明が書いてあります。

商品名:Lipopeptide (Nightcreme)
with Vitamin A

商品説明:Lipopeptide is the principal skin care product of our New Natural Line. It is suitable for every area of the body. Peptide in combination with vitamin A (non allergic Retinyl Palmitate) helps to stimulate a cellular matrix that leads to the synthesis of collagen and fibronectine. The new collagen firms the skin and gives it more elasticity.

和訳:リポペプチドは、当社の新ナチュラルラインの主要なスキンケア製品です。体のあらゆる分野にお使い頂けます。ビタミンA(非アレルギー性パルミチン酸レチニル)と組み合わせたペプチドは、コラーゲンとフィブロネクチンの合成をもたらす細胞マトリックスを刺激するのをサポートします。新しいコラーゲンは皮膚にハリと弾力性を改善させます。

Content: 30ml

使い方は:

適量(お肌全体に薄く広がる程度)を手に取り、清潔なお肌にマッサージするようにお肌に浸透させます。朝晩お使い頂けます。
目に入らないようご注意ください。
ダーマローラ施術後のお肌にクールマスクと併用することで、より一層お肌に浸透し効果が高まります。

 
とのことなのですが、ネットの口コミを見ると、リポペプチドを塗ってからセルフダーマローラーをしている人もお見かけしたので、私もそのように使ってみました。

ダーマローラーリポペプチドimg_0176

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)はお肌の滑りが悪いと肌に針が引っ掛かってしまう感じがイヤなので、私はいつもジェルを塗って滑りを良くしてからやっていたのですが、そのジェルもなくなってしまったので、今回ダーマローラー用のリポペプチドを購入してみました。

並行輸入の通販ショップ彩香で3,860円($33.90)でした。

今日現在(2017年5月6日)では、アマゾンは7,000円で販売していますよ!

黄色い乳液のようなテクスチャー。

ダーマローラーリポペプチドimg_0177-1

ダーマローラーリポペプチドを塗ることで、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の滑りも良くなったので、今後は毎回使っていくことにします。

効果のほどは、まだ1回しか使っていないので、今のところ正直あまり分からないのですが、ダーマローラーを製造しているメーカーのものなので、安心して使えるかなって思っています。

どうせ何かを塗ってダーマローラーをやるなら、少しでも効果があるものがいいですしね。

そろそろ替えチップはお取替えの時期?!

今回は額はこれくらいでやめときました。

セルフダーマローラー17回目img_0180

目の下や頬は多少赤みはあるものの、いつもより刺さっていない??

そろそろ電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の替えチップを新しいものにしないと駄目かな?

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)IMG_0674_1

今まで11回使ってみましたが。。。

次回は新しい針を使ってみよう!

セルフダーマローラー17回目img_0183

今回のシートマスクは細胞再生成分配合

今回のシートマスクは、メディカルエステシーズラボ

の「シーズプロユースコスメティクス」のナノリペアローションマスク。

「シーズプロユースコスメティクス」のナノリペアローションマスクimg_0193

立体的な顔の構造に合わせて、隙間なく包み込むよう密着する3D構造。

シーズプロユースコスメティクス ナノリペアローションマスク DSC00672 (1)

ほどよいストレッチ性のあるパルプ素材のシートになので、さらに密着度が高まって、顔のすみずみまでフィットしますよ!

シーズプロユースコスメティクス ナノリペアローションマスクDSC00673 (1)

セルフダーマローラー後のお手入れにこのシートマスクが効きそう!って思ったのが、

このシートマスクには、細胞修復化粧水の「ナノリペアローション」というのがたっぷり吸い込ませてあって、“細胞の生まれ変わる機能”を刺激してくれるところ。

穏やかにピーリングを促進するバイオ成分「パーフェクトションペプタイドP3」という成分も配合されているので、セルフダーマローラーの数日後にポロポロ取れてくる古い角質も肌への負担が少なくオフできそう。

シーズプロユースコスメティクス ナノリペアローションマスクDSC00790 (2)

マスクもキンキンに凍らせて、その上にアイスノンを乗せて、お肌の鎮静。

これが始めの10分くらいは冷たすぎてツライ。(笑)

セルフダーマローラー17回目img_0208

セルフダーマローラー直後に導入するのはIII型コラーゲンを増やす美容液

スーパーオーディ グランドエボリューションimg_4907


アルマード スーパーオーディ

シートパックで鎮静したあとは、セルフダーマローラーを始めた時から使っている美容液、アルマードの「スーパーオーディ」をいつもよりたっぷりめに塗ります。

普段のお手入れは1滴でいいんですけど、セルフダーマローラーのあとは多めに。

アルマードスーパーオーディDSC08387 (1)

卵殻膜は、昔から傷を早く治すと言われて民間療法でも使われてきたそうで、針で穴を開けてお肌に一時的にダメージを与えるセルフダーマローラー後にピッタリだと思ったんですね、使い始めたきっかけは。

それに、III型コラーゲンという赤ちゃんの肌に多く含まれている若さのキーポイントとなるコラーゲンを作っているの「線維芽細胞」というものを。1日で2倍、10日で10倍以上に増殖することが出来るんです。

III型コラーゲンを増やせるのは、今現在ある成分では「卵殻膜」しかないというのも、セルフダーマローラー後に使っている理由です。

美白効果のあるスキンケアでダーマローラー後のシミ予防

化粧水とクリームは、ずっと使っているアルマードのオーディ薬用シリーズ。

アルマードオーディ薬用img_0217


オーディ 薬用スキンローション
オーディ 薬用モイストクリーム

こちらも卵殻膜が入っているのですが、卵殻膜にはシスチンという体内に入るとL-システインという成分が豊富に含まれていまして、L-システインは、美白の効果が認められてハイチオールという医薬品になっているくらい。

それに、アルブチンという美白の薬用成分も含まれていて、日焼しやすいセルフダーマローラー後のシミの予防のために美白成分が入った薬用オーディを使っています。

それに、薬用オーディシリーズは、「グリチルリチン酸ジカリウム」という抗炎症作用のある成分が入っているので、セルフダーマローラーで傷ついたお肌の炎症を抑えてくれるところがいいですね。

アルマードのスキンケアは、アルコールが入っていないのでしみないのが、いいんですよ!

試しに他のスキンケアをセルフダーマローラー後に使ってみたら、しみて痛くて大変だったので、アルマードのスキンケアを使うようにしています。

パラベンや石油系界面活性剤なども入っていないので、安心して使えますしね。

ダウンタイムの様子

翌朝(8時間後)

ちょっと赤みがあって、「日焼けして赤くなったのね~」って感じ。

セルフダーマローラー17回目img_0265

トレチノインやハイドロキノンの赤みや皮剥け用クリームを投入

36時間後(1.5日後)

赤みが落ち着いてきました。

セルフダーマローラー17回目img_0303

今回から、トレチノインやハイドロキノンの赤みや皮剥け用のクリーム(BIHAKUEN)デイクリームSPF15+ナイトクリームというものを使ってみました。

朝用と夜用があるのがちょっと面白いところ。

「攻め(良質な成分を肌の深層まで送り込む)と守り(紫外線カット、肌の乾燥予防、痛みの緩和、外的刺激からの保護)」がコンセプトで、

5種の肌の再生・補修・保湿成分は共通しています。

朝用は、「日中の紫外線から肌を守りながら栄養と保湿を与える」

BIHAKUEN デイクリームSPF15+ナイトクリームimg_0298

夜用は、「寝ている間の保湿と修復」

BIHAKUEN デイクリームSPF15+ナイトクリームimg_0294

今回は、このBIHAKUENのクリームをダウンタイム中に使ったからか、赤みが取れるのも早く、皮剥けも非常にマイルドでした。

ダーマローラー後の必須カバーファンデーション

maNaraリキッドBBバーimg_0313

maNaraリキッドBBバー

は、伸びがいいので、薄付きから厚めにカバーと塗り方一つで調整出来るのがいいところ。

セルフダーマローラー後のダウンタイムの赤みを隠すには必須アイテム。

全体的に赤いというより、ポチポチと赤い箇所があるというのは意外と目立つもの。

セルフダーマローラー17回目img_0304

maNaraリキッドBBバーを使うとこんな風に仕上がります。

1.5日後なので、「肌が剥けてくる準備に入っている」ので肌がザラついちゃっていますが、赤みのカバーはしっかり出来ていると思います。

maNaraリキッドBBバーimg_0312

セルフダーマローラー17回目の感想

今回も皮が剥けきってスッキリするまで、約4.5日かかりました。

2.0mm針でしたが、そんなにガッツリやらなかったので、皮剥けもあまりひどくなく、でも肌質の改善にはつながったと思います。

今回は、「ダーマローラー用リポペプチド」と「トレチノインやハイドロキノンの赤みや皮剥け用のクリーム」を新たに取り入れてみましたが、ダウンタイムの回復が非常に楽に過ごせたので、この2つがダーマローラーに効果があるのか実験的に今後も続けていきたいなと思います。

次回は新しい替えチップにしてみます。

これまでの体験記を目次にしてありますので、良かったら他の記事もご覧になってみて下さいね!


<セルフダーマローラーに必要なものが購入できる通販サイト>

 
amazon
楽天市場
Yahoo!
ショッピング
eBay
セカイモン
彩香
ベスト
ケンコー
ダーマローラー
ダーマローラー表
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
電動ダーマスタンプ
-
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
替えチップ
12針/36針
替えチップ
-
-
麻酔クリーム
ラクサールクリーム表
-
-
-
-
-
ダーマローラーリポペプチド
ダーマローラーリポペプチド
-
-

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
 
スポンサードリンク