セルフダーマローラー 電動ダーマスタンプ

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)、初めて使うけどどちらを購入すればいいのか。。。

そんな方のご参考になればと思います。

こんにちは、セルフダーマローラー暦3年半、20回目のセルフでの施術を終えましたAllyです。

私は現在、ダーマローラー(0.2mm、0.5mm、1.5mm)と電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の両方を持っています。

それぞれにいいところや使い勝手の良さがありまして、これから購入する場合はどっちを購入したらいいのか。。。と思われる方のために、これまで使ってみてどちらがいいかということをまとめてみました!

目次

スポンサードリンク

用途別:何を買えばいいのか

どんな用途でどのように使いたいかで、何を使うのがオススメかまとめてみました。

ダーマ
ローラー
電動ダーマスタンプ
針の長さ(mm) 0.2 0.5 1.5 0.2~
2.0
麻酔クリームなしで
簡単にやりたい

*1
×
麻酔クリームを使ってやりたいけど
ダウンタイムが長いと困る
× ×
麻酔クリームを使って
がっつりやりたい
×
普段のお手入れの前にも
使いたい
×
めんどくさがり × ×
ボディーにもやりたい ×
*2

*3
コスト(初期費用)を安くあげたい
*4
多少コストがかかってもよい × × ×
*5

*1: 0.5mmは人によっては顔は麻酔なしだと痛い
*2: 1.5mmはボディーは色素沈着が通常より長く残る(1か月くらい)
*3: ボディーにも出来るが、面が小さいので時間が多少かかる
*4: ダーマローラーは1本1,700円くらい~、電動ダーマローラーは5,000円くらい~
*5: 同上(ダーマローラーの色々な長さを複数持つなら電動ダーマローラーの方が安くなることも)

ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の針の長さと効果

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ダーマローラーや電動ダーマスタンプ(ダーマペン)を使ったニードルセラピー(Needle Therapy)は、肌に見えない程の微小な穴を無数開け、その刺激で肌の再生を促す治療で、刺激を受けた肌は、様々な成長因子を分泌させ、コラーゲンの産生や肌再生を行います。

施術後のコラーゲン量はおよそ1000倍増えるといわれているんですよ!

針の長さは一般的に、0.2mm~2.0mmくらいまで使われています。

左から、0.2mm、0.5mm、1.5mm

ダーマローラーIMG_0884

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)は、針の長さをダイヤルで調節します。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

針の長さで効果が変わってきます。

<毛孔性苔癬(二の腕のぶつぶつ)>0.2mm
<アンチエイジング>0.5mm~1.5mm
<妊娠線>1.5mm~2.5mm
<セルライト>1.5mm~2.5mm
<痣>0.5mm~3.0mm
<育毛>1.0mm
<肌への栄養浸透>1.0mm

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラーのメリット・デメリット

ダーマローラー&電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

g6239

• 表皮のダメージが最小限度に抑えられます。これが、痛みや出血を最小限度にとどめます。ミニマムダウンタイム。
• 鼻や、目元など細かいデリケートな部位まで 治療を行うことが可能。
• 垂直方向に針が運動するため、にきび跡やストレッチマーク、傷跡などの瘢痕組織に 容易にハリを挿入することができる。

ダーマローラー

ダーマローラー

• 表皮のダメージを伴うため、痛みが強く、出血しやすい
• 細かいデリケートな部位の治療は、難しい。
• 瘢痕組織に刺さりづらい。針が曲がることがある。

参考・出典:drsato02.com オートマイクロニードルセラピーシステム

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラーの針の刺さり方を実際に使ってみて比較

顔半分を電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラーでやってみたところ、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方が刺さっているようです。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方が針が刺さりづらい箇所も刺さってくれる

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の大きな特長としましては、

目の下や鼻など「ダーマローラーでは針が刺さりにくいところも針が刺さってくれる」

というところです。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

ちなみに鼻の写真で比較すると、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の方がよく針が刺さっているのがお分かり頂けると思います。

電動ダーマペン

DSC02966 (1)

ダーマローラー

3291b341

詳しいレビューはこちらの記事をご覧になってみて下さいね!

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラーのどっちを購入するべきか

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)ダーマローラーimg_0928

セルフダーマローラーに興味がある人は、私のこの体験記を見てどっちがいいのだろう。。。と思われるかと思います。

私は最初ダーマローラーを使っていまして、ダーマローラーの効果についてネットで調べていたら、電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の存在を知りました。

医療機関向けだけの機器ではなく、一般の人でも購入できる商品があると。

どちらか1つだけ選ぶなら:電動ダーマスタンプ(ダーマペン)

どちらか1つ選ぶというのなら、やはり0.2mm~2.0mmまで調節できる電動ダーマスタンプ(ダーマペン)でしょう。

目の下や鼻・目の下などの面積が小さい箇所も針が刺しやすいですしね。

ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)どちらが刺さるか・皮が剥けるかを顔半分ずつで比較

普段のスキンケアに使うなら:ダーマローラー0.2mm/0.5mm

ダーマローラー 0.2mm 0.5mm

私は朝晩のお手入れの前にもダーマローラーの0.2mmか0.5mmをコロコロしています。

角質に穴が開くことで、スキンケアの美容成分の浸透が非常に良くなるのだそうです。

0.2mmなら麻酔なしでも痛くない

ダーマローラー DNSローラー

0.2mmなら麻酔クリームがなくても痛くないので、普段のスキンケアに取り入れることが可能です。

最初はおでこやこめかみは0.2mmでも痛かったのですが、だんだん慣れてきましたよ。

私の場合は、0.2mmを使っていくうちに肌が慣れてきたのか、0.5mmを麻酔なしで使っても痛くなくなってきました。

0.2mmと0.5mmの効果の違いとしては、0.2mmだとスキンケアの美容成分が入るのには十分だけれど、0.5mmだと古い角質が取れて新しいお肌がゆっくり出てくる感じがします。

以前のスキンケア後よりもお肌がしっとりしてきたように思います。

初心者の人がスキンケアで使うなら0.2mmから始めて

ダーマローラー DNSローラー

初心者の方が顔で麻酔クリームなしに気楽にやるのであれば、ダーマローラーは0.2mmがオススメです。

「0.5mmでも痛くないわ」って方は0.5mmから始めてもいいかと思います。

私は毎日0.5mmを使っていますが、今のところ問題はなく、むしろお肌の感じがいいので気に入っています。

ダウンタイムが取れないなら:ダーマローラー0.2mmを

ダーマローラーはダウンタイムが1週間くらいかかってしまうのがネック。

そのため、なかなか挑戦出来ない方がいらっしゃるかと思います。

そういう場合は、0.2mmでコツコツ気長にやっていくのも手かと思います。

ボディに使うなら:ダーマローラー0.5mm

ダーマローラー DNSローラー

私はボディにダーマローラーの0.5mmを使ったりもしています。

ボディでしたら0.5mmでも痛くないですよ!

ダーマローラー 0.5mm

ダーマローラーはセルライトやストレッチマークにも効果がある数少ない治療の1つだそうです。

ただし、セルライトやストレッチマークを改善するなら、1.5~2.5mmの長さで麻酔クリームを使ってやる必要があります。

ボディ専用ダーマローラーもある!

実はボディ専用ダーマローラーもあります。

ローラーの数が3つなので、面積が広い箇所も出来ますね。

針の長さ: 0.2mm
3ローラー 針総本数396本

【効果効能】
皮膚の質感向上・セルライトの除去など

beautymouse
ダーマローラービューティーマウス(BeautyMouse)

針の長さが0.2mmなのに、商品ページには「セルライトの除去」と書いてあるのですが、

私の経験からすると、0.2mm針で皮膚の質感はアップは出来るかもだけど、セルライトまでは除去できないと思うんですけどね~

皮膚にハリが出てセルライトでボコボコになっている皮膚がなめらかに見えるようになるっていうのなら、ありえるかもって思いますが。。。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラー両方買うなら:ダーマローラーは0.2mmか0.5mmを

ダーマローラー・電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の洗浄(消毒)方法

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)とダーマローラーの両方買うなら、ダーマローラーは0.2mmか0.5mmでいいのではないかと思います。

その理由は、麻酔なしで普段のお手入れに使うとなると、

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)だと「針をセットして電源をコンセントに刺して。。。」とほんの数分だけやるにはめんどくさいんです。(笑)

でもダーマローラーだったら電源は必要ないので、思い立った時にコロコロ出来る!

なので、ダーマローラーと電動ダーマスタンプ(ダーマペン)の両方買うなら、

  • 電動ダーマスタンプ(ダーマペン):麻酔クリームを使っての本格的なお手入れ用
  • ダーマローラー:毎日のスキンケア用として使える0.5mm針か0.2mm針

と使うのががいいのではないと思います。

一番安くお試しならダーマローラー0.5mmと麻酔クリーム1本

まずはお試しにどんなものかやってみたいということでしたら、0.5mm1本でと麻酔クリーム1本あればいいかと思います。

ダーマローラー麻酔クリームラクサールimg_0911

麻酔クリーム:ラクサールクリーム(Racser)5%

0.5mmがオススメな理由

私が0.5mmでというのは、セルフダーマローラー4回後、ダーマスタンプが気になってきた。。。という記事で記載させて頂いたのですが、

ドクターキャラ

極端に長い針(3.0mm)を使用しても、0.5mmの治療効果とあまり差がないということです。むしろ継続しやすさから考えると、0.5程度で充分です。
要は、0.5mmあれば、押し付ける力加減で、皮膚を菲薄化させることで、皮膚深層まで十分到達します。

という医師の方のネットでのコメントを読みまして。。。

確かに0.5mmでしたら初めての人でも安心して使えるので、もし「1本だけ」というなら0.5mm針だと思います。

麻酔クリームは個人輸入通販サイトより購入を!

ちなみに、麻酔クリームは「医薬品」なので、日本の薬局では売っていません。

また、楽天などの通販サイトでも購入することは出来ません。

個人輸入通販サイトから購入することになります。

麻酔クリームを購入するなら、彩香というサイトがおすすめです。

彩香は、個人輸入通販サイトの中でも、特に女性向けの美容商品が充実しているんですよ。

何回か利用していますが、安心して購入出来ます。

saika

ダーマローラーも販売していて、私は麻酔クリームと一緒に彩香から購入しました。

私はダーマローラーと麻酔クリーム以外にハイドロキノンクリームなどもこちらで購入しています。

ハイドロキノン ユークローマ
ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%


ダーマローラーは「医療用」が安心

ダーマローラーは、肌に刺さるものなのでやはり医療用と記載されている商品を購入した方がいいかと思います。

医療用ダーマローラーといえば、ドイツのDermaroller GmbH社のダーマローラーが一番有名ですよね。

1本6,000円台とちょっとお高いのですが、「医療用」となるとこの会社のものが一番安心できるのかな。。。と思っています。

「医療用ダーマローラー」で検索すると、こちらのダーマローラーも出てきます。

1本あたり2,000円台なので、お安く済ませるならこちらも候補になってくるのかなと。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)について

「電動ダーマスタンプ(ダーマペン)」は、最近では楽天とYahooショッピングなど国内の通販サイトでも購入出来るようになりました。

海外の通販サイト「eBay」が安い!

私は価格が半額以下で購入できる海外の通販サイトeBay

で購入しました。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)IMG_0769

私が購入したのは2015年1月だったのですが、最近の商品はコンセントの形状が違うそうです。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)IMG_0768

電化製品なので海外からの購入はちょっと不安でしたが、コンセントの形状も日本で使えるものが同封されていて、現在何の問題なく快適に使っています。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)DSC00662 (1)0001



12本針と当時日本では購入出来なかった36本針の替えチップが1つずつ入っていました~

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)替えチップIMG_5723_1

英語での購入が不安な人にはeBay日本語サイトがオススメ

ちなみに、セカイモンというサイトはeBay(イーベイ)公式日本語サイトです。

サイト内の表記はすべて日本語、日本円、入札前に商品について出品者に質問できます。もちろん日本語でOKです。

購入の手順は同じなので、下記をご参考にセカイモンで「derma」と検索窓に入力して「derma stamp」もしくは「derma pen」で検索してみて下さいね!

但しセカイモンは手数料が500円以上の手数料がかかって、購入できるショップもアメリカ・イギリス・ドイツのショップだけなので、よりお安く購入されたい方はeBayをオススメします。

個人的には36針、かなりオススメ

12本針と36本針の両方を使ってみましたが、やはり36本針がいいですね。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)替えチップdsc03583

ダーマローラーと比べると針の密度が全然違います。

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)ダーマローラーIMG_0771_1

替えチップは「基本的に使い捨て」のようですが、毎回きちんと消毒して使ってみたところ10回くらいは使えました。

36針は国内の通販サイトで購入できる!

電動ダーマスタンプ(ダーマペン)替えチップDSC03582

替えチップは以前は国内の通販サイトでは12針しかなかったのですが、最近では「9針、12針、36針」と種類が増えました。

基本的にはeBayの方がお安く買えますよ。

私が電動ダーマスタンプを購入したeBayのショップは、10個入りで2,000円~、30個入り5,000円~で売っていました。

麻酔クリームについて

麻酔クリームはエムラクリーム(EmlaCream)5%というものもあるのですが、

エムラ002133_emla

エムラクリームのジェネリック版のラクサールクリーム(Racser)5%がお安いのでオススメです。

ラクサールクリーム麻酔IMG_0651

私は最初からずっとラクサールクリームを使っています。

容量は数回やりたいのなら30g、1回でいいのなら5gを購入するといいかと思います。

まとめて購入した方がお安くなるので、これからがっつりやりたい方は3本くらいまとめて買った方が経済的です。

私も1本購入してなくなったあと、3本まとめて購入しました。

1本あたり642円もお安くなりました!!

ラクサールクリーム(Racser)5%

どこで何を買えばいいのか

費用も安くて、費用以上の効果が出るダーマローラー、私はこんないいならもっと早く始めれば良かったと思っています。

どうしようか悩んでいらっしゃる方も、是非試して頂きたいです。

ダーマローラーや電動ダーマスタンプ、麻酔クリームは一般の店舗で売っているものではないので、通販で購入する必要があります。

通販サイトでも取り扱っているところはごくわずかです。

商品は国内の通販サイトで購入したとしても、海外から配送されることも多く、1週間~10日は最低でもかかります。

何がどこで購入できるかまとめてみました。

何か質問がありましたら、コメント欄からご連絡頂ければ、私の分かる範囲でお答えさせて頂きますね。

 
amazon
楽天市場
Yahoo!
ショッピング
eBay
セカイモン
彩香
ベスト
ケンコー
ダーマローラー
ダーマローラー表
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
電動ダーマスタンプ
-
-
電動ダーマスタンプ(ダーマペン)
替えチップ
12針/36針
替えチップ
-
-
麻酔クリーム
ラクサールクリーム表
-
-
-
-
-
ダーマローラーリポペプチド
ダーマローラーリポペプチド
-
-

私がeBayで購入したショップ

私のダーマローラー・電動ダーマスタンプ購入記:

 

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ   にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ 
スポンサードリンク